2013年10月

2013年10月28日

13年目☆関サマーリーグ8週目


 
 10月27日(日)  晴れ  〜松原東グランド〜

 3週間ぶりの、独立リーグ【関サマーリーグ】が開催されました。

 本日は年間の最終調整を兼ねての、審判任務はない日程の中
昼からの開始で2試合が実施されました☆

 第3試合  AM11:50〜  対 プラムズ戦

  プラムズ     0000000    0
  清住クラブ    104021X     8

  5番センターにて出場

 第1打席  1回表2死1塁 初球から センター前ヒット
        相手投手が避ける程の弾丸ライナーでのヒット

 第2打席  3回表1死2塁 3ボール1ストライクから
                   フォアボールで出塁
        この際に相手捕手が投球を弾く間に2塁走者が3塁へ
        進塁し3塁1塁となった事で、初球は何もしない顔をし
        2球目に盗塁を仕掛けるとセカンドへの送球を見て
        3塁走者が素晴らしいスタートでホームスティールを
        成功し、2塁盗塁を成功と言わばダブルスティールを
        決め且つ後続のタイムリーで生還し・・・得点1を記録。

 第3打席  5回表2死1塁 初球から センター前ヒット
        ここは痛烈なゴロの打球が投手の足元を抜けていく。

 【清住クラブに移籍後、チームは初完封勝利を挙げる投手の快投】

 第4試合  PM13:10〜  対 スリーエス戦

  清住クラブ    4000000    4
  スリーエス    103300X    7

  4番センターにて出場

 第1打席  1回表1死3塁  2ボール1ストライクから
                    ライト前タイムリーヒット(打点1)
        1点を先制し尚もチャンスで、1・2塁間のど真ん中を
        痛烈なゴロで抜けていく貴重なタイムリヒットを放ち、
        且つ後続が続きホームへ生還し 得点1を記録。

 第2打席  3回表無死3塁  1ストライクから  ファーストゴロ
        この打席程、悔いの残る打席となってしまいました。
        初球のインサイドかなりの近いデッドボーぎりぎりの
        直球をストライクコールされた事に整理できぬ間々
        より厳しいインサイドを無理に打ちに行ってしまい
        やや詰まったファーストゴロで、3塁走者が挟まれる間に
        2塁まで進むも得点が入らなかった事は4番打者として
        無念の結果としてしまいました。

 第3打席  5回表2死走者なし  初球から  セカンドゴロ
        打席の内容はこのセカンドゴロがタイミングと真芯での
        振り抜けた痛烈なセカンドゴロは逆転を喰らった流れで
        セカンドのほぼ正面と・・・流れを象徴する結果でした。

 初回に4点を先制するも、その後追加点を挙げれず流れをやって
しまい若いチームには3点差は厳しく逆転負けとなりました!

 2試合  6打席 5打数3安打 1打点 得点2 四球1 盗塁1

 次週、1週間後は別の大会で同様のチームとの対戦があります
ので復習を存分にして繋げて活きたいと大きく胸が膨らみます☆

 自身の打席の内容、ストライク・ボールのジャッジにも対応できる
様に精神的なプラスを充実できることを秘めて臨みたいと感じます☆

                 


  





kid2753japan at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月19日

心理支援士を取材に☆

 
 
 平成25年10月17日(木)、1本の電話が入りました。

 ワールドグラフ  株式会社 国際企画
 〒530−0047
 大阪市北区西天満1丁目7番8 ホワイトビル中央島6F
 TEL 06−6313−1861
 ホームページ;URL  http://www.worldgraph.jp/

 何とも、この様な大きな会社からこの度 開業する事に
なった私の【心理支援士・心理カウンセラー】を取材させて
頂きたい・・・との内容でした。(私のホームページを観ての
判断だとの申し出でした) URL↓↓↓
 
 http://shinrishienshi-waruwasawada.jimdo.com/
 〒501−3916
 岐阜県 関市豊岡町3丁目1番地28 ハイツイサジ103号
 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 丸和サワダ 株式会社  取締役  澤田 和彦
 TEL/FAX. 0575−46−7227


 お話の内容は、心理支援士の【聴くプロ】の特徴と開業するに
あたっての気持ちを取材させて頂けないでしょうか?というもの
でした!!

 そんな中で、何とも偶然にもインタビュアーが・・・私が小さな
子供の頃から思春期の時代、今の大人になっても憧れの
プロレスラーである【藤波辰爾】(本名;藤波辰巳)さんが
=元・新日本プロレス 現在;ドラディション⇒「DRAGON RING IN」
の運営など幅広く活動中
お伺いをすると電話口で私に伝えて来ました。

 取材と言っても、実際には掲載料としてこちら側の負担金
(金額は企業秘密です)となるものの、憧れの藤波選手との
取材であればこの上昇運を逃す手はないとYESの返答を
しまして

 早速、平成25年10月18日(金)PM16時〜
 私の事務所(岐阜県関市豊岡町)にて

 プロレス談義から始まった話は、藤波選手のJr.ヘビー級
時代の活躍から ヘビー級へ転向後のタイトル獲得談など
なぜ私がそれ程の熱狂的な藤波選手のファンである事に
度肝を抜かれる思いの藤波選手と

 本題の心理支援士の開業談から【聴くプロ】とはの詳細を
約1時間半に渡りお話をさせて頂きました☆☆

 正直、掲載料金はびっくりする値段ですがこれから開業して
心理カウンセラーを始める私に取って・・・藤波選手と直接
お話が出来るとはこれ程幸せな事はないと夢が現実にとは
こういう時に遣う言葉なのでしょうか!?

 証である写真を2枚添付し、本物である事を御確認下さい。

 【傾聴】という【聴くプロ】の心理支援士を御理解頂けた事も
非常に嬉しく感じまして、取材の1時間半はあっという間の
時間であった事も言うまでもない話ですが、上記の取材体験を
御報告させて頂きます☆☆

 ちなみに12月号(年始版との合併号)は
 平成25年12月15日発売(1,260円税込み)となります☆
記事の大きさは1ページ(A4サイズ)の4分の1サイズと小さな物と
なりますが、宜しければどうぞご拝見頂けたら幸いです☆☆


P1000031

P1000033
 












kid2753japan at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 心理カウンセラー 

2013年10月16日

心理カウンセラー

 
 
この度、心理支援士 心理カウンセラーとして
開業させて頂く事になりました☆☆

 お悩みの方にカウンセリングを・・・
 〒501−3916
 岐阜県 関市豊岡町3丁目1番地28 ハイツイサジ103号
 TEL/FAX. 0575−46−7227
 心理支援士(有資格者)
 心理カウンセラー
 
 丸和サワダ 株式会社   取締役  澤田 和彦
 詳しくはホームページをどうぞ☆;URL ↓↓↓
 http://shinrishienshi-waruwasawada.jimdo.com/

 新規アドレス shinrishienshi-sawada2753@zd6.so-net.ne.jp

 平成25(2013)年10月11日(金)事務所開きとし
準備を進めておりますが、準備が整い次第のスタートは
予定の11月1日(金)よりも早く・・・準備が整う見込みです☆

 10月下旬の10月21日(月)からはスタートが出来ます☆

 心理カウンセラーにも色んな種類がある様ですが、
心理支援士とは、傾聴と言いまして・・・
ご相談者のお話を【聴くプロ】というのが大きな特徴です。

 ご家族の悩み、不登校 いじめ ニート 中にはリストカット
お仕事がうまくいかない 人間関係 パワハラ セクハラなど

 なかなか人に相談できない悩みを抱えて、独りで悩まれては
いませんか??
 どんな些細な事や、重大な事でも構いません!
 先ずはお電話にてお問い合わせ下さい☆☆
 親切丁寧にご案内をさせて頂きます!

 料金のご相談にも是非、お乗りさせて頂きます、ご安心して
どうぞ・・・お電話やメールにてお問い合わせをお待ち
しております☆

心理支援士の、澤田をどうぞ宜しくお願い致します☆


P1000015

P1000017 












kid2753japan at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 心理カウンセラー 

2013年10月08日

13年目☆関サマーリーグ7週目

 
 
 10月6日(日)  晴れ  〜松原東グランド〜

 先週に引き続きまして、連週の関サマーリーグ7週目が
開催されました☆☆

 第1試合  AM8:30〜  審判任務(球審)

 
 第2試合  AM10:00〜  対プラムズ戦

  5番 サードで出場  (20−8にて勝利)

   清住クラブ    520940    20
   プラムズ      035000     8

  第1打席 1回表無死満塁 1ボール2ストライクから
            センター前タイムリーヒット(打点2)
  ここは追い込まれていた為、高目ぎりぎりの球を軽打で
 詰まりながらもセンター前に運び・・・詰まっていた事もあり
 2塁走者も生還し 2点タイムリーヒットとなりました。
  後続の内野ゴロで生還し、得点1を記録!

  第2打席 2回表1死2塁1塁 3ボール2ストライクから
                   フォアボールで出塁

  第3打席 4回表無死2塁1塁  初球  センターフライ

  絶好のチャンスに力が入った訳ではないと判断していますが
 思うよりストレートが遅くバットの先で、外野手を越える事は
 出来ない中で・・・センターの右中間へのフライになるも
 2塁走者がタッチアップで3塁へ進んでくれまして、最悪ではなく
 進塁打となりました。

  第4打席 4回表2死1塁    3ボールから 
        (打者一巡してます) ストレートのフォアボールで出塁

  第5打席 5回表1死2塁    1ボール0ストライクから
                        セカンドへの内野安打

  ここは逆に力が入り、どん詰まりになった事でボテボテに
 なった事で間一髪走力が勝り内野安打になる。
  次の打者の際、1死3塁1塁でフルカウントになった事で
 自動的にランエンドヒットでスタートを切ると打者は三振になるも
 盗塁は成功となる☆ (盗塁1)

  第6打席 7回表先頭  初球  レフトライナー

  左中間を破ろうかという打球を相手レフトが出したグラブ
 いっぱいに収まりレフトライナーとなる(こういう時もありますヨ)

 この試合では、初の?6打席が回りながら2つのフォアボールに
会心の打球は、満足の行く打球はなかった様に感じました!


 第3試合  AM11:30〜  対 迫間クラブ 

  5番センターで出場  (4−15にて敗戦)

    清住クラブ    0030010    4
    迫間クラブ    800070X   15

  第1打席  2回表 先頭 0ボール1ストライクから
                     ショートへの内野安打
  この打席はピッチャーの足元を痛烈なゴロでセンターへ抜け
 様かという打球をセカンドベース寄りに守備位置を取っていた
 ショートが好捕するも間一髪、足が勝ってくれ内野安打に
 なってくれました☆

  第2打席  4回表 無死2塁1塁 初球  レフトフライ

  この打席は絶好のチャンスに強振するも、やってしまった
 典型的な結果となりました。平凡なレフトフライで走者も進塁できず
 最悪な内容となりました!

  第3打席  5回表 2死1塁  1ボールから センター前ヒット
  先週と同じ投手から同じ様に、ライナーでセンターへ抜けて行く
 会心の打球を放つ事ができました☆

  第4打席  6回表 2死満塁  0ボール2ストライクから
                    レフト前タイムリーヒット(打点1)
  この打席では際どい球2つをストライクに取られ、追い込まれた
 事でよりストライクゾーンを広く・・・3球目は広い審判であれば
 外角ぎりぎりストライクが取られるいっぱいのコースだった事で
  当然、見送る事はできない事で完全軽打で逆方向へ強く叩いた
 打球は弾丸ライナーで三遊間のど真ん中を抜けるレフト前への
 タイムリーヒットとなりました☆
  打球が強過ぎて、2塁走者は3塁ストップとはなりましたが
 ここまで【自画自賛】の技ありのタイムリーヒット、逆方向へ
 強い打球は、追い込んでいたバッテリー側が後悔の一球となって
 いた事も含めて満足のいく打席となりました☆☆

 この試合では、走者を置いて凡フライに倒れたレフトフライの
反面、センター返しの痛烈な打球に・・・第4打席の自画自賛の
レフト前タイムリーヒットと内容を残す事ができたことは良かったと
感じる事ができました☆☆

 2試合 10打席 8打数5安打 3打点 得点1 四球2 
            盗塁1 失策2

 次回の試合に、復習と予習を重ねて体調も万全に準備を
整えて活きたいと考えます☆☆
  










 

kid2753japan at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月07日

25年季★ジョイ第8戦(最終戦)

 
 
 10月6日(日)  AM6:30〜  (晴れ) 〜松原西G〜

 今季も10月に入り、最終戦を迎える事となりました!
対戦チームは、6月23日に対戦し27−1で大勝している
リリーズとの対戦です!!

 この最終戦では、絶対的エースがお休みながら2つの目標を
挙げての試みでもありまして〜款〕ゾ,料世き∈5┐泙
ヒットのない選手を10番打者(EH)の先発で起用しヒットが
記録できる事でした☆☆

   リリーズ   20711    11
   ジョイ     11212     7
   (5回時間切れ)
 【長打】
 〇三塁打  岩井(リリーズ)
 〇二塁打  林りょ(リリーズ)  丹羽(リリーズ)  石河(ジョイ)

 上記の通り、試合はエラーが重なった3回表に一気に相手
リリーズに流れをやってしまった事で今季初黒星(敗戦)と
なりまして・・・全勝優勝はお預けに、又ヒットの無かった10番
山田美穂子選手はヒットこそなかったものの・・・初盗塁と
初得点
を記録する事が出来た事が大きな収穫となりました。

 緊急登板の通常、セカンド脇選手も3回表にリズムを崩して
しまいながらも11失点中・・・自責点は4点の完投負けと
我慢強く最後まで投げ切ってくれました☆☆

 実に毎回得点ながら、7点を追う展開は非常に苦しく昨年
唯一(3−3)の引き分けをしたスローボール魔球(山田投手)に
最後まで悪戦苦闘し・・・打線が繋がらず自慢の大量得点能力を
封じられてしまった結果となりました☆

 これには原因は明確で、絶対的エース平林選手が不在で
あった事(これは普段から絶対的エースに頼り切っている証です)
全勝で来た余裕がマイナスの面に出てしまった事、
 スローボール魔球の攻略法であるセンター返しを一部の選手
しか出来なかった事

 又前試合まで引き分け1つをは挟み、19連勝中と負け知らず
だった指揮官の私に大きな試練を思い出させて下さった敗戦
だと感じます。

 19連勝中(特別試合の初の対外試合を含む=足掛け3年)で
大勝が多い中で劣勢に回った時にどうすれば良いのか?
ここで思い出せなかったら来季からの指揮に大きなマイナスに
なっていたと実感します☆☆

 2年連続の準優勝だった平成19年季・20年季の初心に戻る
事の重要さを有り難く感謝すべきだという事です☆☆

 1(三)舩戸      3打数1安打 得点1 盗塁1
 2(中)石河      1打数1安打 得点1 四球2 二塁打1本
 3(一)尾畑      2打数0安打      四球1
 4(遊)須田ちはる  3打数2安打 1打点 得点1 盗塁1
 5(左)福田      2打数1安打 2打点 得点1 盗塁1
 6(捕)須田みどり  3打数1安打 得点1
 7(二)山田早百合  2打数1安打 1打点
   右 大代      1打数0安打
 8(投) 脇       2打数1安打 1打点 得点1四球1盗塁1
 9(右 二)松田    3打数1安打 
10(EH)山田美穂子 2打数0安打 得点1 盗塁1
  PH 河合      1打数0安打

 幸いにも、前試合と同様に自前のハンディカムにて試合を
センター後方から撮影していますので・・・このオフは初の
試みとなった試合撮影を材料に各選手が御自身で観て、
研究や面白おかしく笑って頂ければ最善かと考えて
おります☆☆


 関サンデーメイツは残り2週(最短で10月20日が最終日)ですが
チーム・ジョイの日程は終了しまして8試合中、7勝1敗での
2年連続優勝となりまして選手の皆さん・・・大変にも
お疲れ様でした。

 今季は特別試合(初の対外試合)が実施されまして
8試合ながら、プラス1試合(計9試合)は・・・8勝1敗との成績に
本当に有り難うございます☆

 そして、改めて優勝の二連覇おめでとうございます☆☆

 

 

kid2753japan at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ