2015年04月

2015年04月20日

15年目☆関サマーリーグ 3週目

 
 
 4月19日(日)  曇り後雨   〜松原東グランド〜

 
 第1試合  AM8:30〜   vsスリーエス戦

   清住クラブ   300000     3
   スリーエス   76300X    16

     4番  ショートで出場

  第1打席  1回表1死3塁2塁  2ボール2ストライクから

           ファーストへのタイムリー内野安打(打点1)

   開幕戦の初打席で4番としての仕事が果たせなかった事で
  この場面はどんな形にしても走者を返したい一心でした。
   スリーエスの左腕の好投手とあって2ストライクに追い
  込まれた事で、三振だけは避けたい・・・バットに当たれば
  何とかなると開き直ってファールで粘り、インサイドを詰まらされ
  るも何とも飛んだコースが良く・・・ボテボテのゴロながらも
  詰まった事が幸いし3塁走者が生還し尚も一塁手との競争は
  間一髪セーフに

  どんな形にしても、タイムリー内野安打という非常に幸運に
  恵まれた事で気持ちが楽になりました。後続に相手の暴投が
  絡みホームに生還し得点1とする。

  第2打席  4回表2死走者なし  2ボール2ストライクから

                 デッドボールにて出塁

   この打席も2ストライクに追い込まれた事で、何とかしたいと
  思っていた処にインサイド低めの体付近に来たボールが
  ワンバウンドで当たり死球となり出塁しました。

   2死から出塁し、ここで考えていたのは「ワンバン・ゴー」です。
  点差も離されていて単独スチールは危険過ぎますので投球が
  ワンバウンドの低さだったらスタートをする事を決めていた中で
  3球目に出ました、ワンバウンドになる低さに投球されたのを
  見て思い切ってスタートを試みました。

   想像通り、ワンバウンドで捕球を焦った事でセカンドへの
  送球はされる事なく 盗塁を成功させました。

  第3打席  6回表先頭    1ボール0ストライクから

                       センター前ヒット

   ここはストレートだけを狙い積極的にファーストストライクから
  外角の直球を振り抜くと、初めてタイミングが合い芯で捉えた
  打球はセンターライナーかと思ったものの地面すれすれの所で
  捕球する事が出来ず・・・ここも運が味方に付きヒットになりました

   強い打球が、相手のスーパー好捕されてしまうのか?
  ヒットになるかでは気分的にも雲泥の差ですから、非常に幸運
  にも助けられた打席になりました。


 第2試合  AM9:45〜   vs迫間クラブ戦

    迫間クラブ    0010000    1
    清住クラブ    200102X    5

  第1打席  1回裏1死3塁  2ボール2ストライクから

                    センターへの犠牲フライ(打点1)

   迫間クラブは大ベテランの峰村投手、緩急とコントロールを
  武器に素晴らしいピッチャーです。この打席も2ストライクに
  追い込まれた事で三振だけは避けたい、何とか緩急の術中に
  嵌らない様に心がけていた処・・・やはり最後は外角に抜かれ
  ましたが強振せず何とか逆方向へ追っ付けました。
   センターのやや左へ高々と舞い上げ、やや浅めの飛球では
  ありましたが俊足の走者が楽々生還してくれました。

   4番として最低限、本当に最低限ですが走者を返す事が
  出来ました。

  第2打席  4回裏1死3塁  1ボール0ストライクから

                   レフト前タイムリーヒット(打点1)

   この打席では、ファーストストライクを外角に取りに来た直球を
  積極的に逆方向にタイミングずばりで芯で捉える事が出来
  綺麗な?レフトへのライナーでヒットを放つ事が出来ました。

  第3打席  6回裏1死3塁  2ボール0ストライクから

                    センターへの犠牲フライ(打点1)

   この打席では打者有利のカウントになり、ストレートを強振し
  思い切って放つも・・・やはりこのカウントでも抜かれた球で
  インパクトの瞬間に強振から追っ付けという打撃に切り替えれた
  事でここもセンターのやや左へ高々とフライを打ち挙げ
  最低限となる犠牲フライで3塁走者を返す事が出来ました。

   第1打席同様に、手元で抜かれたものの最低限の対応が
  出来た事は3月に課題にしていた事が少しは改善できた思い
  です。


 第3試合   審判任務は雨天中止です


 第1試合では、関サマーリーグでダントツのスリーエスとの対戦
 先発も左腕でスライダーとコントロールが素晴らしい投手だった
事で我武者羅に挑む事が出来たと思います。

 第2試合もタイプは異なりますが、緩急とコントロールが素晴らしい
投手ですから失敗を恐れず思い切ってスイングする事が出来たと
思います。

 上記でも述べました通り、3月の課題対策に具体的に
臨む事が出来た事=まだ完全ではありませんが半分程は回復
できた事を実感する事が出来ました。

 来月5月は試合予定がありませんので、実戦からやや離れますが
回復できなかった課題を修正しながら次回の試合に臨みたいと
思います。

 本日は我チーム;清住クラブの左腕エースが不在の中
トップバッターを務める選手が2試合に先発のマウンドを踏み
スリーエスの打撃に圧倒されるも、4回5回の2イニングでは
出した走者一人と粘りを見せ

 vs迫間クラブ戦では5回を1失点(自責点0)被安打0と
大きく粘りの投球をし、ご本人に取ってもチームに取っても
大きな収穫となりました事も報告します。

 2試合  6打席 3打数3安打4打点 得点1 
            死球1 盗塁1 犠牲飛2






   

   

   





 






 男性ソフトボールリーグ(独立リーグ=関サマーリーグ)では
参加チーム並びに、選手の募集をしています!!


 詳しくはこちらをご参照下さい ↓↓↓

 http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/51929741.html 



























kid2753japan at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月01日

15年目☆関サマーリーグ 2週目

 
 
 3月29日(日)  晴れのち雨  〜松原東グランド〜


 第1試合  AM 9:00〜   審判任務(球審)


 第2試合  AM10:30〜  vsカワセミ戦

   カワセミ     3520      10
   清住クラブ   0001       1
 (4回雨天コールドゲーム)両チームの合意の基、試合成立

    5番 キャッチャーにて出場

  第1打席  2回裏先頭  3ボール2ストライクから
                   見逃しの三振

   フルカウントから、インサイド高め 高さもコースも外れて
  いると自信を持って歩くと1塁ベースまでの中間くらいの所で
  ストライクコール! (誰にも何も言いませんが、これは勘弁
  して欲しいです)

  第2打席  4回裏1死1塁  初球
                    セカンドゴロ失策

   初球から積極的に振りに行くも、昨年末のスランプの間々
  下半身に粘りがない事から・・・下半身と上半身がバラバラな
  状態ですね。

   全く持って強いスイングが出来ない処か、もう一度基礎に
  戻って出直しだと強く感じる打席となりました。


 第3試合  vsスリーエス戦は雨の為、中止となりました!


  1試合 2打席 2打数0安打 三振1

 開幕して2試合、7打席立ち4打数1安打とまだまだ自分の
バッティングが出来ていません。状態がバラバラに加えて
ボールを良く観ていない=見切りが早いと感じてはいます。

 昨年末から年越しのスランプと、こんな体験は過去に記憶が
無いので非常に戸惑いや迷いが混乱していますが

 とにかく基礎に戻り、「守・破・離」の守のところを徹底的に
追及して今月4月に臨んで活きたいと考えています☆


















 男性ソフトボールリーグ(独立リーグ=関サマーリーグ)では
参加チーム並びに、選手の募集をしています!!


 詳しくはこちらをご参照下さい ↓↓↓

 http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/51929741.html 











 















kid2753japan at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ