2013年03月

2013年03月31日

13年目☆新天地で初ホームラン


 3月31日(日)  曇り後晴れ  〜関市松原グランド東〜


 新天地での第2週は、3月末日に午前中の雨天で開催が
危ぶまれましたが幸運にも試合開始1時間半前に止んだ雨は
即快復してくれた事で・・・先週に引き続きまして

 独立リーグ・関サマーリーグのリーグ戦で2試合が開催
されました!!


 第1試合  PM12:30〜  対 迫間(はざま)クラブ戦

 先攻  10−3 勝利(初勝利)  5番ショートで出場

 第1打席  1回表 2死2塁 1ボール1ストライクから

        ファーストへのファールフライ

    何ともストレートがハーフスピードで、チェンジアップと
   区別が見切わめにくい・・・逆にタイミングを取り辛い
   典型とは解っていたものの、ハーフスピードに待ち切れず
   内野フライで 1点を先取した後の2点目のチャンスに凡退。

 第2打席  3回表 1死走者なし 2ボール1ストライクから

    左中間に大飛球を放つもセンターの好守備でセンターフライ

    このチームは、極端に右よりのシフトは取っていない中
   やや右中間よりのセンターの左へ大飛球を放ち 左打者の
   切れて行く左中間への打球が思った程切れて行かず
   相手のセンターのファインプレーに阻まれました。

 第3打席  4回表 2死2塁  初球

        デッドボール

    前の打席からインサイドを攻めに来ていた事は察知して
   いた中でまともに上半身に来た所を避け切れず死球にて出塁。

 第4打席  6回表 先頭打者  2ボール1ストライクから

       レフト線を破るランニングホームラン(打点1) 得点1

     ヒットがない中で、この打席が最終打席になるであろうと
    臨んだ打席では何とかハーフスピードにタイミングを合わせ
    たいと願った打球は強いゴロが三塁線いっぱいに入る所が
    見え レフトがやや深く左中間よりに守備位置を取っていた
    事で・・・通常はツーベースコースの中 サードまで行けると
    確信をしたと思うないなや 相手レフトも三塁で止まるだろう
    と云う仕草が見えた事で思い切って本塁を狙い

     やや右に逸れた送球に、左からスライディングをかけて
    ホームインとなりまして・・・これが新天地での初ランニング
    ホームラン となりました。

     豪快に放った打球ではなく、完全に快速で稼いだホームラン
    ですが自分らしいと言えば自分の持ち味の内容でもあります。


 第2試合  審判任務(球審を務めました) PM14:00〜


 第3試合  PM15:50〜  対 スリーS(エス)戦

 先攻 2−14敗戦(大敗)  4番ショートで出場

 第1打席  1回表2死1塁  2ボール2ストライクから

                   キャッチャーへの内野安打

    数少ない左腕投手の外角低目のスラーダーを2球連続で
  空振りをしファールなどで粘る中、又もやスライダーをバットの
  先端で引っ掛け・・・キャッチャー前に転がった打球は間一髪
  セーフの内野安打になるも、何とも4番打者としては格好の
  良くないヒット(笑うしかない)でした!

 第2打席  3回1死走者なし  初球

        ピッチャーゴロ

    前の打席で、切れの良いスライダーに全く合わなかった事で
   この打席ではストレート一本に絞った所に・・・インサイドよりの
   初球ストレートをタイミング良く振り抜くも ここしか取れない
   だろうグラブに1バウンドにて好捕され 前打席とは真逆の
   結果、ボテボテのヒットとは対照的に良い当りがピッチャー正面
   となりました。

 第3打席 5回表 1死走者なし 2ボール2ストライクから
  
        ショートへの内野安打

    ここも追い込まれている中、何とか基本に忠実に行きたい
   処が、ボテボテのショートへのゴロをここも足で稼ぎ間一髪
   セーフとこの打席でも内容と結果が真逆となりました。

 第4打席 7回表 1死1塁   初球

        センターライナー

    初球のストレートを上手く叩き、良い当りのライナーは
   センター真正面と不運というよりは この試合では全て内容と
   結果が真逆と不思議な現象となりました。


 初勝利で 1勝1敗 

 2試合  8打席 7打数3安打 1打点 1死球 得点1 


 本日の課題を克服して行く為に、効果的な練習で次回に繋げて
行きたい思いです☆☆ 

             

      

 

kid2753japan at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月26日

13年目☆新天地での開幕戦

 

 3月24日(日) 晴れ  〜関市松原グランド東〜

 
 13年目のシーズンは、前々回ブログでの記載通りFA移籍
新天地【清住クラブ】で開幕戦を迎える事が出来まして

 心から感謝の思いで、新しいユニフォームに袖を通す事が
できました!新しいユニフォームは背番号20です☆☆

 開幕戦は、関市の独立リーグで開催されている
「関サマーリーグ」6チームによるリーグ戦(各3戦)に参戦し
変則ダブルヘッターに登場し 3月下旬ながら暖かな陽気のもと

 過去12年間の経験は誰にも負けない自信がありましたが
この新天地【清住クラブ】の坂本さんの人脈で新加入した訳
ですが・・・坂本さんには教えられた大きな事を是非
紹介させてもらいます☆☆

 第1試合  AM9:00〜  対飛燕(ひえん) 戦

  先攻 0−8 敗戦   2番サードで出場

  第1打席  1回表 無死1塁 1ストライクから

          セカンドゴロ

     ストレートのタイミングも芯も振り抜いた感も完璧
    でしたが、何ともセカンド正面の打球で打った瞬間は
    併殺打になるのか?と感じるも 相手セカンドが確実に
    打球の処理をして打者走者(自分)だけを1つアウトに
    取りに来ました。結果的に進塁打に

  第2打席  4回表 1死走者なし 1ボール1ストライクから

          セカンドゴロ

     この打席では走者が居なかった事で内外野手が
    極端に右よりの守備位置に・・・何とも1・2塁間に
    守っていたセカンド正面の打球は、1打席同様に
    ストレートのタイミングも芯で捉え、振り抜いた感も
    完璧ながら・・・無情にも野手の正面を付くとは

  第3打席  6回表 2死走者なし 2ボール1ストライクから

         センター前ヒット

     前の2打席で完璧に捉えながらもセカンドゴロに
    終わっている事で、何とか結果を出した中・・・外野手も
    極端に深く守備位置を取り、センターはほぼ右中間に
    レフトも左中間に守備位置を取り 相手の守備力を
    考えれば外野の頭を越す事は非常に難しい事で
     先ずはヒット狙いに、基本に忠実にセンター方向を
    意識し しかも前の打者が併殺打でチャンスを潰して
    いる事で簡単に3人で終了しない為の内容は

     理想通りの軽打で綺麗なセンター前ヒットで出塁し
    今季、新たなチームでの初ヒットを記録する事が
    できました☆☆


 第2試合は  AM10:20〜  審判任務


 第3試合  PM12:00〜  対スリーS(エス)戦

  先攻 4−19 敗戦  5番サードで出場

 第1打席  1回表 2死2塁 3ボール1ストライクから

        センター前タイムリーヒット(打点1) 盗塁1

    1点を先制し尚も、2塁に走者を残し当然ここで欲しいのは
   長打ではない事は百も承知の場面です。基本に忠実に
   センター前に強い打球で理想的なタイムリーヒットで2点目を
   奪い・・・盗塁はしない様な顔をしていて2球目に盗塁を成功。
    新チームでの初打点と、初盗塁を記録☆☆

 第2打席  4回表1死走者なし 1ボールから

        センター前ヒット

    ショートの右、セカンドベースの左を痛烈な打球を放ち
   ショートのグラブを弾きセンターへ抜けて行きました。これも
   完璧なスイングに野手の正面では無かった事が功を奏しました。

 第3打席 6回表 1死3塁  1ボール1ストライクから

        ショートゴロの間に1点(打点1)

    大量リードを許す中で、引っ張りの打者ではないと印象を
   付けたく逆方向に狙っていた処・・・この打席ではショートの
   正面でしたが バックホーム態勢をしていない事で外野フライ
   以外にも内野ゴロで得点できる事で このショートゴロは良し
   だと感じる打席となりました☆


 新天地での開幕戦は、2戦2連敗でのスタートとはなりましたが
タイムリーヒットを含む3安打2打点 盗塁1

  2試合 6打数3安打2打点 盗塁1 失策1
 
 しかも2試合目は、ピッチャー経験を覚える為の中堅選手が
フォアボールを連発し・・・押し出しのフォアボールをも連発
ストライクが入ったと思った処を狙われ満塁ホームランを2本浴び
大量点を奪われる中で、キャプテン坂本さんは
「ピッチャーを覚える為に絶対に交代はさせない」と声を出しました。

 この言葉に私も含め、皆さんが押し出しをしようが関係ないと
気持ちが一丸となりました☆☆

 チームの敗戦なんか問題ではなく、選手を育てて行く為に何が
必要なのか・・・お蔭でフォアボールを連発しながらも後半は
ストライクが入り強く打たれても野手が好守備で助けるなど
この先発投手は負けたかも知れませんが【完投】する事が出来ました。

 皆さんが楽しむ、成長する為に何が必要なのか私は開幕戦で
この新天地【清住クラブ】がどれだけ素晴らしいチームかという事を
大きく知る事が出来ました☆☆

 坂本さんの人脈での新加入という事を公言しましたが
素晴らしい坂本キャプテンのお蔭で良きチームである事と

 新加入の私もチームの為に、どんな役割をして行けば良いのか
即座に判断が出来ました事を次週のダブルヘッターにでも
活かす事を望んで切磋琢磨して行きたいと感じています☆☆

 年齢を感じさせない坂本さんは現在63歳の大ベテラン選手、
私よりも18歳も年上・・・今季は新天地で新しい光(兆し)が
降り注いだ開幕戦に大きく天晴れです☆

    

kid2753japan at 05:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ