2012年05月

2012年05月23日

12年目☆県大会は羽島市・第2弾



 5月20日(日) 曇り  〜羽島市木曽川堤外正木運動場〜


 先週に続き、会長旗争奪・壮年大会 兼東海・全日本予選会
 (後援・地元紙 岐阜新聞)が開催されました☆☆

 本日は、準決勝・決勝戦・3位決定戦の幕閉めに
さて結果はいかに???

 レフトの守備で先発出場する中で、これ程の【しごき】の如く
高校野球の時のしごきが蘇る様に・・・先発投手が打ち込まれ
まして、何本打たれた事か??

 レフトオーバーのホームラン、左中間オーバー、レフト線を
突破するホームラン・・・外野フェンスが備えていない球場だけに
打球の行方を最後まで追う守備に、とにかく息が切れました!

 準決勝が、5回コールド負けでへばり込む中・・・この流れは
3位決定戦も同様というよりは、より長打を喰らい大量失点にて
これも5回コールド負けと・・・

 先週とは別のチームかと感じる程の内容と、久々に守備の際
しごきを感じる疲労に襲われました!!

 今日という日は、普段と違って・・・半夜勤の勤務の中で
前日の土曜日を公休にして、大会後に出勤する体制を敢て
変更し・・・土曜日出勤の日曜日に公休を取って臨んだ経緯が
あり、2時間の睡眠にて今日という日を迎えましたが

 これも裏目に出てしまったかの如く、2時間睡眠がより
体力の消耗にも繋がってしまったのかも知れません!!

 これだけ、守備にて体力を消耗する中では打席の中でも
集中力やスタミナ、体力や読みにも全く対応が出来ず散々な
2試合となりました。


 AM9:00〜  D面 第1試合 【準決勝】

    
   誠エンドレス      (各務原)  00124     7
   海津オールスターズ (海津)    3380X    14

   (5回7点差コールド負け)

  9番レフトで出場

 この試合のポイントは、2回表の無死満塁のチャンスに
焦った作戦が失敗となり(1死満塁からヒットエンドランを空振りの
3塁走者がアウトになる)無得点に終わった事が、相手に流れを
やってしまった結果になった事が非常に残念です!

 第1打席  3回表 先頭  2ボール2ストライクから
                  サードライナー

 アウトコースのボールゾーンから外角いっぱいに入って来る
速いスライダーに何とか付いて行き、芯で捕らえ逆方向に持って
行くも三塁手の正面というよりは、三塁手のグラブのある所へ
飛んだライナーは・・・相手三塁手が前進守備の中で「入った」と
叫びながら後方に転がり好捕されました!

 第2打席  4回表 1死走者なし  1ボール1ストライクから
                       サードゴロ

 この打席も第1打席に続き、スライダーを中心に攻められ
ストレート狙いを見破られているかの如く・・・ストレートを
待っている処に又も外角のスライダーを打たされて、自分の
打撃が出来ず納得の行かない内容でした!

 第3打席  5回表 2死3塁1塁  1ボールから
                       ショートフライ

 実にここでい1本出ていれば、コールド負けを阻止する場面
でしたが・・・ファーストストライクを積極的に打ちに行くも
この打席もストレートと思いきや、スライダーにタイミングを
はずされ打ち上げてしまい最後の打者になりました。

 
  AM10:50〜  C面 第2試合 【3位決定戦】


   各務原フレンズ (各務原)  221100     15
   誠エンドレス   (各務原)   00000      0

   (5回7点差コールド負け) 

  8番レフトで出場

 準決勝にて不甲斐無い負け方をした流れは、完封負けと
3回表に一気11得点を奪われ・・・途中から何点取られたか
判らない程の中で、このイニングが2死から何連打を浴びたかも
不明です。

 相手4番打者の体格の大きい選手の際、深めでレフトの守備位置
にて打たれた瞬間・・・外野フェンスがあれば一歩も追わない
大きなレフトオーバーの打球は推定飛距離90m以上の打球

 外野フェンスがあればこれ又、何本オーバーフェンスを
喰らったか?

 2試合連続の外野手しごき編??

 第1打席 3回裏 先頭  1ボール1ストライクから
                 セカンドゴロ

 しっかりと振り抜くもセカンドのほぼ正面と、完全に流れが
止まっています!

 第2打席 5回裏 無死2塁1塁  0ボール2ストライクから
                      空振りの三振

 送りバンドをしてでも、完封を避けたいとバンドを試みるも2つ
ファールの後、ヒッティングに行くも追い込まれているだけに
外角いっぱい(少しはずれているかも知れない)の直球に
バットを出すも、ファールチップした投球はその間々キャッチャー
ミットに収まり・・・空振りの三振に倒れ、次の打者は内野ゴロ
併殺打に倒れ試合終了!!

 2試合  5打席 5打数0安打 三振1

 過去に2試合共にノーヒットに終わった事は記憶に無い程
ですが、とにかく疲れました。残念ながら!!

 とにかく集中力に欠け、体力を消耗し打席を楽しむ事が
出来なかったこの2試合は非常に残念な内容です!!

 閉会式では4位にも敢闘賞の賞状を与えられ、自分自身が
代表で賞状の受け取りを行い・・・自宅まで持って帰りました。

 唯一の救いかどうか判りませんが、これから2日半が経過し
筋肉痛にならない頑丈な身体って処でしょうか??

 次期大会まで、3週間ですが・・・どこまで切り替えて
行けるかが大きな課題です☆☆


  






kid2753japan at 04:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月22日

24年季☆ジョイ第4戦


 
 5月20日(日) AM6:00〜 (曇り)  松原東グランド


 今季の第4戦は、昨年・・・準優勝チームのサニーズとの対戦!

 又・・・サニーズ戦は、昨年8月に因縁戦が勃発した経緯が在った
ものの今となっては完全に過去の話と化してしまっている現状で

 更に、今日という日は元々2名が社員旅行に伴う欠席が判明
している中で・・・プラス正捕手が仕事による欠席という事で
主力3名が欠席、ぎりぎりの9名にての試合となりました☆☆

 普段は控えの2名の選手を、先発出場して頂いての9名
ぎりぎりと言う事で・・・次の作戦を取りました!!

 我チーム・ジョイのモットーの通り、エラーやミスはしても良い
じゃないですか!エラーやミスをした時こそ、チームを盛り立てて
怪我の無い様に無事に試合ができる様に行きましょうと・・・

 この作戦が効をそうしたのでは無く、9名の皆様のチームへの
思いやりが天を味方に付けてくれた奇跡の様な結末が起きました。

 相手、サニーズに怪我人が1名出場できない事で人数不足に
よる棄権の為・・・この試合も『不戦勝』にて勝ちを捥ぎ取った
訳です☆☆ こんな事が起こるんですね〜(選手に乾杯です)


   サニーズ    0
   ジョイ      7 (不戦勝)


 本日も練習試合が行われました(全てが参考記録)!

 練習試合でも、戦力から見れば主力3名が欠けている中では
どう考えても大差で負けてしまうと・・・想像するも 非常なまでも
シーソーゲームは接戦の末、1点差での負け。負け??

 これだけの接戦は負け?とは思えない喜びで思わず、勝利時に
行う『げんこつタッチ』をチームメイトとしました☆☆

 不戦勝の勝利というよりは、10−11の試合内容は奇跡が
何度と出現した結果を記載致します☆☆


   サニーズ     032330     11
   ジョイ        341020     10  (練習試合)

 
 【1回表】

 エラーとヒットで1死満塁のピンチに出ました〜奇跡が・・・

 ピッチャーゴロに打ち取った打球はホームゲッツーの併殺打
1−2−3と渡り、0点に抑えてくれました☆

 【1回裏】

 先頭のトップバッター、センターの左利きの選手の逆方向
左中間へのツーベースで出塁すると、2番セカンドから本日
ショートの選手の内野ゴロ(打点付き)で先制すると

 3番キャプテン(本日キャッチャー)のレフト前ヒットの後
2死から、5番ファーストの新加入の選手が左中間へ
タイムリースリーベースを放つと・・・普段はライトで、本日
無理やり?6番でサードへ入った選手のショートへの
タイムリー内野安打で初回に3点を先制しました☆

 【2回表】

 1死後、フォアボールとヒットとエラーで満塁のピンチから
フィルダースチョイスに押し出しのフォアボール

 ファーストへのファールフライを新人がファインプレーで
好捕した際に、デッドラインを越えた事で3点目が入り
同点に追い付かれるも良くぞも好捕した新加入選手の
一塁手!!

 【2回裏】

 2死後、1番センターの選手がセンター前ヒットで出塁すると
2番(本日ショート)の選手が粘ってフォアボールで出塁。

 3番キャプテン(本日キャッチャー)が、右中間を破る2点タイムリー
スリーベースヒットと相手のワイルドピッチで3点目!

 普段は5番で、本日4番でレフトに入った選手の4試合連続
長打となる左中間オーバーのスリーベースヒットが、相手の送球が
デッドラインを超え ワンベースが与えられ4点目で4点を勝ち越す!

 【3回表】

 ヒットとフォアボールの後、エラーにて2点を返される!

 【3回裏】

 7番エースが、セフティバンドで成功で出塁すると相手の
ワイルドピッチで2塁へ進み・・・普段は控えで今季初スタメンで
ライトに入った選手が、サイン通り送りバンドを決められ
2塁走者が良き判断と思いきりの良さで一気にホームへ
スライディングを決め・・・1点を追加(打点付きのバンド)に
なりました!!今季初スタメンで、初打点を記録☆☆

 【4回表】

 エラーの後、4連打で2点を献上し 更に内野ゴロの間に
もう1点が入り 8−8の同点に追い付かれ もう1つのエラーで
又も1死満塁のピンチを背負うも出ました〜!!

 1試合2個目のピッチャーゴロ併殺打(1−2−3)とここも
確実に転送され、併殺網に切って取りました!!

 過去6年間に、1回しか出来なかった併殺網を何とも・・・この試合
で2つの併殺打を切って取る軌跡のプレーが出ました☆☆

 【4回裏】

 このイニングより相手投手が代わりました。久々のウィンドミル
投法のピッチャーでしたが、4番5番が強振するも深く左中間
よりに守備位置を取っていた、相手センターのほぼ正面の
大飛球を好捕され・・・結果三者凡退となる!

 【5回表】

 フォアボール、ヒットにエラーが加わり無死満塁のピンチを
迎えると・・・こちらのワイルドピッチで1点を勝ち越され

 空振り三振が振り逃げとなり、2点目が入り且つ内野ゴロの
間に3点目を奪われる結果となりました☆☆

 【5回裏】

 7番エースがレフト前ヒットで出塁すると2つの盗塁を決め
更に8番(初スタメンのライト)の選手がフォアボールで出塁をし
1死3塁1塁のチャンスに、9番の最年長選手(本日セカンド)が
きっちりとセーフティスクイズバンドを決め、これも初打点を
記録しました☆☆

 1番センターの選手がフォアボールでじっくり出塁すると
2番(本日ショート)の選手がセカンド前にポテンヒットを放ち
2死後、4番(本日レフト)が詰まりながらファーストへの
タイムリー内野安打を放ち・・・2点目を返しこれで後1点差!

 【6回表】

 三者凡退に抑える!!

 【6回裏】

 6番からの打順は、6回表に攻撃に付き合うかの様に
三者凡退にて1点差という最少得点差での負けは
上出来、出来過ぎの内容でした☆☆


 ◎ 長打 (参考記録)

 〇 二塁打  石河(ジョイ)

 〇 三塁打  須田みどり(ジョイ)

          福田(ジョイ)

          尾畑(ジョイ)


 打っても14安打の10得点 (内4本が長打)フォアボールは3つに
犠牲バンド2つ、盗塁3つ、守備でのファインプレーも5個は2つ
併殺打に取ったプレーも含んでいますが・・・

 守っても、エースは6回を完投し失点11ながら実は自責点は2点
です☆☆ 被安打8本に与えた四球4つ 失点11ながら自責点2
味方エラーが9個出ている中で良くぞ踏ん張って投げてくれた事だと
成果が称えられます☆☆

だから、1死満塁のピンチに併殺打を2つも取る結果が生まれる
がの如く・・・エラーやミスをしてもチームを盛り上げて下さった全員の
方々に感謝の意でいっぱいであります☆☆

 過去例の無い、開幕から戦わずしての不戦勝による4連勝☆

 喜んで良いのか半信半疑でしたが、この試合でぎりぎり9名の
祈りがこんな形で発揮するとは夢にも思わなかった事で

 少なくてもこの不戦勝による4連勝は意味の大きなものだと解り
安心しています☆☆

 この調子で、今季の中盤から後半へ向かって行きたいと感じます
ので・・・次回は6月に入ってからの試合ですが、どうぞ宜しく
お願い致します☆☆☆

 \(^o^)/


 

 
 

kid2753japan at 05:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月17日

12年目☆県大会は羽島市・第1弾

 
 
 5月13日(日) 晴れ 〜羽島市木曽川堤外正木運動場〜


 会長旗争奪・壮年大会 兼東海・全日本予選会
 (後援・地元紙 岐阜新聞)が開催されました☆☆

 この大会は、大会名称の通り・・・優勝チームには全国大会の
出場権が与えられ、準優勝チームには東海大会の出場権と
大きな壮年(40歳以上が登録)の県大会です☆☆

 11チームによるトーナメント戦にて、我チーム【誠エンドレス】は
抽選の結果 1回戦にて、昨年・・・別の大会(日本マスターズ
壮年・県大会)の決勝戦にて逆転サヨナラ負けを喫した
羽島中央親睦会との対戦となりました!!


   C面 第1試合 9:30〜

  羽島中央親睦会  (羽島)   01420111    10
  誠エンドレス    (各務原)   12100142X   11

  (延長8回 サヨナラ勝ち)

 試合展開は、二転三転した結果・・・一時は敗色感が出た
反面 勝ちを意識した相手エースがスタミナ切れで四死球を
連発した事に・・・焦りが加わり信じられないエラーミスにて
最終回7回裏に4点を奪い同点に追い付き

 公式ルールに乗っ取って、延長戦はタイブレーカーの
採用(無死2塁からのスタート)の中で、延長8回表を1点に
抑える中で・・・その裏はドラマチックな結末にて
逆転サヨナラ勝ちを捥ぎ取りました☆☆

  9番レフトで出場

 第1打席  2回裏 2死走者なしの場面

        1ストライクから  ショートゴロ

 相手投手は、非常にコントロールの良いピッチャーで
おまけに普段の県大会よりも、よりストライクゾーンが広い事で
アウトコースいっぱいの直球を見送った後、2球目は内角よりの
ストレートをセンター返しを意識し芯で捕らえるも、ほぼショートの
正面の当たりでしたが・・・自分のスイングが出来た内容は
良かったとの感覚でした☆☆

 その後、なかなか相手チームから点が奪えず相手チームに
流れが行っていて 敗色感が出始めた処で、3点差が遠いと
1回戦にて敗退??ではと選手交代を加えて行きました!

 自分自身の第2打席(5回裏)に代打が出場して交代を
する形となり・・・以降は三塁ランナーコーチを務めました☆

 7回裏の同点に追い付く際と、延長8回裏は非常に忙しい
3塁ランナーコーチとなりました!!

 延長8回裏は、同点に追い付き更に1死3塁2塁の場面にて
フルカウントから明らかに高いと判るボールで・・・これで1死満塁
と思いきや 何ともここで【キャッチャーがパスボール】大声で
GO!GO!と手を回しながら三塁走者がホームインし
サヨナラのランナーが生還すると言う以外な展開で、サヨナラ
勝ちを捥ぎ取った訳です!!

 正直な処、途中では相手チームのベンチの盛り上がりや
昨年負けている事で・・・敗色感がありましたが判らないもの
です=勝負というのは!!

 そんな典型的な、勝ち方が出来た事は良き経験にも
なりましたし次回への楽しみへと繋がり・・・即日2回戦を
行いました☆☆


   C面 第3試合 12:45〜

  神渕クラブ   (可茂)     34002      9
  誠エンドレス  (各務原)    4327X     16

  (5回7点差コールド勝ち)

 途中出場となったこの試合は、7−7の同点の場面にて
3回裏1死からデッドボールで出塁した選手の代走にて
=勝ち越しのランナーとして、ピンチランナーとして出場を
しました☆☆

 相手のワイルドピッチが2つも続き1死3塁まで進み
後続の詰まったライト前タイムリーで生還し、結果2点を
勝ち越しました☆☆

 代走から、その間々ライトの守備に入りました!!

 第1打席 4回裏 2死2塁1塁のチャンスの場面

 1ボールから 右中間へのタイムリーツーベースヒット(打点1)

 (後続が続き、ホームへ生還し得点1)

 この打撃内容は実に褒められない内容でした!打った瞬間は
引っ張りで右中間に良い角度で舞い上がったかの様に見えた
ものの・・・実はこのピッチャーの直球は伸びて来ない為

 実際には、バットのやや先で詰まったのが幸い??一端
後方に下がったライトが慌てて前進するも ライトへの逆風が
ボールを押し戻した事が、センターとライトの前に落ちる
【ポテンヒット】です。2塁走者が生還し打点1となるも決して
褒められる打球では無く・・・照れくさいとはこの事でしょうか?

 全力疾走が好をそうして、2塁打とする事ができました☆

 序盤はすざましい同点劇の後は、大量点を奪い逆に
5回7点差コール勝ちとして次週の・・・準決勝・決勝に駒を
進める事ができました☆☆ (3位決定戦あり)

 2試合   2打席 2打数1安打1打点 得点2

 次週の準決勝を勝つ事で、その時点での準優勝以上は
確定するものの・・・とにかく1つ1つを大事にして行き、

 次週は、今日の試合でのウィークポイントをしっかり修正して
臨んで行きたいと感じます☆☆☆

 

  



kid2753japan at 04:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月16日

24年季☆ジョイ第3戦

 

 5月13日(日) AM6:35〜 (晴れ) 松原西グランド

 
 今季の第3戦は、昨年も最下位に終わった・・・中池との対戦!

 しかしながら、試合開始15分前に相手チーム 中池の
メンバー不足による『不戦勝』が確定しました☆☆


   中池    0
   ジョイ    7  (不戦勝)


 したがって、審判チームから助っ人を複数名合流しての
練習試合を(参考記録として)行いました☆☆


  ジョイ     5550     15
  中池      0000      0


 我等ジョイも、この試合では2名の欠席者が居たものの
投打に皆さんが活躍した内容を記載します☆☆

 【1回表】

 2番セカンドの選手のレフト前ヒットに続いて、3番(本日は
キャッチャー)に入った選手のレフト線をライナーで抜ける
タイムリーツーベースヒットで先制すると・・・2死後

 5番(本日はセンター)に入った選手が、3試合連続長打と
なる(参考記録)レフトオーバーのツーランホームランが出て
2点を追加し・・・3点目☆

 続く、6番新加入のファーストの選手がレフトへのツーベース
ヒットで出塁すると・・・7番ライトの選手がショートへの内野安打で
繋ぎ、更に

 8番エースが、左中間を破る2点タイムリーツーベースヒットで
初回に一挙5点をあげ先制しました!!

 【1回裏】

 2死からフォアボールを与えるも無難に、無得点に抑える!

 【2回表】

 今季の新三塁手が、この試合で1番打者に入り・・・今季初ヒットの
センター前ヒットで出塁すると盗塁成功後

 2番セカンドの選手の内野ゴロで三塁へ進み、1死3塁から

 3番(本日キャッチャー)のキャプテンが、センター前タイムリー
ヒットで先ずは1点を追加・・・盗塁成功に

 4番ショートの選手のレフト前ヒットでチャンスを拡大すると

 5番(本日センター)の選手が、レフト前タイムリーヒットを放ち
2点目を追加し・・・更に1死2塁1塁の場面で

 6番新加入のファーストの選手が、左中間を深々と破る
スリーランホームランを放つ活躍で・・・この回5点目を奪い
打者9人の猛攻で2イニング連続の、打者9人の猛攻と
なりました☆☆

 【2回裏】

 6番打者に、初ヒットを許し味方のエラーで2死ながら
3塁2塁のピンチを迎える中で・・・キャッチャーに入った
キャプテンのファインプレーが飛び出し 無得点に
抑えてくれました!!

 キャッチャー前に上がった小飛球を、キャッチャーが追った処
ワンバウンドでフェアゾーンにてハンブルしながらも落ち着いて
ファーストへ送球し、アウトにしてくれたプレーは判断能力の
高いプレーです。ハンブルしながらも落ち着いていた事が
非常に素晴らしいプレーでした☆☆

 【3回表】

 1番に入った新三塁手の選手が、ショートへの内野安打で
出塁すると・・・2番セカンドの選手がセンターライナーを
センターが落球した事で、セカンド封殺で走者が入れ替わり

 3番(キャッチャー)の選手が、ショートへの内野安打に
盗塁を決め・・・1死3塁2塁のチャンスに

 4番ショートの選手が、レフト前タイムリーヒットで 1点を追加

 5番(センター)の選手が、同じくレフト前タイムリーヒットで
この回・・・2点目を追加し 尚も盗塁を決め、1死3塁2塁から

 6番ファーストの選手が今度は、右中間をライナーで破って行く
2打席連続となる・・・スリーランホームランを放ち、この回5点目☆

 6番新加入選手は、3打席連続の長打と大爆発!!!

 【3回裏】

 先頭打者に内野安打を許し、無死2塁の場面も後続の打者を
無難に抑え・・・無得点☆☆

 【4回表】

 1番に入った三塁手の内野安打が出るも、この回は無得点。

 9番で今季初先発でレフトに入った選手は、ノーヒットながら
チーム最年長の大々ベテラン選手は71歳まで後2週間の
大先輩です!

 レフトへ入って貰い、相手のレフト前ヒットも無難に捌き
4回裏の守備から・・・控え選手に交代しましたが、チーム最年長の
大先輩は大きく健在です☆☆☆

 【4回裏】

 2死から一つフォアボールを与えるも無難に無得点に抑える!


 練習試合という事で、4インニングで終了したものの打撃陣は
19安打の猛攻(内、6本が長打) 盗塁7個

 守っても、エースが無失点の完封の成果を挙げる快挙は
参考記録の練習試合になってしまった事が・・・残念だったかの
様に感じてしまう程の出来すぎな内容でした☆☆

 打たれたヒット2本に、与えたフォアボールも2つと・・・抑えた
内容も非常に評価が高い内容です!!

 次週の試合に繋がる大きな内容に自信を持って、更なる
発展を目標にチーム一丸となって臨んで行きたいと感じています
ので選手の皆さん・・・宜しくお願い致します☆

 (@^^)/~~~







kid2753japan at 03:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月01日

24年季☆ジョイ第2戦

 
 
 4月29日(日)  AM6:30〜 (晴れ) 松原東グランド


 試合開始10分前に、相手チーム「フレンズ」の人数不足に
よる棄権が知らされました!!


  フレンズ    0
  ジョイ      7    (不戦勝)

 これで、前回の第1戦に続いて・・・第2戦も【不戦勝】という
ことで、勝ちを拾う形となり・・・審判チームのメンバーを加えて
練習試合を実施しました!!

又、この試合に何とも人員不足の中で・・・新規加入の選手が
我等ジョイに加入した事で、チームに取っては非常に大きな
即戦力の選手である事は言うまでもありませんが まだまだ
伸びしろの大きな選手だけに楽しみも満載の選手です☆

 
 参考記録となる練習試合の内容を今回も記載致します☆☆

   フレンズ    0001     1
   ジョイ      590X     14  (参考記録)

 どちらかと言うと、相手チームが棄権という事でやる気が
薄れていて・・・試合がダラケテしまわないか心配していましたが

 さすがに我等ジョイの選手は素晴らしいの一言で、最後まで
集中力が継続してくれた事が非常に良かったです☆

 新規加入選手が一塁手の経験者という事でファーストで6番
として先発出場して貰いました!!


 【1回表】

 相手の4番打者に眼の覚める様なセンター前ヒットを浴び
2死ながら3塁2塁のピンチも、相手のとっさのセフティバンドが
サードに転がりましたが、バンドが良過ぎて

 1塁へ送球しても間に合わない事を判断するないなや
3塁走者がホームへ突っ込んだのを確認し、ホームへ突っ込んだ
走者をアウトにして無難に無得点に抑える。
(三塁手のナイス判断プレーです)

 【1回裏】

 4番打者まで、連続ヒットとフォアボールで無死満塁のチャンスから
相手のワイルドピッチが2個連続で出て、先ずは2点を先制し

 1死3塁2塁のチャンスでの、新規加入選手の初打席は
ショートへのフルダースチョイス(打点付き)の結果で、更に
8番エースのタイムリーヒットで、初回は打者10人の猛攻で一気に
6得点を先制。

 【2回表】

 味方エラーが1つ出るも、無難に無得点に抑える。

 【2回裏】

 無死満塁のチャンスに5番(前回ファーストで今回レフト)の選手が
眼の覚める打球で、打った瞬間に越えると確信する・・・

 左中間オーバーの走者一掃の3点タイムリーツーベース
ヒットを放つ活躍と、結果打者15人の猛攻で9得点を奪う
繋ぎの象徴たる内容を披露してくれました☆☆

 【3回表】

 今季急造でサードへコンバートした、7番打者がサードの
守備で魅せえくれまいした!!

 痛烈なサードゴロを処理する中で、一塁送球でファインプレーに
相当するプレーを披露してくれる等・・・無難に三者凡退で抑える。

 【4回表】

 相手4番打者に又もや会心の打球で、一二塁間ライト前ヒットを
打たれ、初めての連打を浴び 1死3塁2塁のピンチに
ピッチャーゴロの間に1得点は取られるも・・・全く問題のない
ピッチングでした!

 【4回裏】

 Xゲームにて練習試合終了となりました!!


 打っては14得点を挙げ、13安打(内長打1本)に

 投げても、4イニングを無四球完投の与えたヒット3本と・・・
申し分のない内容を披露してくれました☆☆

 失点1 自責点1と素晴らしい内容です!

 打線も上昇し、エースも非常にコントロールに自信を取り戻して
いるので・・・次回の試合が非常に楽しみです☆☆




kid2753japan at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ