2013年04月

2013年04月29日

13年目☆市大会リーグ戦2回戦

 
 
 4月28日(日)  晴れ  〜勤労者青少年G(C面)〜

 AM9:00〜  対 サンユー戦 (先攻)


 前日に、46歳の誕生日を迎えるもここ近年まれに見る
最悪のコンディションと言いますか・・・試合に出場できる
容態でない現状は、病み上がりの言葉では片付けられない
復調していない中での 強行出場を自身の中で決断しまして
自己調整を行って望んだ試合でした☆☆

 体調不良を訴えたのが4月16日(火)頃から、2日間無理を
通して勤務したのが完全に裏目に出まして4月19日(金)に
居ても経っても高熱により病院に直行するも

 39.8度の高熱は、採血の結果はインフルエンザでも肺炎
でも無かったものの【重度の風邪】の診断結果でした。

 疲労・過労から来た病状は週が明けても悪化の一方で
4月22日(月)に再度、点滴と診察に来院するも38.5度の
高熱は【気管支炎】の診断で復帰の目処が立たない重症で

 公休日を含め、1週間連続で勤務を病欠しまして
4月26(金)から肉体労働は難がある前提での職場復帰と
なった直後の試合出場は、ストレッチ体操と軽いキャッチボール
のみだけを行いまして・・・もちろんチーム内にも内緒強行にて

 6番サードで出場をしました☆☆

 優勝候補に名高い対戦相手は、クリンナップもセンターを中心に
コンパクトに軽打をし強打者揃いの打線を繋げて来ると云った
これだけ基本に忠実な打撃内容は

 軽打の延長が右中間を破るホームランや、こちらのエラーにも
畳み掛けられた試合は・・・前回の1回戦同様以上にワンサイド
での大敗(5回コールド負け)となりましたが

 そんな大敗の中での課題を持って結果を出せた内容を是非
記載して行きます☆☆


   清住クラブ   00001    1
   サンユー    2810X    11  (5回コールド負け)


 第1打席   2回1死1塁  2ボール2ストライクから

                   空振り三振

         左腕で速球を持ち、横スライダーをインサイドで
         印象つけられた最後は、外角のスライダーに
         ファールチップするもキャッチャーミットに収まり
         今季初の空振り三振を喫しました。

 第2打席   5回1死走者なし  2ボール1ストライクから

              左中間突破スリーベースヒット(3塁打)

         後続の打者の際に相手のワイルドピッチで
         唯一のホームへ生還し、得点1を記録する!

         右腕の剛速球投手が3回から登板する中で
         チームは振り遅れで手も足も出ない好投手。

         何とか1点だけでも取りたい中で、剛速球だけを
         待ち軽打でセンター返しだけを心がけて放った
         打球は左中間のど真ん中へ低い弾丸ライナーで

         2塁打は行けるとの思いは、左中間を突破して
         くれた事で持ち味の俊足を飛ばし3塁を狙い
         足からスライディングをすればサードに返球されるに
         留まり・・・スリーベースヒット(3塁打)を放ちまして
         チームで唯一の長打を記録!!

         ワイルドピッチでホームインすると、新天地の
         チームメイトから・・・ホームランに匹敵する
         打球だったと絶賛して頂き、素直に嬉しい気持ちに
         なり存在感を発揮できた事に、更に1点をもぎ取る
         事ができた事は弱小チームの中で課題に達成感を
         実感する事が出来ました!!

  2打席  2打数1安打  3塁打1本 得点1 三振1

 決して長打を狙った訳ではなく、軽打でセンター返しという基本に
忠実に速球だけを狙い・・・初球のチェンジアップに完全に
タイミングを外され大きく空振りをするも外角の速球を球に
逆らわずに放った打球は自分自身の持ち味を十二分に発揮して
くれる打球となってくれた事で・・・改めて自身の自信を思い出す
一打となってくれた事を心から嬉しく感じる内容の打撃でした。

 剛速球の好投手から放つ事ができた事が更に嬉しい内容でした。

 体調不良が効をそうしたのかもしれません。余計な力が入らな
かった結果が軽打を実践できた事だとも感じます!

 弱小チームではありますが、リーグ戦では上位のチームと
当たって行く事で・・・今後も課題を持って【フォアザチーム】の
精神でチームを牽引できる様に心がけて行きたいと実感します☆



 


kid2753japan at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月17日

13年目☆市大会リーグ戦1回戦

 
 
 12年間在籍したチームに別れを告げ、13年目は同じ
各務原市に登録のチームである事から移籍の決意の際から
古巣対戦が現実となる事は百も承知の中で

 配布されたリーグ戦表を見ると8月に古巣との対決が
組まれています!

 ちなみに昨年まで、市大会(各務原市)の春季・夏季・
秋季と各トーナメント方式だった各大会を 1つに取り
まとめの総当りリーグ戦方式に新たな仕組みに変更
されての・・・リーグ戦方式元年という訳です。

 市大会リーグ戦1回戦は、長塚クラブとの対戦です☆

 長塚クラブには、私が古巣時代にお世話になった方が
おみえになった事で・・・プレーボール直後に挨拶に
伺った訳です☆

 驚きの反面、事情も理解して頂きまして・・・試合には負け
ましたが 青空の元、気分も晴れ渡ってのプレーができました☆

 4月14日(日) 晴れ  G面  AM9:00〜


  清住クラブ   00000     0
  長塚クラブ   31003X    7 (5回コールド負け)


  5番 ショートで出場

 1打席目  2回表  先頭  初球

                   ショートフライ

 3点ビハインドの為、ストレートでストライクを取って来るとの
読みは完全に裏をかかれてしまい タイミングが外れているのに
フルスイングをした打球は、相手の術中に見事に嵌ってしまい
まして最悪の内野フライとなりました。

 2打席目  4回表  2死1塁 2ストライクから

              ショートへの強襲・内野安打

 2球目に僅かボール2つ分程の大ファール(スライダー)を
放ちおしくもファールと打席に戻り、まさかの3球勝負で

 アウトコースのストレートを強く打つ事ができ、ショートへの
内野安打になるも・・・5番打者としては内野安打ではなく
タイムリーヒットが欲しかった場面でした。

 2打席  2打数1安打  失策1

 この日も、1番難しいと言われるボテボテの打球を大事に
取りに行ったのが裏目に出てしまいイレギュラーで僅かに
ポロッとし即送球するも間一髪セーフにしてしまいました。

 しかしながら、チーム事情で外野手が揃い・・・内野手が
手薄という事で、新チームでは全て内野を守っています。

 無死1塁の守備の場面で、相手打者がバントの構えや1塁
走者が盗塁の仕草をする事で 2塁ベース寄りにシフトを
取っていた処にイメージ通りの打球が飛んで来ました。

 強いゴロだった為、取れば一人併殺ができると瞬時に判断し
捕球するないなや・・・素早い反応で2ベースを踏みに行き
1塁へ送球する、併殺打を取る事に成功できました。

 チーム内での印象度も強かった様で、お褒めを頂いた時は
素直に嬉しい気持ちになりました☆☆

 打撃での失敗は、必ず次回は同じ間違いをしない様に
日々精進して行きたいと感じています!!

 

kid2753japan at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月15日

25年季☆ジョイ開幕戦

 
 
 さあ、新年度がスタートしました☆☆

 関サンデーメイツ・女性早朝ソフトボールリーグの
平成25季が開幕です!!

 監督を引き受けて、8年目のシーズンは通常のシーズン前の
チーム練習にて新たな練習方法を取り入れまして

 又作戦面でも新たな戦術を取り入れての、チーム練習を
行いまして(詳細については企業秘密です)本日の開幕に
準備をしました☆☆

 これも幸運なのか、雨天にて開幕日が1週遅れになった事で
開幕日に試合が組まれての開会式となりました☆☆

 尚、今季から1チームが減少しまして 2チームが合併で
計5チームでのリーグ戦各2戦と・・・試合間隔が空く現状と
なります。

 開会式直後の開幕戦は、想像を遥かに絶する大味な
ワンサイドの大量得点での白星スタートとして頂いた内容を
記載して行きたいと思います☆☆

 
  4月14日(日) AM6:23 (晴れ) 松原西G

 
  スターズ    2000100     3
  ジョイ      1010010X    12

 
 雨天で1週ずれた事で、開幕カードが昨年の優勝チームと
準優勝チームとの対戦だけに何とかしたい思いは

 選手の皆さんが一掃してくれるかの如く、3回裏に打者15人の
猛攻で大量10得点で逆転をして頂き且つ

 先発メンバー全員安打の19長短打に、毎回安打を加え
エースも3失点(自責点1)に抑える・・・非常に粘り強い
ピッチングを魅せてくれました☆☆

 1番  センター   石河    5打数2安打1打点  二塁打1本
 2番  セカンド    脇     4打数1安打1打点  四球1
 3番  ファースト  尾畑    4打数3安打3打点  本塁打1本
 4番  ショート  須田ちはる  4打数2安打 四球1 二塁打1本
 5番  レフト     福田    5打数3安打2打点  二塁打1本
 6番  キャッチ 須田みどり  5打数2安打1打点  
 7番  サード  山田早百合  4打数2安打3打点 (勝ち越し打)
 8番  ピッチャー  平林    4打数1安打 盗塁1
 9番  ライト     松田    4打数3安打1打点
      ライト     河合   最終回の守備に入る
 (敬称略)

 初回に、不安な立ち上がりを攻められ2点を献上するも
 その裏に1死満塁から、5番福田選手のレフト前タイムリー
ヒットで先ずは1点を返し
・・・1点ビハインドながらも2回表、
3回表を三者凡退できっちり抑えると

 ついに出ました3回裏の猛攻が、

 3番 尾畑選手のセンター前ヒットに、4番ちはる選手の内野ゴロが
相手のエラーを誘いまして 無死3塁2塁から、5番 福田選手の
レフト前タイムリーヒットで先ずは同点にしてくれました☆
 

 この1死3塁2塁のチャンスに7番の山田早百合選手が
1・2塁間へハーフライナーを放つと相手野手が止めるのが
精一杯のタイムリー内野安打は二塁走者(福田選手)の
好判断もあり・・・勝ち越しの2点タイムリー内野安打としてくれました。
 

 一気に逆転してくれたプレーで、より全員が楽になれたと実感
します。尚も2死2塁1塁から 1番 石河選手(左打者)の
右中間へのタイムリーツーベースで更に1点を追加しまして
とにかく止まりません!!

 2死3塁2塁から、2番 脇選手がセンター前タイムリーヒットで
この回5点目(4点をリード)

 更に、2死2塁1塁で 3番 尾畑選手が深いセンターの右を
越えて行くスリーランホームランを放ち・・・この回8点目(7点リード)

 4番ちはる選手が、相手名手レフトのグラブをぎりぎり越えて
行くレフト線いっぱいに入るツーベースヒットで出塁すると

 5番 福田選手が3塁線を破るツーベースヒットで続き(2塁
走者は3塁ストップ) 2死3塁2塁から、6番みどり選手の
ショートへのタイムリー内野安打と 7番 早百合選手の同じく
ショートへのタイムリー内野安打の連打でこの回・・・大量の
10得点を挙げ、逆に9点のリードを奪って下さいました☆☆

 打者15人の猛攻で、寒い早朝の中で体が冷えてしまった感が
ある中・・・エースがコントロールに苦しむも自らの調整で無得点に
抑えてくれた中にも大きなポイントがありました!

 その直後の4回表の守備にて、

 連続フォアボールとワイルドピッチで、無死3塁2塁と
最低でも、2点は覚悟する場面で又もワイルドピッチしたプレーが
何ともこの時だけ何故か神懸り的に、バックネットに転がった
ボールが若干跳ね返って来た事で

 ボールを追ったキャッチャーみどり選手から、ホームベース
カーバーのエース平林選手に最高の連携プレーは三塁走者を
タッチアウトにしてくれました☆☆
 
 
 このアウトは非常に大きく、完全に相手の流れを遮断して
くれるプレーとなった事は言うまでもありませんが

 1点が入り、相手に流れが行く処が 勝利の女神が降りて
来てくれたかの如く・・・1死3塁と変わり、完全にエースが
復調してくれまして後続を抑えまして無得点にしてくれました。

 5回表に内野ゴロの間に1点を許すも

 その裏の5回裏に、1死満塁のチャンスに 9番 松田選手が
レフト前タイムリーヒットで1点を加えてくれました☆☆

 大量得点リードして下った事も大きく、控え選手も交代で
出場する事が出来まして チーム最年長選手の河合選手が
最終回のライトの守備に出場して頂きました!

 (もう1名の美穂子選手は、手が腱鞘炎の為・・・完治次第の
出場を予定しています)

 大きなポイントとしまして、大量点を取れた事は事前の
エースの踏ん張りと野手陣の素晴らしい守備で固い守りが
良き流れを生んでくれた事だと実感しています☆

 開幕戦での緊張感、大きな笑いが飛び出す良き雰囲気が
堅い守りからの大量得点と今季を占う開幕戦が良き
スタートなって頂きました☆☆

 更に嬉しかった事は、新しい練習方法の中で本日即実践と
して結果が出た選手が複数おみえになった事です。

 この調子で次回も良き雰囲気を生み出して活きたいと
宜しくお願い致します☆☆

 

  



kid2753japan at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ