2016年12月

2016年12月22日

28年季☆☆関サマーリーグ納会

 
 12月17日(土) PM18:30〜  in 岐阜県関市 

 平成28年季を締め括ります
関サマーリーグ納会 が開催されました☆☆ 

 今季より 清住クラブ の監督を任務する事になった事で
関サマーリーグに参加して4年目の今季に初めて
納会に参加する事となりました☆☆
 
 先ず初めに、優勝チーム=スリーS と
準優勝チーム=迫間台
の表彰式が行われました☆☆


平成28年季 関サマーリーグ・リーグ戦順位表
順位チーム名 試合 勝利敗戦 引分 勝率ゲーム差
優勝スリーS 24 17 5  2 .773
準優勝迫間台 22 14 7  1 .6672.5
3位プラムズ 22 1010  2 .500 6.0
4位清住クラブ  27 1016  1 .3859.0
5位かわせみ 21 4 17  0.190 12.5

 
 上記の通り、清住クラブは5チーム中の4位です☆

<※補足> 迫間クラブは、迫間台に改称しています

尚、平成28年季 関サマーリーグの成績一覧表は
後援 となっています 中日新聞 の中濃版に
掲載されています☆☆


 そして、言わば親睦会が始まった訳ですが
グラウンドでの交友とは違った格別な親睦が深く
存在している事を実感する事が出来ました☆☆ 

 同じソフトボールという競技を通じて他チームの選手達と
お互いを認め合う光景は「一服の清涼剤」という表現が
素晴らしく合うとの思いです。 

 あの場面での心境など、納会だからこそ
分かち合える内容は、交友や親睦を超越する思いと
関サマーリーグでプレーが出来ている満足感を
味わう思いでした☆

 関サマーリーグ納会を通じて来季29年も飛躍に繋げ、
更なる交友や親睦に邁進して行きたいと深く感激する納会で
あった事をご報告致します。 

今後共、どうぞ宜しくお願い致します☆☆











 テンポラリーランナー  コリジョンルール は、
 下記をクリック下さい ↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/51948170.html
 <28年季☆関サマーリーグ年初会合>





男性ソフトボールリーグ(独立リーグ=関サマーリーグ)では
参加チーム並びに、選手の募集をしています!!

 詳しくはこちらをご参照下さい ↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/51945791.html
<28年季☆関サマーリーグは募集しています>











kid2753japan at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

28年季☆清住クラブ忘年会


 12月10日(土) PM18時〜  in 岐阜県各務原市

 平成28年季を終えまして、チーム清住クラブの忘年会が
開催されました☆☆☆

 今季より監督(選手兼任監督)として指揮を取らさせて
頂きました中で、先ずは チームの存続 をテーマに
邁進して来ました内容をお伝えしました☆☆

 お蔭様で、ぎりぎりの人数ながら 棄権試合はなく
参加者も少々ながら増えて下さった事で「チームの存続」
には無理なく1年間を乗り越えれた事だと感じております。

 又各選手の中で、新たな挑戦として
守りの要であるキャッチャーに挑戦し・・・正捕手の座を
勝ち取った選手

 ピッチャーに挑戦していた選手が、昨年まではフォアボール
で自滅をして難題を抱えていた選手のコントロールが定まり
先発完投や完投勝利を掴み・・・ピッチャーとしての力量を
発揮する事が出来ました☆☆

 更に打撃でも、チーム屈指の長距離打者として3番打者に
定着すると持ち前の長打力でチームを牽引し・・・投打での
活躍と存在感をアピールしました☆

 そして、ショートに挑戦した選手もまだまだ課題は多い物の
4番打者として・・・打撃向上に躍進し主力打者として
同じくチームを牽引して来ました☆

 新たな挑戦の3選手以外にも、チームワークを重んじて
チームの為にという協力を頂いたからこそ・・・28年季を
進んでこれた事だと感じています☆

 60代左腕のエース選手から、ベテランの目線としての
アドバイスを貰いまして・・・来季への課題として
取り組んで行きたいと考えております☆☆

 60代キャプテンの大きな存在感も合わせて、更なるチーム
作りに励んでいきたいと思います☆

 関サマーリーグのリーグ戦では、27試合10勝16敗1分
5チーム中の4位という成績ではありましたが
ぎりぎりの人数で勝ち取った勝利など内容に関しまして
納得できる喜びもたくさん在りましたので

 チームの存続と共に、来季のチーム作りに邁進して
行きたいと考えておりますので・・・清住クラブの皆様方
今後共、どうぞ宜しくお願い致します☆☆

 28年季、どうもお疲れ様でした m(_ _)m














 


kid2753japan at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月06日

28年季☆今季を振り返る


2016年(平成28年)は、ソフトボール歴16年目として
新たな挑戦の年となりました☆☆ 

 チーム 清住クラブ へ移籍して4年目を迎えました今季より
監督という役割 を頂きまして選手兼任監督:元年として、
新たな挑戦をさせて頂きました☆☆ 

 チームの監督とは言え、チーム清住クラブに先ずは必要な事
求められる事と致しましては・・・やはり人数不足を解消し
 チームの存続 をテーマとさせて頂きました☆☆ 

 言わば、チームが強くなる事や勝利を望んでいく事には
順序としてまだまだ先であるという認識のもとで参加者が増える
方法を模索しながらを最優先に、挑戦をさせて頂きました☆☆ 

 昨年は棄権試合が1試合ありましたが、今季は棄権が0です。
チームの存続 というテーマの中で参加者が少しでも上昇し、
選手の中にもテーマ・目標を持って取り組んで頂いた選手も
複数おられ・・・チームとしても個人の選手としても、
とても相乗効果に繋がる事が出来た事はとても
素晴らしい成果になったと感謝しております☆☆

 具体的には、新たにキャッチャーに挑戦した選手は正捕手の
座を掴み・・・以前から投手に挑戦していた選手は、
昨年まで完投する事ができず 投手としての成果が発揮できない
間々だった中で、今季は見事に完投と完投勝利を掴み
打撃においてもチーム屈指の長距離打者として
今季から3番打者に定着し持ち前の長打力を存分に発揮し、
投打に渡り大きく飛躍をして下さいました。 

又ショートに挑戦した選手も、まだまだ課題は多いものの
ショートのスタメンにプラス4番打者として課題に取り組み
チームの主軸として成果を出されました☆ 

もちろん、その他の選手が各自で取り組んでおられるテーマも
ありますが・・・上記の3名は特に新たな挑戦として
この1年間で成果を発揮して来ましたのでチームの存続と共に
大きな躍進になって頂いた事を誇りに感じています☆☆

 チームの存続をテーマにして来ましたので、やはり勝敗は
二の次とさせて頂いた事で・・・リーグ戦の結果としては
5チーム中の4位という結果です☆☆

 しかしながら、各選手が取り組んで来た集大成が詰まった
内容のある試合が出来た事も誇りに思っておりますので
来季への課題として、又新たな挑戦が出来るのではないかと
考えております☆☆☆ 

又試合消化数としては、リーグトップとなる27試合に上り
たくさんの試合が実践できた事はとても光栄に思えます☆☆

平成28年季 関サマーリーグ・リーグ戦順位表
順位 チーム名 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 ゲーム差
優勝 スリーS 24 17  5  2 .773
準優勝 迫間台 22 14  7  1 .667 2.5
3位 プラムズ 22 10 10  2 .500 6.0
4位 清住クラブ  27 10 16  1 .385 9.0
5位かわせみ 21  4 17  0 .190 12.5

※上記リーグ戦の成績は、12月17日(土)開催されます
関サマーリーグ納会で正式に発表され、表彰されます☆☆

 そして、何よりもチームの指揮官であると同時に私も一人の
選手として・・・やはりチームを牽引するうえで、私個人としても
成果や内容に拘りまして、走・攻・守 と三拍子全てに目標を置き
邁進して来ました☆☆ 

 昨年・一昨年とおよそ2年間は、年齢という壁にぶち当たり
まして体力との闘いとして・・・課題を乗り越えて来ました☆☆

 そんな成果として、今季は体調や体力面でも昨年抱えていた
不調が嘘の様に快復しまして・・・全力でぶつかって行く事が
出来たのではないかと嬉しい年となりました☆☆

更に、今季は7年半ぶりにマイバットを新調しました
バットや道具に頼る事にどこか抵抗があったんですが
「目から鱗」とはこういう意味なのでしょうか?

 偶然、チームメイトから借りたビヨンドが素晴らしくフィットした事
打球の強さを体感した事で・・・何とも10月下旬に
ビヨンドマックスメガキング(680g)新品を購入しまして
練習や実践をした処、思考錯誤していた「構え」に手応えがあり
構えが確立した事で打撃内容のレベルアップに繋がったと
実感しています☆☆

前述の通り、指揮を取らさせて頂く事で・・・私個人の記録は
もう考える必要性はないかととも思いましたが少しでも
他の選手に伝える事が出来る為にも、私の個人成績を残す事に
意味がある事に気付きましたので
今季もこちらに掲載させて頂きます☆☆

―――――――――――――――――――――――――― 

試合数   32       
打率   .543 
出塁率  .632
長打率  .804 
OPS  1.436 

打席   114 
打数    92        
安打    50 
得点    38       
二塁打   11 
三塁打    5         
本塁打    1 
塁打    74 
打点    37
盗塁    17 
盗塁刺    0
犠打      0 
犠飛      0 
四球     20 
死球      2
三振      1 
併殺      0 
失策      5
打撃妨害   0

―――――――――――――――――――――――――― 

得点圏打率  .667 (51打数34安打)34打点

打席    64
打数    51
安打    34
二塁打   7   
三塁打   3   
本塁打   1   
塁打    50 
打点    34  
犠打     0   
犠飛     0   
四球    13   
死球     0   
三振     0   
併殺     0 
得点圏出塁率   .734 
得点圏長打率   .980 
得点圏OPS   1.715

――――――――――――――――――――――――――

関サマーリーグ・リーグ戦  27試合
関サマーリーグ・トーナメント 2試合
他リーグへの助っ人参戦   3試合

 <計 32試合>

――――――――――――――――――――――――――


 特に打点への拘りを重要視しており、打点と得点は試合数以上を
目標にしている中で・・・共に試合数以上に達する事が出来た事は
良かったと思います☆☆ 

チーム作りと自身の個人成績も必要になって来ると思いますので、
兎にも角にも 勝負強い打者(クラッチ・ヒッター)を目標として
今後も課題に取り組んで行きたいと考えております☆
















kid2753japan at 00:32|PermalinkComments(0)
月別アーカイブ