2013年11月

2013年11月29日

ホームページ☆心理支援士・心理カウンセラーをしております

 
 
 心理支援士(有資格者)
 心理カウンセラー
 取締役  澤田 和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

  http://www.shinrishienshi-maruwasawada.com/ 
 詳しくは上記のホームページにどうぞ宜しくお願い致します

 〒501−3916
 岐阜県 関市豊岡町3丁目1番地28
 ハイツイサジ103号
 TEL/FAX. 0575−46−7227
 (県立関高校のすぐ東側です)
 




















































kid2753japan at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月18日

13年目☆関サマーリーグ9週目(最終戦)


 
11月17日(日)  松原東グランド  (晴れ)

 関サマーリーグ9週目が開催され、次週11月24日が
最終日程になる中で・・・我チームの【清住クラブ】は
本日が最終日で、今季の日程を終えます。

 そんな、最終戦では第1試合での失敗を学習し直し
第2戦では猛打爆発となった結果を記載致します☆

 第1試合  AM8:30〜  対 カワセミ戦

   カワセミ      1130103     9
   清住クラブ     1402010     8

    4番ショートで出場

  第1打席  1回裏2死走者なし 2ボール2ストライクから
                        セカンドゴロ
    追い込まれながらも痛烈なゴロの打球は1・2塁間に
   守るセカンドの守備範囲の好手に阻まれる。

  第2打席  2回裏2死3塁1塁 2ボール1ストライクから
                        セカンドフライ
    チャンスのバッティングカウントだった中で、ボールに
   落ちるスライダーに見事にひっかりバットの先で凡打になる。

  第3打席  5回裏先頭  初球から  レフトフライ

    外角のストレートを逆方向に強振するもタイミングが
   ずらされ平凡なレフトフライとなる。

  第4打席  7回裏1死走者なし  0ボール1ストライクから
                         センター前ヒット
    微妙にタイミングが合っていなかった為、軽打に徹した
  内容は見事に、ピッチャーの足元を痛烈に抜けるゴロの
  センター前ヒットで出塁する。

 何とも2点リードの最終回に3点を奪われ、逆転された事で
その裏、4打席目が回り・・・この試合の初ヒットで出塁するも
後続が倒れ、無念の逆転負けになりました!

 第2試合  AM10:00〜   対 プラムズ戦

   清住クラブ     5400332     17
   プラムズ       3003020      8

     4番ショートで出場

  第1打席  1回表無死3塁  1ボール1ストライクから
        ファーストゴロの間に3塁走者を生還させ(打点1)
    狙っていなかった球に手を出してしまい詰まったファースト
   ゴロで最悪ながら3塁走者を返し、打点1をマーク。

  第2打席  2回表無死満塁  1ボールから
        ライトオーバーの走者一掃の3点タイムリー3塁打
    結果が出ていない事で、軽打で行ったのが偶然
   ホームラン角度でライトをオーバーして行き、あわや満塁
   ホームランかとの思いは・・・転がらない外野の特徴に
   遮られ3塁ストップとなりました。
    しかしながら、深めのライトを打った瞬間抜けると判断
   出来る打球は非常に納得のいく内容となりました☆
    尚、後続のショートゴロの間に生還し得点1とする。

   第3打席  4回表1死走者なし 1ボールから
                        ライト前ヒット
     ここも軽打に徹するも、痛烈なライナーでのヒットとなり
    内容的にも納得のいく打席でした☆

   第4打席  5回表2死3塁2塁  初球から
               左中間への2点タイムリー3塁打
     外角のストレートを積極的に初球から軽打した打球は
    センターのやや左ながら、右中間よりのセンターと
    レフトのど真ん中を破っていくも・・・ここも転がらない
    外野の芝?(草)で3塁ストップとなるも
     逆方向へ痛烈なライナーの打球も非常に納得が
    いく技ありの長打となってくれました☆
     尚、後続時のワイルドピッチで生還し得点1とする。

   第5打席  7回表先頭  初球  センター前ヒット

     この打席も当然、軽打に徹して初球からいくと
    弾丸ライナーでセンター前に弾き返し・・・4打席連続の
    真芯で捕らえるライナーのヒットを打つ事ができました。
     第1試合で、強振してしまい・・・微妙にタイミングを
    ずらされていた事を修正して望んだ第2戦では
    第1打席以外は全て成果に繋がり納得する事が
    出来ました☆
     尚、後続のタイムリーで生還し得点1とする。

 第3試合  AM11:45〜   審判任務(球審)

 今季の最終戦となったこの2戦では、明暗は分かれたものの
第1戦の教訓を第2戦で発揮できた事を来季へも繋げて活きたい
と非常に状態を良く終わることが出来ました☆
 又、1試合2本の長打(3塁打)は自己最高で且つ1試合
6打点も自己最高となり有終の美を飾る事が出来まして
嬉しい気持ちが本音です☆☆

 2試合 9打席 9打数5安打 6打点 得点3 3塁打2本







kid2753japan at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月11日

25年季☆ジョイ忘年会で今季を振り返る

 
 
 11月9日(土)PM18:30〜

 毎年恒例ではありますが、チーム・ジョイの忘年会が
開催されました。

 今季も昨年に続いての【優勝】2連覇を勝ち取った事も
ありまして、私からの監督賞も過去最高の5名を選出し
賞状と・・・年間の試合のファイル(B4サイズ2冊)を全員に
配布致しました☆☆

 今季から、1チーム減少(2チームが合併)し全5チームでの
リーグ戦は全8試合に・・・初の特別試合(対外試合)が行われ

 8試合 7勝1敗  特別試合の対外試合も勝利

 2位のベリーサは4勝3敗1分と、2.5ゲーム差を付けての
ぶっちぎりの成果となりました☆☆

 打撃陣においては、レギュラークラスの選手10名全員が
規定打席到達で、打率5割以上と過去最高記録を更新。

 エースにおいても、特別試合も含め全9試合中の8試合を
完投し防御率2.22(7イニング換算)と絶対的なエースに君臨。

 最終戦の1敗は、エース不在にWエラーが続出した際に
タイムを取って落ち着く時間を取れなかった指揮官の私の責任
です☆ 来季への良き課題になりました! 

 〇監督賞は次の通りです。

 MVP賞(最優秀殊勲選手賞)  山田早百合 選手 
  難易度の最も高いサードへのコンバートを一昨年より了承
 して頂き、内野陣を安定させて貰いまして・・・7番打者ながら
 2年連続の打率5割以上をマーク

 沢村賞    平林香代子 選手
  一昨年の大スランプを乗り越えられ、昨年・今年と負けなし
 の絶対的エースに君臨し・・・ベンチからの眼も打たれる気が
 しない大エースに成長し、投手としての最大の名誉に沢村賞

 特別カムバック賞   脇 良枝 選手
  一昨年の東日本大震災の影響で公休日が平日に移行し
 試合に出場できない辛いことがありましたが、昨季より
 背番号38番に2番セカンドと新生された成果は2年連続の
 打率5割以上を記録し・・・新生の特別カムバック

 珍プレー好プレー大賞(好プレーの部) 山田美穂子 選手
  6月16日に行われた特別試合(初の対外試合)において
 緊急体制で、相手チームより球審を・・・我チームから塁審1名を
 という状況の中で・・・通常3名で塁審を行うところを見事に
 1名で塁審をこなして下さった大きな裏方の存在。

 初ヒット賞  大代まゆみ 選手
  昨年の途中から新加入して頂き、合わせて6試合目の
 8月18日に2本のセンター前ヒットを放たれた努力が開花
 された2本のヒットに初ヒット賞を

 又、個人成績の中で各部門の最高値を以下の通り発表します。

 チーム最多打席       須田ちはる     36打席
                   福田         36打席

 チーム最多打数       須田みどり     34打数

 チーム最多安打数      須田ちはる     21安打

 チーム最多得点       福田         21得点

 チーム最多打点       福田         17打点

 チーム最多四死球      石河         9四死球
                   脇          9四死球
 
 チーム最多犠打       河合          3犠打

 チーム最多盗塁       須田ちはる     13盗塁

 チーム最多ファインプレー 須田ちはる      9個

 チーム最高打率       尾畑         .700

 チーム最高出塁率      福田         .750
                   尾畑          .750

 チーム最多本塁打      福田          1本
                   尾畑           1本

 チーム最多三塁打      舩戸           2本
                  平林           2本

 チーム最多二塁打      石河           5本

 チーム最多塁打数      福田          26塁打

 チーム最高長打率      尾畑          1.000

 チーム最高OPS(出塁率+長打率)  尾畑   1.750

 チーム最多出席数   須田ちはる       9試合
                 須田みどり       9試合
                 松田           9試合
                 福田           9試合
                 山田早百合       9試合
                 河合            9試合
        (全9試合出席者、皆勤者が総勢6名です) 
☆尚、参考記録の練習試合と特別試合も含みます!

 11月30日(土)に開催される、関サンデーメイツの納会に
おきまして正式に優勝旗の授与が行われ今季も
大詰めとなりましたが・・・各選手それぞれの奮闘は上記に
存分に表現されています。

 今年も有意義な忘年会に大きく感謝・大喝采です☆☆





kid2753japan at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月05日

25年季☆関サンデーメイツ・リーグ結果一覧

 
 平成25年季 女性早朝ソフトボール・リーグ
 =関サンデーメイツの結果一覧を記掲載致します。

 4月14日(日) 松原西G

  スターズ    2000100     3
  ジョイ      1010010X    12
 【長打】  本塁打    尾畑     (ジョイ)
        二塁打    石河     (ジョイ)
                須田ちはる (ジョイ)
                福田     (ジョイ)

 4月28日(日) 松原西G

  中池       002100      3
  ベリーサ     23042X     11
 【長打】  本塁打    林     (ベリーサ)
        三塁打    今井    (ベリーサ)
        二塁打    田中     (ベリーサ)
                大坪    (ベリーサ)

 5月19日(日) 松原西G

  中池       0
  ジョイ       7  (不戦勝)

 5月26日(日) 松原西G

  ベリーサ    1000003      4
  スターズ     004040X      8
 【長打】  二塁打    武田     (ベリーサ)
                田中     (ベリーサ)
                大坪     (ベリーサ)
                松田     (ベリーサ)
        二塁打    槇谷     (スターズ)
                西村     (スターズ)

 6月2日(日)  松原西G

  中池       320022       9
  リリーズ     105100       7
 【長打】  三塁打     長屋    (リリーズ)

 6月9日(日)  松原西G

  ベリーサ     001021       4
  ジョイ       32405X      14
 【長打】  三塁打     舩戸    (ジョイ)
        二塁打       脇      (ジョイ)

 6月16日(日) 松原西G

  スターズ     0
  中池        7  (不戦勝)

【特別試合】 松原東G  【対外試合】

  岐阜医療技術短大    013      4
  ジョイ            449      17
  (3回裏終了時点で時間切れ)
 【長打】  本塁打       福田     (ジョイ)
        三塁打       平林     (ジョイ)
        二塁打       須田みどり  (ジョイ)
                   須田ちはる (ジョイ)  
                   原   2本 (岐阜医療技術短大)
  【特別試合の為、公式記録ではなく参考記録となります】

 6月23日(日)  松原西G

  リリーズ      1000000        1
  ジョイ        461403X        27
 【長打】  二塁打       尾畑  2本  (ジョイ)
                   須田ちはる   (ジョイ)
                   福田       (ジョイ)

 6月30日(日)  松原西G

  リリーズ      030009        12
  ベリーサ       206301         12
 【長打】  二塁打      大坪     (ベリーサ)

 7月14日(日)  松原西G

  ベリーサ      026140        13
  中池        010000         1
 【長打】  本塁打      林     (ベリーサ)
        三塁打      武田    (ベリーサ)
        二塁打      大坪    (ベリーサ)
                  林     (ベリーサ)
                  松田    (ベリーサ)

 7月21日(日)  松原西G

  リリーズ      0
  スターズ      7   (不戦勝)

 7月28日(日)  松原西G

  中池        0
  ジョイ        7   (不戦勝)

 8月4日(日)   松原西G

  スターズ      0
  ベリーサ       7   (不戦勝) 

 8月11日(日)  松原西G

  中池        32020           7
  リリーズ      12524X          23
 【長打】  三塁打    今瀬    (リリーズ)
                 岩井    (リリーズ)

 8月18日(日)  松原西G

  ベリーサ      0
  ジョイ        7     (不戦勝)

 9月22日(日)  松原西G

  スターズ      0
  ジョイ        7      (不戦勝)

 9月29日(日)  松原西G

  スターズ      0
  中池         7       (不戦勝)

 10月6日(日)  松原西G

  リリーズ      20711         11
  ジョイ        11212          7
 【長打】  三塁打     岩井    (リリーズ)
        二塁打     石河    (ジョイ)
                 林りょ    (リリーズ)
                 丹羽     (リリーズ)
 
 10月27日(日)  松原西G

  リリーズ       0
  ベリーサ       7    (不戦勝)

 11月3日【日程超過に付き、試合を実施せず引き分け扱いとなる】
  リリーズ       0
  スターズ       0    (引き分け扱い)

 ☆上記試合結果より、平成25年季 関サンデーメイツ順位
 及び個人賞は下記の通りとなります。

    チーム名  試合数  勝  敗 引分 ゲーム差  勝率
 優勝  ジョイ    8    7  1  0    ―    .875
 2位  ベリーサ   8    4  3  1    2.5    .571
 3位  中池     8    3  5  0    4.0   .375
 4位  リリーズ   8    2  4  2    4.0  .333
 5位  スターズ   8    2  5  1    4.5  .286

 【打撃部門・長打】 本塁打王   林   (ベリーサ)   2本
             三塁打王   舩戸  (ジョイ)     1本
                      長屋  (リリーズ)    1本
                      今瀬  (リリーズ)    1本
                      岩井  (リリーズ)    1本
                       林   (ベリーサ)    1本
                      今井  (ベリーサ)    1本
                       武田  (ベリーサ)    1本
                   (7名が同本にて並んでの受賞)
             二塁打王   大坪  (ベリーサ)   4本
 【投手部門・完封】         該当者なし
 以上の表彰式を兼ねた、関サンデーメイツ納会が11月30日(土)
に行われ・・・優勝チーム・準優勝チーム、各個人賞が受賞されます。

 チーム名    総得点   総失点    差
 ジョイ      。牽検   ´。隠后   ´ 棕僑
 ベリーサ    ■毅検   ´45    ◆棕隠
 中池       ぃ械粥   ´ぃ僑検   ´ァ檻械
 リリーズ     54    ィ沓供   ´−22
 スターズ    ィ隠検   ´■苅粥   ´ぁ檻横















































  

kid2753japan at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月04日

13年目☆関サマーリーグはイシハラスポーツ杯


 
 11月3日(日) 晴れ後曇り  〜松原東西グランド〜

 関サマーリーグは、年に1度のスポンサー協賛の大会
=イシハラスポーツ(地元スポーツ店)がスポンサーとなる
イシハラスポーツ杯大会が開催されました☆

 全6チームが、抽選のうえ 各2ブロックに3チーム毎に
分かれ・・・先ずは各3チームでのリーグ戦を行いまして

 各ブロックの最上位チーム同士が優勝決定戦を行い
各ブロックの2位チーム同士が3位決定戦を行う方式で

 我等の清住クラブは、3チームによるリーグ戦を
1勝1敗で通過しブロックの2位になり・・・3位決定戦を行った
結果、無念にも敗退しまして 6チーム中の4位の結果と
まりました☆☆

 第1試合  AM8:30〜  松原西G  審判任務(球審)

 第2試合  AM9:40〜  松原西G  (晴れ)

   清住クラブ    00298    19
   クワセミ       10000     1

    (6番ショートで出場)

  第1打席  2回表1死2塁 3ボール1ストライクから
                    フォアボールで出塁

  第2打席  4回表先頭   1ボール0ストライクから
                    センター前ヒット

   当たりは改心ではありませんが、2塁手が極端に1・2塁間
  にシフトを取っていた事で2塁ベースとセカンドの真ん中を
  抜けて行く基本に忠実なセンター前ヒットで出塁し
  2球目に盗塁を成功し、後続のタイムリーで生還し得点1。

  第3打席  4回表1死3塁2塁  3ボール0ストライクから
                       フォアボールで出塁

   ここは(も?)勝負を避けられるも後続のタイムリーヒットで
  生還し得点1とし、1イニングに2回ホームインをする。

  第4打席  5回表1死3塁2塁  3ボール1ストライクから
                       フォアボールで出塁

   前回と同じ状況となり、後続のタイムリーで生還し得点1。

 第3試合  AM10:50〜  松原西G  (晴れ)

   清住クラブ    10001    2
   飛燕        0700X    7

   (2番ショートで出場)

  第1打席  1回表無死1塁   3ボール2ストライクから

                       見逃し三振

   2番打者に入った事で清住クラブに移籍をして初めて
  バンドの構えをし(実際にセフティバンドも視野に入れての
  作戦の中で)初球の外角高目をストライクコールに、
   フルカウントからの外角低目の球をボールとしっかり見極めて
  が何ともストライクコールで・・・今季初の見逃しの三振と
  なりました。

  第2打席  3回表2死走者なし  初球  ファーストライナー

   インサイドの直球をずばりのタイミングで会心の打球は
  正直・・・ここまで会心の打球も珍しい程でしたがファースト
  真正面ここしか捕球できない所に飛び不運な結果となりました。

 これでリーグ戦が終了し1勝1敗のブロック2位となりまして
スポンサーのイシハラスポーツさんから【弁当とお茶】が差し入れされ
昼食タイムとなりまして・・・その後に決勝戦と3位決定戦が行われ
ました!

 第4試合  PM12:30〜  松原西G  (曇り)

   清住クラブ    2000000    2
   迫間クラブ    340200X    9

    (2番ショートで出場)

  第1打席  1回表無死1塁  1ボール0ストライクから
       1塁線を破りライト線を抜けるタイムリー3塁打(打点1)

   ここは前試合でを払拭する為に、敢えて送りバンドは考えず
  右方向に強く引っ張りゴロを打つ事だけを考えた結果が
  痛烈に、狭い1塁手と1塁ベースの間をゴロで抜けるところが
  確認でき・・・ライト線に転がる間に一気にタイムリースリーベース
  ヒットと、ようやく自分らしいタイムリーは6月以来の長打となりま
  した。

  第2打席  4回表1死走者なし   3ボール1ストライクから
                         フォアボールにて出塁

   前の打席で、自然と強く引っ張れた事で構えのグリップエンドの
  高さをもう少し高く上げ(頭の天辺程の高さまで)試して活きまし
  たが勝負はされずの結果だったものの本塁が遠い結果でした。

  第3打席  7回表2死走者なし   1ボール0ストライクから
                          センター前ヒット

   さて最後の打者になってしまうのか?決してなりたくないと
  思うと同時に、グリップエンドの高さを上げての試みは
  やはりやはりですが・・・非常に強く叩く事が出来まして
  痛烈な弾丸ライナーのヒットを右中間よりのセンター前に
  理想の打撃が出来た事で、この試みはずばりの成果が判明。

 3試合  9打席 5打数3安打 1打点 得点4 四球4 盗塁1
       3塁打1本

 3試合目の最後にグリップエンドの高さを調整できた事で、今季も
残りすくないもののより強く打球を叩く事を再確認できた事で
更にシーズンを気持ち良く終了出来る様に技術を高めて活きたい
と実感しています☆☆



  

kid2753japan at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ