2014年03月

2014年03月24日

14年目☆開幕戦は関サマーリーグ



 3月22日(日)  晴れ  〜松原東グランド〜

 14年目のシーズン開幕は、関サマーリーグにて
昨シーズンの優勝・準優勝チームとの対戦となりました。

 清住クラブ、移籍2年目とあって内容と結果が問われると
臨んだ開幕戦は内容と結果が伴った1試合目と
 関サマーリーグでも屈指の投球術を持つ左腕に上手く
捻られた打ち取られた悔しさが残る2試合目と好対照の2試合を
掲載致します。

 第1試合 AM8:30〜  対 飛燕戦

 清住クラブ    0000000   0
 飛燕         001103X   6

  5番 センターで出場

 第1打席  2回表無死1塁  1ボールから
                   ライト前ヒット

 この打席では、いかに繋いでチャンスを拡大するかを考え
普段通り、軽打に徹した打撃は一塁手のファーストミットのすぐ
横を抜けて行くライナーでのライト前ヒットは内容にも満足の
いくヒットでした。

 第2打席  4回表無死2塁  2ボール1ストライクから
                   セカンドゴロ

 バッティングカウントからヒットを狙いに行くもヒットを狙った分
だけ力が入った気がします。ややバットの先のセカンドゴロで
最悪ながら進塁打としました。

 第3打席  6回表1死1塁   1ボールから
                   1・2塁間ライト前ヒット

 前の打席でやや力が入った事で、ここも軽打に徹した結果
痛烈にセカンドのすぐ右ながら抜けると確信出来る打球で
ライト前に運びチャンスを拡大できた内容も満足ができました。

 試合は結局、ホームが遠く完封負けを喫しましたが多数
成果の出た選手が居て・・・今後に繋げて活ける気持ちに
なった事が出来る試合だったと感じます。

 第2試合  AM10:00〜  審判 (球審を任務)

 第3試合  AM11:20〜  対スリーS戦

  清住クラブ   3010000    4
  スリーS      312015X   12

   3番 サードにて出場

 第1打席  1回表2死走者無し  3ボール1ストライクから
                     フォアボール

  2死から出塁し、先制のホームを踏み得点1とする。

 第2打席  2回表1死3塁1塁   初球から
                      ファーストフライ

 同点に負い付かれた直後のチャンスに、第1打席の
フォアボールでは全球ストレートだった記憶が残っていた事が
相手投手の投球術にまんまと掛かり、打ち気の初球の内角を
狙うも何ともチェンジアップでバットだけが早く出た事で
全くタイミングを外され相手屈指の左腕に上手く打ち取られ
非常に悔しい結果となりました。
 ここで勝ち越せなかったことがチームの敗因にも繋がって
いるのでその相手の勢いに最後まで苦しむ打席になりました。

 第3打席  4回表1死走者無し   1ボールから
                      ショートゴロ

 ここは走者が居ない中で、外角攻めと読み・・・読み通り
外角のストレートを逆方向へ強いゴロを放つもショートの守備
範囲で間一髪1塁アウトとなりました。打撃内容は決して
悪くはないですが、前打席で捻られたことが頭に残っていた事
は避けていくべきだと痛感する思いでした。

 第4打席  6回表2死3塁   1ボールから
                   センターライナー

 本日3回目の得点圏に走者を置いて、仕留められた感が
残る相手投手に基本に忠実に軽打に徹して今度こそ捉えたと
感触を残すもセンター真正面のライナーに倒れ
 いかに初めが肝心か、最後まで相手の勢いに押された
結果となり悔しい2試合目となりました。

 2試合  7打席 6打数2安打 四球1 得点1

 開幕戦としては、4ヶ月ぶりの実戦に自然と入って行けた思いが
あり良かった内容と・・・関サマーリーグで屈指の左腕にはジックリ
攻めて行く場面、思い切って行く場面を切り替えて行くことを
収穫とすることが出来た思いです。この失敗をバネに次週の
試合に大きく繋げて活ける様・・・調整をしたいと思います。

 又強豪チームとあって2連敗のスタートにはなりましたが
チームワークで次週は内容を上げて活ける様務めて活きたいと
感じます。















kid2753japan at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ