2013年08月

2013年08月18日

25年季☆ジョイ第6戦は【優勝決定】



 8月18日(日)  AM6:00〜  (曇り)  松原西G


 記録的な猛暑の8月唯一の試合という事で、チームの状態
準備をいっそう整えて・・・言わば臨戦態勢で臨んだ試合でした☆

 これには、大きな理由が3つありまして

 先ず一つ目は指揮官である私が、チームの皆さんに「怪我の
ない様に」と言う中で大怪我・重症を負ってしまった事です!

 8月13日(火)休みの日の夜、毎週の恒例行事にしている
自主トレ中・・・この猛暑と人手不足の職場で体力の限界と
強く感じている矢先の事でした!!

 疲労感が強くある中で、1.7kmのランニングをスピードを
付けて走り・・・3分の2の辺りで激しく右足首をくじきました処

 初めてです。自主トレ中に転倒し道路で立てなくなったのは
痛みを抱えながら素振りも終え、就寝間近になり 右足首の
腫れとと痛みが半端でない状況になりまして翌日病院へ

 お盆休みで13日(水)までぎりぎり診察をしていた強運と
この日は強運にも家内が休みで送迎をしてくれた事が重なり

 診断の結果、骨には異常はないが右足首の外側
くるぶしを軽度ながらも靭帯を切っていて全治2週間と
なりました!


 右足はギブスで松葉杖生活です!

 仕事も目処が立つまでは休養でお休みです☆☆

 二つ目の理由が、全8試合の第6戦は既に優勝への
マジックナンバーが『1』と・・・2位ベリーサとの直接対決と
いう事で、勝つか引き分けで優勝が決定するという
大一番だった訳です!


 三つ目の理由は、主力選手=脇選手(2番セカンド)が
日曜出勤の為・・・欠席で一部の打順とシフトを代えての
オーダーです!!

 上記の3つが理由ながらも、初めてベンチに特別席
(バーベキュー用の椅子)を持参しまして合言葉は
指揮官;「皆さん、怪我のない様に行きましょう」には
選手の皆さん;【ギブスに松葉杖のお前が言うな!】
         と突っ込みを・・・
 
指揮官;「皆さん、攻撃の際はベンチでゆっくりと
     座りましょう」には

選手の皆さん;【指揮官が偉そうに座わっとんな!】
         と突っ込みを・・・

と、早朝から選手の皆さんに笑いを頂きまして又

 試合に特別な作戦は用意していなく、普段通りいつも通りで
行きましょうと・・・唯一再確認した事は【サインの確認で】
 サインを見るのは【今でしょ】作戦を取りました☆

 vsベリーサ戦は第3戦(6月9日)にて前回試合では
14−4と大勝している事も参考資料としまして・・・
さて、さてですが試合内容はですが何とも、相手ベリーサが
1名足らずの棄権による7−0の【不戦勝】となりました☆☆

   ベリーサ     0
   ジョイ        7   【不戦勝】

 恒例??となりました練習試合では、激しい猛打に連打で
以下の通りとなりました☆☆

   ベリーサ    00021      3
   ジョイ      3386X     20 【参考記録】

 【参考記録の長打】 ◎二塁打
 石河2本、尾畑、平林(ジョイ)  大坪(ベリーサ)

 【1回表】

 連続フォアボールを出すも痛烈なピッチャー返しを好捕し
ダブルプレーなどで無得点に切り抜ける。

 【1回裏】

 5本の長短打は、2番・石河選手のセンターへのタイムリー
ツーベース、3番・尾畑選手のセンターへの犠牲フライと
8番・平林選手のレフト前タイムリーヒットで3点を先制する。

 【2回表】

 サードの右横を抜け様かという痛烈なライナーを舩戸
選手のファインプレーなどで無得点に抑える。

 【2回裏】

 4本のヒットは、3番・尾畑選手のセンター前タイムリー
ヒットと5番・福田選手の三遊間深い位置へのショートへの
タイムリー内野安打に相手の失策が絡み3点を追加する。

 【3回表】

 1死から内野安打とセンターオーバーの二塁打で
1死3塁2塁のピンチもピッチャーゴロ2本を無難に捌き無得点。

 【3回裏】

 9番・松田選手が犠牲バンドを決め1死3塁2塁から、10番(EH)
大代(だいだい)選手が二遊間(二塁手とセカンド
ベースの間)をゴロで抜けて行くセンター前タイムリーヒットは
昨年途中から新加入して以来の初ヒットが初打点
飛び出しまして、1番・舩戸選手のショートゴロの間に(打点付き)
2番・石河選手がセンターオーバーのタイムリーツーベースに
3番・尾畑選手もレフトオーバーのタイムリーツーベース

 相手のエラーで2点を加え、7番・山田早百合選手のセンター
前タイムリーヒットに、8番・平林選手の左中間を破るタイムリー
ツーベースの8長短打の打者13人の猛攻で8点という
ビッグイニングを作りました。

 【4回表】

 エラーとポテンヒットの走者で1死3塁2塁のピンチで
ワイルドピッチとセカンドゴロの間(打点付き)の2点が入り
ましたが、自責点は0と踏ん張りました!

 【4回裏】

 この回先頭の10番(EH)大代選手が同じ場所へ
2本目のヒットを放つと後続のタイムリーヒットで生還し
初得点も記録した中で、実に5連続タイムリーヒットが
続きました。3番・尾畑選手、4番・須田ちはる選手、5番・福田
選手、6番・須田みどり選手、7番・山田早百合選手その後
2死2塁1塁から、9番・松田選手のレフト前タイムリーヒットで
2塁走者が一気に生還しまして・・・打者11人の猛攻でこの回も
一気に6点とビッグイニングにして頂きました☆

 【5回表】

 連打で無死2塁1塁のピンチも踏ん張り2死まで取るも
フォアボールとワイルドピッチで1点を献上し、尚も二死満塁の
ピンチも最後はライトフライに打ち取りましてゲームセットと
なりました☆☆ (自責点1)

 打っては先発全員安打の24長短打に毎回安打の毎回得点
先発全員打点をも記録し、盗塁は13個と練習試合ながら
想像を絶する内容を築いき上げました☆☆

 守ってもエースの平林選手が猛暑の中ともあってフォアボールを
5つと珍しく多く与えたものの、又6長短打で毎回ランナーを
背負うも踏ん張りの効いたピッチングにバックの守りが要所で
噛み合ってくれたお蔭で・・・僅か3点に抑えてくれました☆☆
(自責点1)

 1(三)舩戸      3打数2安打 1打点 得点3 犠打1
 2(中)石河      3打数2安打 2打点 得点3 四球1
 3(一)尾畑      3打数3安打 4打点 得点4 犠飛1
 4(遊)須田ちはる  4打数3安打 1打点 得点3 盗塁3
 5(左)福田      4打数3安打 2打点 得点2 盗塁1
 6(捕)須田みどり  4打数3安打 1打点 得点1 盗塁2
 7(二)山田早百合  4打数3安打 2打点 得点2 盗塁1
 8(投)平林      3打数2安打 2打点 得点1 四球1
 9(右)松田      3打数1安打 1打点 得点0 犠打1
10(EH)大代      4打数2安打 1打点 得点1 初ヒット
     山田美穂子  一塁ランナーコーチ
     河合      三塁ランナーコーチ
 【敬称略】  

 ◎EH=エキストラ・ヒッター
  (守備なしの選手が9人目以降に立つルールの採用)

 上記の通り、実に良く打ちました☆
 この記念すべき優勝決定の日に良くぞ、素晴らしい内容を
示して下さり・・・昨季に続いての二連覇を飾るに相応しい日と
して頂きました☆☆

 残り2試合を残し優勝が決まりまして、嬉しい思いの限りですが
今季が無事に終わって初めて喜べる事を再認識しまして
9月の2試合を怪我の無い様に全力で駆け抜けたい思いです☆☆

 選手の皆さん、心からおめでとうございます☆
 そして、有り難うございます☆☆
 
 (@^^)/~~~ 
 




kid2753japan at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月05日

13年目☆市大会リーグ戦8回戦(最終戦)


 
 8月4日(日)  PM12:00〜  (晴れ・猛暑) 勤労者青少年G

 ついについにです!

 因縁の?対決と題した、12年間在籍した古巣チーム
との対決!


 今季4月の時点で、各務原市のリーグ戦の日程が決定した際に
弱小チームながら・・・古巣チームの盲点を熟知している内容を
存分に出せる様にと考えて この真夏の祭典になれる様に

 又、古巣チームへどれだけの打撃を・・・清住クラブの主軸打者
として披露できるかを、楽しみに待ちに待った日が来た訳です☆☆

 し・しかしです。偶然にも仲の良かった元チームメイトと息子の
野球部を通じて会う事となった先月7月に、古巣チームのチーム
事情を知る事になりました!!

 実に今季5月途中から、チーム活動は休止状態で・・・試合の
連絡すら無い状態という事で、当日を迎える前に不戦勝に?なる
現状が判明する事となった訳です!

   誠エンドレス      0
   清住クラブ       0  (両者棄権の引き分け)

 しかしながら、こんな落ちが待っていたとは大笑いの
結末
 が待っていた事は集合してビックリ仰天となりました☆

 連絡体制やメンバーの出席率も非常に高く、連絡体制での失敗が
過去一度も無かった中で・・・予定通り13時半試合開始(第4試合)
に合わせて集合するとグランドには審判員も誰も居ません!

 実に7月の後半に、この日の2試合が棄権で行われない事で
時間が変更になっていた事を知らされた時には・・・時既に遅しと

 12時を回った時点で、両チーム不在という事で公式ルールに
乗っ取り・・・両チーム棄権という結末になりました!!

 確かに態勢に影響はないものの初の連絡ミスがここで発生する
とはいかにも、落ちが宜しい様で・・・

 平成25年季の各務原市のリーグ戦8試合を終える事になり
1勝6敗1分と、9チーム中の8位と・・・来季は下のリーグに
降格する事が予想されます☆

 弱小ながらも、3クラス(Aクラス、吃堯↓局堯砲△訝罎脳絨
リーグ=Aクラスで試合を行った結果でしたが・・・来季は吃瑤
降格して、逆に接戦の試合が出来る予想です。

 古巣相手の件は、いつの間にかどこかへ行ってしまい

 9月には、もう少し涼しくなってから・・・関市の独立リーグでの
試合に参加予定です☆☆

 猛暑が続く8月ですが、絶えず準備を整えて体調を万端に
して行く事に努めて活きたいと痛感しています☆☆




kid2753japan at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ