2014年04月

2014年04月28日

ホームページはこちら☆心理支援士 心理カウンセラーをしております

 
 
 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム

 丸和サワダ 株式会社

  http://www.shinrishienshi-maruwasawada.com/ 
 詳しくは上記のホームページにどうぞ宜しくお願い致します

 〒501−3916
 岐阜県 関市豊岡町3丁目1番地28
 ハイツイサジ103号
 TEL/FAX. 0575−46−7227
 (県立関高校のすぐ東側です)
 




















































kid2753japan at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月27日

26年季☆ジョイ開幕戦

 
 
 4月27日(日)  AM6:30〜  (晴れ)

   〜関市民・中池公園総合運動場内 廻り戸グランド〜

 ついに平成26年季の公式戦がスタートします。
2週間前に開会式が開催され、本日の開幕戦はスターズ
との対戦に・・・今季から新設されました新しいグランド
=廻り戸グランドでの開催です。

 想像を越える猛打の爆発で、3回裏には一挙11点を奪う等
16−6と大勝して頂きました。

   スターズ    101004     6
   ジョイ      301120X    16
    (6回時間切れ)

 今季は新たな課題を持ち臨んだ試合は、実戦感覚から半年
以上離れていた事も全て吹き飛ばして頂いた内容を記載させて
頂きます☆

 【1回表】
 連続安打を浴び、2死3塁2塁からタイムリーヒットを
1本浴びるも後続を抑え最少失点で切り抜ける。

 【1回裏】 
 上位打線の出塁から同点に追いつくと4番キャプテン
須田ちはる選手のレフト前タイムリーヒットで勝ち越すと6番捕手の
須田みどり選手(母)のレフトの左を越えていくタイムリー
ツーベースヒットで、この回3点を奪う。

 【3回表】 
 ヒットとフォアボールで2死3塁1塁から、ご愛嬌の味方
エラーで1点差とされる。

 【3回裏】 
 連打で無死満塁のチャンスを掴むと2つ連続のホームへの
フィルダースチョイスで先ずは2点を追加、3連続押し出し
フォアボールで5点目が入ると 本日3番に入った脇選手が
左中間を突破する走者一掃の3点タイムリーツーベースヒットを
放ち大きな一撃を与えてくれました。
      
 更に4番キャプテンのレフト前タイムリーヒットと5番打者福田選手
がレフトオーバーのタイムリースリーベースヒットを放つなど
打者14人で一挙11得点を奪い試合を絶対的な優位にして
頂いた流れが非常に大きかったです。

 【4回裏】 
 1番センターの石河選手の強い打球はセカンドの左を破り
1・2塁間を抜けた打球はライトの左を抜けランニングホームランかと
判断したものの公式記録は長打が付なかったもののこの打撃で
更に2点を追加してくれました。

 【5回表】 
 連打で無死2塁1塁のピンチの中で1死後、スーパーファイン
プレーが飛び出しました。ショートへのやや強いゴロを捌いた
キャプテン・ショートの須田ちはる選手がショートゴロを捕球すると
2塁走者にタッチをし1塁送球して併殺打を奪い
見事にピンチを切り抜けました。

 【6回表】 
 味方のエラーが2つ絡むなど4点を奪われるも後続を抑え
ゲームセットに繋げてくれました。

 終わってみれば、先発全員打点(フィルダースチョイスと押し出し
フォアボールを含む)と先発全員得点(ホームへ生還)を記録する
言わば全員ソフトボールを満載して頂きました。

 エース平林投手も6回を6失点、自責点2に抑える力投を披露
打線の活躍は下記の通り14安打の猛攻です。

1(中)石河     2打数1安打1打点 得点3 四球2 盗塁1
2(ニ)山田早百合 2打数2安打1打点 得点1 四球2 盗塁2
3(一) 脇      4打数1安打4打点 得点1 二塁打1本 
4(遊)須田ちはる 4打数4安打2打点 得点3 盗塁1
5(左)福田     4打数2安打1打点 得点2 三塁打1本
6(捕)須田みどり 4打数2安打2打点 得点2 二塁打1本
7(三)松田     4打数1安打1打点 得点1
8(投)平林     4打数0安打1打点 得点1
9(右)大代     3打数1安打1打点 得点1 四球1
 【敬称略】  三塁ランナーコーチに河合

 ジョイの監督をさせて頂き9年目の開幕戦は、実に私個的に
なります中で47歳のバースディ勝利をプレゼントして頂きました。

 日曜日で試合が開催される確率は希少価値のある中で6年前
平成20年季、準優勝を飾る中で同じ対戦相手のスターズに
敗れていましたが本日は実に同じスターズ戦での勝利です。

 ジョイの皆様方、バースディ勝利と同時に幸先の良い
スタートが切れた事で今季の課題を乗り越えて活きたいと
考えていますので今季も宜しくお願い致します。

 (@^^)/~~~















 

kid2753japan at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

14年目☆関サマーリーグ3週目


 4月20日(日)  曇り   〜松原東グランド〜


 雨雲が西から進んで来る中、実際に午後3時〜4時頃には
降雨となり・・・試合開催には影響を免れた天候はどんよりと
曇った肌寒い一日となりました。

 又この日は異常なまでのメンバー不足で、強行出場という
形で実施されましたが・・・公式戦では初のキャッチャー出場を
果たし、キャッチャーの本来の苦労を身に染みて実感する
事が出来ました。

 キャッチャーとして守備負担を多く感じる中で、エースの
力投はスピード、コントロールに加え私のサイン通りに
変化球で操る=言わば、緩急を巧みに操る事で

 初のキャッチャーで、盗塁阻止率0%も僅かに4失点で
抑えて頂いた事が大きく勝利に導いて下さりました。

 第1試合  AM8:30〜 

  迫間クラブ    1000012    4
  清住クラブ    132062X   14

   7番  キャッチャーで出場

 第1打席  2回裏1死3塁  1ボール0ストライクから
                 レフト前タイムリーヒット(打点1)

  3塁走者を返したい一心で、甘いストレートだけ待って
 いた処に外角の甘目のストレートを逆方向へ非常に
 強く叩けた打撃でした。レフト前へ強いライナーの
 タイムリーヒットを放ちました。後続で生還し得点1

 第2打席  3回裏無死1塁  初球  レフト前ヒット

  この打席も同様に、甘目のストレートだけに絞っていた処に
 初球に外角の甘目に来たストレートをここも逆方向に強く
 叩くと VTRを観ている様な前打席と同様に、レフト前へ
 強いライナーでのヒットで出塁しチャンスを広げました。
 後続で生還し得点1

 第3打席  5回裏先頭  1ボール0ストライクから
                左中間ツーベースヒット

  実にこの打席と前の2打席と同様です。外角が続いて
 いた事で外角よりのストレートだけに的を絞っていた処
 ここも外角の甘目のストレートを逆方向に叩くと、
  ショートのすぐ横に痛烈なライナーは左中間に抜け
 レフトが追いついたかに見えたものの弾いた事で
 悠々2塁まで進み、後程記録員に確認をした処
 おまけ気味で記録はツーベースヒットとなりまして
 今季初の長打となりました。後続で生還し得点1

 第4打席  5回裏2死2塁  初球  デッドボール

  このインニング打者一巡し、2回目の打席は3打席連続で
 外角を痛烈にヒットしている事でインサイドも意識していた
 処に完全に避け切れないボールで、デッドボールにて出塁。

 
 この試合では、相手エースが大ベテランで手元で伸びる
ストレートを持っている事で・・・そのストレートを狙って行けた
のが良き結果に繋がったと感じていましたが、

 私がキャッチャーをしている中で、打席に入られた相手エース
が打席の中で「外角いっぱいを打たれては・・・」と
おっしゃられた言葉をお聞きして外角甘目だと感じていたのが
外角いっぱいだったとの事で ボールが良く見えていた事だと
実感する事が出来ました。

 加えまして、キャッチャーという守備負担が多い事でより
軽打に徹する事でコンパクトなスイングが良き結果に繋がった
ことだとも強く感じています。


 第2試合  AM10:00〜  審判任務 (球審)


 第3試合  AM11:40〜 

  清住クラブ     6000201     9
  飛燕         361442X    20

   6番  ファーストで出場

 この試合では、ファーストにて出場した事と1試合目の
キャッチャーで出場した事で・・・アマチュアのウィンドミル・
ソフトボール歴14年目にして、ピッチャー以外の全ポジションを
経験することとなりまして、自分でも大きな驚きです。

 ちなみにピッチャーだけは、硬式野球上がりなので大きな
特訓が必要になる為と主軸の打者としての希望が大きい為
私に取っては正直、無理難題だと感じております。

 第1打席  1回表1死満塁  3ボ−ル2ストライクから
             ファーストへのタイムリー内野安打(打点1)

  実に3ボールから、ボールゾーンに落ちるワンバウンドの
 チェンジアップを2つストライクコールされた事で同じく低めの
 ボールを叩くと1・2塁間へ弾んだゴロになり 1塁手が止める
 のが精いっぱいとなりタイムリー内野安打になりました。
 後続にて生還し得点1

 第2打席  3回表 先頭 初球  セカンドゴロ

  ここはとにかくストレートを積極的にいき、内容は痛烈に
 引っ張ったゴロはセカンド真正面となり、打球は痛烈だったもの
 の相手の好手に阻まれました。打撃内容は納得の行く物でした。

 第3打席  5回表1死1塁 1ボール0ストライクから
              ライト線のエンタイトルツーベースヒット

  先発ピッチャーから、交代したピッチャーは速球に自信を
 持っていて大きなチェンジアップの緩急をうまく使う投手です。
 速球に自信を持っている事で内角の速球を狙っていた処に
 打ちに行ったら抜くチェエンジアップえしたが上手く体が反応し
 貯めが出来た事で、軽打でライトの右にライナーで抜けていく
 長打コースとなりました。
  完全に3塁までは行けると向かうも、3塁へ到達する目前で
 このグランド特有のライトからセンターの右にかけて非常に低い
 ネットフェンスが設置してあり、そこを越えて行ったことで
 グランドルール・ダブル(エンタイトル・ツーベースヒット)に
 なりました。

  1試合目で、エラーが付かず2塁打を記録した事もあり
 3塁打には成らなかったものの帳尻が合うかの様な結果です。
 後続にて生還し得点1

 第4打席  7回2死走者なし  3ボール1ストライクから
                    フォアボールにて出塁

  最終回の2死なのでアウトになれば、最後の打者になる為
 最後の打者にはなりたくない思いで臨んだ打席は ボールが
 先行した事でフォアボ−ルでの出塁になりました。


 この試合では、ピッチャーが不在だった為 緊急で投手経験が
ある選手に託した事で想定の範囲でしたがフォアボールの連続
などで毎回得点を許し・・・我等・清住クラブも9得点を挙げながら
大敗となりました。

 これだけのワンサイドの大敗の中でも、打席の中では集中力を
図れた事が打撃内容にも繋がった事と・・・1試合目の
キャッチャーへの疲労感(足パンパン)がより基本に忠実に
さえてくれた思いが強いです。
 又5月の試合に向けて、準備を整えて活きチームに貢献が
出来る様に願っています。

 2試合 8打席 6打数5安打2打点 四死球2 得点6 二塁打2本
























 
  

kid2753japan at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月14日

26年季☆ジョイ開会式


 
 4月13日(日)  AM6:00〜  (晴れ)

 〜関市民・中池公園総合運動場 廻り戸(まわりど)グランド〜

 
 平成26年季の関サンデーメイツ・リーグが開幕しました。

 今季から新規に開設されました新たなグランドに舞台を移し
試合日程などが入っていなかった事で、開会式に参加し
開会式の終了後は 3月に引き続いてチーム練習を行い
最終調整をしました。

 新たなグランドの感触や、打球の勢いなどを確認する事も
出来た事で 4月下旬に予定させている初戦に向けて良き
開会式日となったと感じています。

 今季の課題は、過去にも体験のある事なのでその時の
経験を活かして今季に繋げていきたいと考えております。
(そんな課題は、企業秘密です)

 (@^^)/~~~


















kid2753japan at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月07日

14年目☆関サマーリーグ2週目

 
 
 4月6日(日) AM8:30〜 曇り  〜松原東グランド〜

 
 14年目(移籍2年目)のシーズンが開幕をして2週目を迎え
前回開幕戦で好機に凡退した事をどうやって活かしていくのか?
 
 良き課題を持って臨んだ試合は、非常なまでの寒の戻りで
冷え込んだ気候は大きく体調を崩し迎えた2週目となりました。

 しかしながら、体調が悪い程 軽打に徹する事で成果を挙げて
来た経験から無理する事なく・・・軽打で自分の打撃を掴む事を
臨んだ試合でした。

 幸いにも変則ダブルヘッダーではなく1試合のみであった事に
選手層が揃った事で、我等清住クラブのエースが左腕の
本格派という事で右方面の守備強化が提案される中

 6番打者 セカンドでの出場はチームに取っても大きな前進と
思いが強く臨めた一戦になりました。

 
  カワセミ     1001010     3
  清住クラブ   122240X    11


 第1打席  2回裏先頭  1ボール0ストライクから
                            ライト前ヒット

         ファーストストライクを積極的にスイングした打球は
         体調不良で体にキレが無かった事を認識できる
         内容でした。やや詰まった打球で、ライト前に落ちる
         ポテンヒットでしたが振り切っていた事で打った瞬間
         テキサスヒットと判る打球でした。

         ネクストの7番打者は本来4番打者が入っており
         初球にスタートを試みるも左中間オーバーの
         ランニングホームランにて生還をし得点1とする。

 第2打席  3回裏2死満塁のチャンス 3ボール1ストライクから
                   押し出しのフォアボール(打点1)

         この打席は我慢の打席となりました。初球から際どく
         ボールゾーンへ投球して来た事から打ちたい気持ちを
         抑え甘い球のみに絞り待つ事が出来・・・結局
         ボールゾーンにしか来なく我慢して見送り
         押し出しのフォアボールで今季初打点となる。

 第3打席  5回裏2死満塁のチャンス 2ボール0ストライクから
                三遊間レフト前タイムリーヒット(打点1)

         前の打席と全く同様のケースで、この打席でも
         甘い球だけ軽打する事を考えていた処に2ボール
         から外角に甘い球が来て、セカンドベース寄りに
         守備位置を変えていたショートの左を痛烈に
         抜けて行く三遊間のレフト前タイムリーヒットを放ち
         今季初タイムリーヒットを記録出来ました。
         打球も痛烈なゴロを放ち、痛烈だった事で2塁走者は
         3塁ストップだったものの・・・前打席の押し出し四球と
         繋がる打球だったと感じます。

         試合前に課題としていた軽打と、前回の好機に凡退
         した事をこの2打席で実践できた思いが強いです。
         軸のぶれない構えを意識した事も痛烈な打球に
         繋ぐ事が出来た思いです。

  又今季のチーム初勝利に貢献できた事で、
 次回のサマーリーグへ繋げて行ける感覚が実感しています。
 本日は右投手でしたが左腕の変化球対策も万全にしていますので
 体調も復帰して次回の週へ軽打で繋いで活きたいと感じます。

  3打席 2打数2安打 2打点  四球1 得点1 失策1


















 
      
                  

kid2753japan at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ