2014年12月

2014年12月24日

ありがとう☆スカイラインジャパン

 

 こちらのブログで、2008年(平成20年)1月21日に
愛車紹介☆スカイラインジャパンと題して
掲載しました☆☆
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/51880880.html

私の長きに渡る愛車を人生の一大決心の様に

 今年2014年(平成26年)10月18日(土)に廃車処分
という形で『ありがとう〜のお別れをしまし事』
ここにご報告致します☆

 振り返れば、現在の家族よりも長い年月を共にした
愛車スカイラインジャパンです!

 当時、高校卒業をして3流の私立大学へ通い始めた
ばかりの頃

1986(昭和61)年6月12日 19歳1ヶ月

7年落ちの中古車を購入
(車体20万円+諸費用17.3万円)
  =37.3万円

昭和54年1月式 日産
スカイラインジャパン2000GT・EX
(前期型/丸目四灯)
5速MT車 4ドアセダン ホワイト


同年に、ドアミラー仕様に変更
(日産汎用タイプ・電動ドアミラー)
但し、格納不可タイプ  〜地元カー用品店にて〜

1987年(昭和62年)
トラストのデュアルマフラーに交換
 〜静岡県浜松市〜 25,000円
 (下道を往復した事は、今でも覚えています)

1991年(平成3年)  
チンスポイラー スクウェアスポイラー装着
(当時は現代の様にインターネットの無い時代、
カー雑誌の通信販売で購入し自らの加工にて
ケンメリ用を購入し装着) 各1万円

1993年(平成5年)2月 改造公認車を取得
 L20⇒L28エンジンに載せ替え
 マフラーΦ75 エギゾースト(タコ足)

 280Z用クラッチ使用
 日産純正インジェクションに280Z用
 改造費+公認取得費用=41.9万円
 (チンスポイラー、スクウェアスポイラーも公認に)
 2800cc登録により、ナンバープレートも
 3ナンバーに変更
 スカイラインジャパン2800GT・EXの幕開けです

1994年(平成6年) ブラックレーシングAW 
 中古購入6万円(6.5J−15インチ)
 205/60R15
 〜愛知県岡崎市〜 行きは下道、帰りは高速でした

1994年(平成6年) キーレス・集中ドアロック装着
             (42,800円)
 集中ドアロックが全くない時代の車だったので
 全て「0」からの配線に、代金はかかりましたが
 便利さを考えれば長く愛用できて良かったです

1995年(平成7年) ニスモステアリングΦ36
              社外品シフトノブ 

1996年(平成8年) ローダウン仕様に改造
 F)カヤバ R)GAB
 ショートストロークにサスペンションも加工
 道路交通法改定に伴い、
 車高を10cm以上下げました
 (サスペンションに遊びがなく最低地上高9cmをクリア)
 部品5万円+加工費6万円=11万円

2005年(平成17年)7月 ETC車載器・搭載
 9,450円

2008年(平成20年)6月まで、ファーストカー
通勤車両として使用していたものの車体の消耗で
セカンドカーとする。

2007年(平成19年)4月に、
中古車スズキKeiを購入しファーストカーにスズキKeiを
使用する。(5年2ヶ月落ち)

  平成14年2月式 スズキKei 660N−1
  (TA−HN22S) 5速MT車 5D シルバー
  3気筒 DOHCインタークーラーターボ  5MT

 2014年(平成26年)10月18日(土) 廃車とする

 この時、私の年齢は47歳6ヶ月を数えていました☆

 所有年数 28年4ヶ月  車年齢 35歳9ヶ月

所有歴のトータル平均燃費は、
10.15km/L と10km超え
私が走り屋ではなく大切に運転していた事を
ご理解して頂けましたら幸いです☆☆

 全走行距離 メーター15,365.4km
(10万の桁がなく4週している事で 415,365.4km)


P1000107

P1000109

P1000110

P1000111


サイドリアのエンブレムは、
GT・ES用の赤バッジを購入し装着

リアエンブレムのGT・EXと、フロントグリルのSの文字は
赤バッジ仕様に赤い塗料で自ら塗っています。

スカイラインジャパンは、GT−Rが存在しない車種
だった事で 4輪ディスクブレーキにリアワイパーを
装備したGT・ESに赤バッジが使用されておりました。

GT・EXはゴールド色、以下のグレードは青バッジ
だった事で エンブレムには拘りを入れていた事も
確かな思い出です☆

ちなみに、フロントグリルのSKYLINEエンブレムは
ケンメリ用を購入して装着していました。











※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)



※パソコン画面のインターネットエクスプローラーにて
 作成しております☆☆☆














kid2753japan at 19:00|PermalinkComments(0)

2014年12月08日

14年目☆今季を振り返る

 

 2001年(平成13年)〜ウィンドミルのソフトボールを
始めて14年目のシーズン・・・

 更に、チーム移籍をして2年目のシーズン
「清住クラブ」の主力メンバーとして、チームから信頼を頂いて
おります事に、心から感謝させて頂いております。

 そんな今季に、アマチュア選手として初めて年齢の壁に遭遇
する事となりました。

 自称、スーパー親父として今年4月下旬に47歳の誕生日を
迎えましたが・・・平成13年のシーズン前の冬から、ずっ〜と
継続しております 基礎トレーニングのお蔭で年齢の壁を
感じる事なく、続けて来ました!

 昨年(平成25年)11月より、自営業に転身をし 過去の
体力勝負の職種から、心理カウンセラーという心の技術を
用いて活く事務職(事務系の技術職)に転身した事で実に
最大5kgと体重が増加した事で、基礎トレーニングには
影響がないと思っていた事が一転し体に異変を感じ

行きつけである、カイロプラクティックの先生に診て頂いた処
体重増加が原因で、体に大きく負担が掛かっている事を
教えて頂きました。

☆★☆行きつけのカイロプラクテックのご案内です☆★☆
 〒501−3237
 岐阜県 関市緑町2丁目9番41号
 TEL. 0575−22−2401
 josein(じょうせいん) 浄生施術院  平岡耕一 先生
 東洋カイロプラクテック
    http://japan333.com/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

もちろん、負担がかかっていた両足の裏側部分のケアをして
頂き体調の管理方法を伝授させて貰いました☆

体重増加が要因だった事に加え、前半の多くの試合で人数不足と
昨年よりも負担を大きく感じていた事も事実です。

更に、移籍2年目という事で各チームからのマークがきつく
(当然考えられる戦法です)打席内での、攻め方に大きな変化が
在り頭では解ってはいるものの・・・最大5kg増加した体が
着いて行かなかった事で、年齢の壁を大きく感じる事実と
なりました!

 今年5月の下旬から、減量ダイエットを始め僅か3ヶ月で元の
体重に戻す事に成功し・・・リバウンドを回避する為に、減量
ダイエットを継続するとプラス2ヶ月で更に3kgの減量に達成し
現在は65kgと、5ヶ月で最大8kgの減量に成功し現在に至って
います☆

 ここまで体が軽くなった事で、動きにも軽さが出て来たと感じるも
束の間・・・減量した事で筋力ダウンしている事=パワーダウン
している事で、自身の打撃内容に変調を感じてしまうという
一難去っては又一難という、目まぐるしい1年となった訳です

 こういった、精神的なカバーが出来なかった事が今季の大きな
テーマとなりました☆☆

 今季の成績を昨季と比べますと、全体的に若干の数値に下がり
が在る中で・・・特に打点が減少している事、得点圏に走者を置いて
凡打や芯で捉えながらも野手の守備範囲に終わる事が多く

 チャンスに強い、クラッチヒッターを目指すところでは悔しい
シーズンとなりました!

 24試合の開催に、1試合の欠席
 23試合に出場  75打席 63打数33安打  得点26 打点14
 二塁打 7本  三塁打 1本  本塁打1本  塁打 45
 四球 9  死球3  三振2  失策6  盗塁5
 打率 .524  出塁率 .600  長打率 .714  OPS 1.314

 23試合中、ノーヒットの試合=5試合(全て四死球の場合を除く)
         四死球による出塁もなかった試合=3試合

 複数安打以上のマルチヒット 13試合
 内、猛打賞(3安打以上)     3試合
 全打席 四死球による出塁   2試合   

 得点圏打率 .429(28打数12安打)  得点圏出塁率 .543
 35打席  二塁打4本  四球4  死球3  打点12

 2ストライク後の打率 .333(12打数4安打)  出塁率.500
 16打席  二塁打1本  四球3  死球1  打点1  三振2

 チームは、9勝15敗  勝率 .375

 ちなみにですが、今季は各務原市ソフトボール協会の試合には
完全不参加となりました事で・・・今まで継続していた
各務原市ソフトボール協会の公式戦は初の不参加の年と
なりました。

もちろんですが、こちらの参加への拘りはありません。

 又、今季にファーストの守備と キャッチャーという扇の要を
2試合経験する事をさせて頂きました事で・・・現役選手として
ピッチャー以外の全てのポジションを経験する事に繋がりました。

 長年の積み重ねが、オールラウンド・プレーヤーとして??
少しでもチームに貢献できた部分かと感じております☆

 今季は初めて、年齢の壁を感じた事で納得が活かない
ところも多く存在しましたが・・・必ずこの経験が来季に活かせる
事を感じておりますので、この冬の練習メニューのビジョンを
活用させながら約3ヶ月半後の開幕に向けて、準備を整えて
活きたいと考えております。

 来季は年男と、年齢を積みながらも現役選手という活力を
見出して 拘り続けるクラッチヒッターの成果に繋がる来季に
結び付けて活きたいと感じております☆

 今季は、チームの皆さんにご迷惑をおかけする場面が多かった
と感じておりますが・・・

 清住クラブの皆さん、来季もどうぞ 宜しく願いいたします☆☆

 
 こちらの前半に記載しました、行きつけの
カイロプラクテック(じょうせいん)の平岡先生は、詳しいアドバイスを
して下さいます。
 そのお蔭で、年々行く回数が減少しているという非常に
頼もしい先生です。
 もし宜しければ、体の痛みにご利用の際は・・・
どうぞお問い合わせをしてみて下さい☆




























 

kid2753japan at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月01日

26年季☆関サンデーメイツ納会

 

11月29日(土)  PM18:30〜   岐阜県関市

女性早朝ソフトボール・リーグ
=関サンデーメイツの今季を締め括る納会です☆

 毎年恒例行事となっております、表彰式を兼ねました
関サンデーメイツの納会が無事に行われました事を
ご報告いたします。

 26年季☆関サンデーメイツ結果一覧で公開させて頂き
ました様に・・・以下の通り、表彰式が行われました☆

〇チーム順位の表彰

 優勝      ジョイ   (3年連続優勝)=3連覇
 準優勝     ベリーサ (2年連続の準優勝)
 3位入賞    リリーズ
 4位       スターズ
 5位       中池

個人賞【長打】
〇本塁打賞  福田(ジョイ)      2本
          須田ちはる(ジョイ)  2本
          野田(ベリーサ)     2本 (3名同本)

〇三塁打賞  尾畑(ジョイ)      2本
          須田ちはる(ジョイ)  2本
          長屋(リリーズ)      2本 (3名同本)

〇二塁打賞  福田(ジョイ)       3本

個人賞【長打】 50歳以上
〇本塁打賞  須田みどり(ジョイ)   1本
          武田(ベリーサ)     1本 (2名同本)

〇三塁打賞  高井光子(中池)     2本

〇二塁打賞  須田みどり(ジョイ)   1本
          今瀬(リリーズ)      1本
          田中(ベリーサ)      1本 (3名同本)

個人賞【長打】 60歳以上
〇三塁打賞  山田(リリーズ)     1本

〇二塁打賞  吉田信子(中池)     1本
          高井勝子(中池)     1本 (2名同本)

〇特別功労賞    鵜飼  吉田信子  高井勝子(中池)

〇功労賞       河合(ジョイ)

〇特別賞       平光(スターズ)
             渡辺(中池)
             丹羽(リリーズ)
             山田美穂子(ジョイ)

順位  チーム名   試合  勝  敗  分  勝率  ゲーム差
優勝  ジョイ      8    8   0   0  1.000     ―
2位  ベリーサ     8     6  2   0   .750     2.0
3位  リリーズ      8    3   5   0   .375     5.0
4位  スターズ     8    3   5   0   .375     5.0
5位  中池        8    0   8   0   .000      8.0
(規約に基づき、総得点の多いリリーズが3位になります)

チーム名     総得点   総失点     差
 ジョイ       。牽掘   ´。械魁    ´ 棕毅
 ベリーサ     。牽掘   ´■苅魁    ´◆棕苅
 リリーズ      60    52     + 8
 スターズ     ぃ毅機   ´ぃ沓院    ´ぁ檻隠
 中池        ィ横亜   ´ィ隠隠亜   ´ァ檻坑

 最後に悲しいお知らせになりますが、30年以上に渡り
関サンデーメイツでご活躍をされて来られました【チーム=中池】
さんが・・・年長者を理由に今季を最後に、チームに幕が降ろされ
チームを終わられます。

 長い年月に歴史を刻まれ、グランドでの盟友が今季で終わられる
ことは非常に悲しいお話ではございますが・・・来季からは存続する
チームにおいて【チーム=中池】さんの名誉を引き継いでいく事を
お約束させて頂きたく存じます。

 中池の選手の皆様方、長年のご活躍・・・大変お疲れ様でした☆



(写真は、理事会の平光会長より ジョイの優勝旗授与です)
後援である、地元紙・岐阜新聞社からの優勝旗と
関サンデーメイツ・リーグの優勝旗、2本の優勝旗になります☆

ジョイ優勝旗授与(須田ちはる)キャプテン

ジョイ優勝旗授与(脇良枝)


 
 ちなみにですが、ジョイの監督を預からさせて頂きまして
丸9年の年月が経過しましたが…

人の運命と言いますか?私が個人の自己満足で書いて来た
こちらのブログが、ある事をきっかけに理事会の中で
今季(平成26年度)のチーム順位や、個人賞の集計に
【26年季☆関サンデーメイツ結果一覧】のページを参照
活用して頂きました事と

 こちらの納会の際に、デジカメを持っていたのが私だけだった
ことでチーム表彰式に個人賞の各表彰の写真を撮る担当と
させて頂きました事を、ありがたく受け止めております。

その後の写真の受け渡しや管理まで担当させて頂きました事に
心から感謝を致します。

一チームの監督でありながら、関サンデーメイツ納会に
貢献させて頂きました事を心から光栄だと感じております。
ありがとうございます☆


【こちらの写真は、12月6日(土)後援である地元紙・岐阜新聞
の掲載記事=優勝チームのチーム写真になります】

チーム写真(優勝ジョイ)


最終更新日  平成26年12月7日(日)










































 





kid2753japan at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ