2012年03月

2012年03月21日

12年目☆開幕試合



 
 3月18日(日)  曇り

 
 待ちに待った、平成24年季が開幕しました☆☆

 小さな市大会と題して・・・各務原市ソフトボール協会傘下に
位置する各支部の支部大会が開催されました☆☆

 各支部のクラス別に、編成された枠の中で試合が行われた
訳ですが・・・前日の降雨にてグランドコンディションがかなり
軟弱の中、外野では水溜りが復旧されぬ間々

 支部大会が定刻の45分遅れにてスタートしました!!

 今季は、副支部長になった事で開会式でも(閉会式も同様)
役員サイドに回り今までとは・・・違った風景での役割です☆☆


 
 第1試合  AM9:45〜   対 各務原フレンズ戦


  各務原フレンズ    504330    15
  誠エンドレス      200000     2


   2番 ライトで出場

  
  第1打席  1回裏  無死2塁   3ボール1ストライクから

               フォアボールで出塁

     (相手のパスボールでホームへ生還し、得点1)


  第2打席  3回裏  2死走者なし 3ボール2ストライクから

               空振りの三振

     (追い込まれて、フルカウントまで行くがアウトロー
      いっぱいの球に空を切る)


  第3打席  5回裏  2死2塁    1ボール2ストライクから

               セカンドゴロ

     (追い込まれている中で、少しでも変化球を頭に
      入れた分・・・詰まりました)


 味方のフォアボール連発とバッテリーエラーという非常に閉まりの
ない試合は大量リードをされ・・・おまけに最もグランドコンディションが
悪いライトのポジションでは足元を気にしてしまい、過去最悪の
1試合に2つのエラーを記録してしまう始末で、最悪の開幕戦と
なりましたが、

 いかに2試合目に切り替えができるかを踏まえて臨みました☆☆


 
 第2試合  PM1:15〜   対 北洞ビクトリー戦


   誠エンドレス      00235    10
   北洞ビクトリー    41000     5


  2番 ライトで出場


  第1打席   1回表  1死走者なし  1ボール1ストライクから

           レフト前ヒット 

     (外角の甘い球を逆方向に、三遊間ど真ん中
      痛烈なゴロで抜けて行く・・・今季初ヒットを記録し
      積極的に盗塁を試みるも失敗となりました)


  第2打席   3回表  1死3塁2塁  1ボール1ストライクから

          デッドボールで出塁


  第3打席   4回表  1死3塁1塁  3ボールから

          フォアボールで出塁


  第4打席   5回表  1死2塁1塁   初球

          センター前タイムリーヒット(打点1)

     (前の打者の際、相手エラーで2点が入り・・・気落ちして
      ストライクを取りに来る処を初球から狙い、ほぼど真ん中の
      直球を完璧に弾丸ライナーで 基本に忠実にセンター返し)

     (打球が痛烈だっだ為、2塁走者の生還を諦めていたら
      珍しく?本塁生還を狙ってくれた事で、今季初打点を
      マーク)


 4チームによる変則のトーナメント戦は、1勝1敗ながら3位の
結果となりました☆☆


 
 2試合  7打席  4打数2安打 1打点 3四死球 得点1

       失策2  三振1  盗塁刺1


 昨季の開幕の反省を活かし強振しない・・・基本に忠実に軽打を
目指す心得を打席の中で描いた事は今季の開幕には実戦成功に
繋がり たった2本のヒットながら十二分に基本に忠実な打撃ができ

 7打席中、5打席が出塁というエラーを挽回できる内容が出来た
事は素直に喜ばしい思いです☆☆

 今後、本格的な試合が組み込まれてくる中で 強振せず基本に
忠実な打撃ができる様に励んで行きたいと痛感しています☆☆

 又、今季の開幕試合にも関わらず 打者の生命線に近い
バッティンググラブ(バッティング用手袋)持参を忘れてしまう
ハプニングの中で・・・力が入らない様に何とか調整できた事も
雨降って地固まるって処でしょうか??

 しかしながら、バッティンググラブは忘れない様にしたいものです!

 いえ、次回からは必ず忘れません(笑い)ww



 最後に・・・

 忘れてはいけない、東日本大震災からちょうど1年が経ちましたが
選抜春の甲子園大会の高校球児など・・・震災からの復興を
『グランドで見せます』の選手宣誓があった様に、今季も
ウィンドミルのソフトボールをさせて頂ける喜びを噛み締めながら
プレーに心得て行きたいと実感しています☆☆




  
        

         




  

kid2753japan at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ