2012年12月

2012年12月29日

12年目を振り返ると大きな転機か?

 
 2012(平成24)年季、アマチュアでのウィンドミルの
ソフトボールを続けて・・・12年目を振り返ります!

 チームの代表者としても4年目、

 各務原市ソフトボール協会の傘下、地区支部の副支部長を
務める中で裏方の大変さは身を沁みて痛感し、

 3年前の平成22年季のシーズン前には、審判資格
3種の資格を取得した事で・・・各務原市の大会では塁審や
大会の裏方を平行しながらの 12年目を送りました!

 
 内容と成果においては、納得の出来なかった所や失敗の内容

 失敗した事を教訓に修正できたところ千差万別では
ありますが先ずは、12年目の成果を下記の通り記載します。

 試合数 12試合(欠席が1試合に、助っ人参加が3試合)
       (通常のチーム参加試合は9試合に、+3試合)

 打席数 30  23打数10安打 7打点 得点9 盗塁2

           四球2 死球3 犠打0 犠飛2 

           三振4 失策2 併殺打0(過去も0)

           二塁打1本 三塁打2本 本塁打0 塁打数15

  打率.435 出塁率.500 長打率.652 OPS=1.152

 
 こんな成績よりも、12年間同じチーム在籍で継続して来た
ウィンドミルのソフトボールに大きな転機?がやって来た事を
報告致します!!

 今季は特に秋季の大会は、人員不足で大会に参加できない
現状が続きまして・・・大会の参加を求めて他チーム知人の
紹介にて 助っ人参加として3試合に出場すると言った
例年にはない事がありましたが

 12年間在籍して来たチーム【誠エンドレス】の存続の
大きな危機となりまして、存続できるか否かは年越しの
課題となりました。

 言わば、来季は他チームへの移籍の可能性を秘めて
来季を迎える事となりました!

 これが、私に取っての大きな転機なのかと云う今日です。

 加えて、昨日の未明(12月28日)に私の尊敬する
松井秀喜選手が引退発表をした事も大きなニュースです。

 今までの感動は言葉に言い表す事はできない程なので
敢えて記載は差し控えますが、大きな区切りとなり

 今後の松井秀喜さんにも尊敬の意は生涯のものとなると
私のソフトボール人生にも大きな影響を及ぼして下さった事に
感謝をし来季を迎えたいと感じます。

 チームの存続の大きな危機の中でも自主トレは充実して
いまして中距離(町内1周1.7km)は毎週好タイムを記録
しています。

 基本練習も継続して、新たな来季が迎えれる事に期待を
しています☆☆


 ここからは、FA移籍が決定した事で 付け加え事項として
12年間の総合成績を記載してみました。
 ※(2013年4月に記載)

 試合数 116   331打席 237打数 103安打
         
  二塁打12本  三塁打4本  本塁打10本  塁打数153

          打点60  四球39 死球41 得点104

          盗塁25 盗塁刺6 犠打12 犠飛2

        三振28  併殺打0  失策13  打撃妨害0

        打率.435  出塁率.574 長打率.646

         得点圏打率(59打数32安打).542   

         OPS(出塁率+長打率)=1.081



 これら、今となっては全て過去の事です。
 
 2013年からの新天地でどれだけチームの為に貢献できるかが
重要事項だという願いを込めて、新チームの帽子のひさしには
【フォア・ザ・チーム】と自分の代名詞になる様に、マジックで記載を
しまして・・・必ず過去を越えてみせます。




kid2753japan at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ