2018年12月

2018年12月24日

30年季☆可児ホークス実年を振り返る


 今季(平成30年)より加入させて頂きました
可児ホークス実年 について振り返りたいと思います。

 犲打瓩箸いΔ里惑代別を表わし
該当年4月1日現在50歳以上の選手で
構成されるチームを犲打瓩噺討个譴討ります。

 ちょうど1年前の平成29年12月
入団テストを受ける形で、合同練習に参加
させて頂いたのが平成29年12月3日、やはり
爐弔い海隆屬箸い辰伸瓩泙精廼瓩了に感じます。

 正式に加入した1月からは、チームの
合同練習に参加をし・・・3月初旬の練習試合
にも参加をし新制の場で試合感覚に慣れるなど
模索を行っていきました☆☆

 チームの合同練習は、兄弟チームであります
KSC(可児ソフトボールクラブ)
=壮年チーム40歳以上:と合同で行っております。

 5月に行われました、全日本大会の出場を
懸けた岐阜県大会で見事・・・優勝を飾り
9月に開催されます全日本大会出場の切符を
手に入れました。

 私に取りましては、ソフトボール人生18年目
にして初めての経験です。

 全日本大会出場を目標とするチームに
加入させて頂いた事自体が、奇跡的でもあり
加入した年に全日本大会出場を果たせるとは
夢物語と言っても過言ではありません☆☆

 もちろん、私個人としては微力に過ぎず
経験豊富な諸先輩方の結束に
肖(あやか)れたのが大きな要因です☆☆

 そして9月の全日本大会では
岩手県花巻市までマイクロバスで遠征をし
前夜祭として、チームでの宴会を皮切りに
試合に臨みました☆☆

 全日本大会では「あれよ、あれよ」という間に
何とも4回戦の準々決勝まで突破し
気が付いた時にはベスト4進出でした☆

 結果として、準決勝で敗れたものの
【第3位銅メダル授与】という輝かしい
上位ランクとして名を刻む事となりました☆☆

野球やソフトボールは、企業や職場組織において
「各選手がどういった役割を担っていくのか」
良き例えにも使用されますように
可児ホークス実年 でも上手く纏まり
チームワークとして結束、素晴らしく効果的に
機能していた事がとても心象的でした☆☆

 私は新人選手という立ち位置の中で
可児ホークス実年のベンチ内では試合中に
「味方が味方選手を野次る」という光景を
目の当りにし、自分自身も野次られている瞬間に
・・・これだけチームに溶け込めているんだと
実感する事ができ、とても嬉しく感動していました。

諸先輩方が、このチーム作りをして下さり
第3位銅メダル授与 に繋がった具体的な真意
だと強く感じております。

全日本大会出場だけでも至難の業だと思いますが
全日本大会での第3位銅メダル授与の成績は
正直な処、一生に一度できるかどうか?
できない間々終える場合が多い事からも
偉業とも言えるのではないでしょうか・・・

 来季以降の目標(ハードル)が云々という声も
聞こえてくる一方で・・・
私に取りまして、この経験は大きな自信にも繋がり
決して過信しないソフトボール人生が送れるとも
確信しております☆☆

 シーズン途中に、ヒットが出ない?といった
一時期スランプもありましたが、1年間やらせて
頂けた事も大きな自信にも出来ました事と
課題の克服方法を模索する事が出来ました☆

 来季への探究を持って、どう繋げていけるのか
私自身もとても楽しみに考えております。
ブログ記事としてはかなり長文になった思いですが
記述したい事の2割程度しか至っておりません。

とにかく諸先輩方に支えて頂けた
このチームワークに深く感謝を申し上げたいです。
誠にありがとうございます。
1年間お疲れ様でした。
そして来季も宜しくお願いいたします。


 最後に参考資料として、
今季の成績を下記の通りご報告いたします☆☆

試合出席

18

試合

17

練習試合

 3

壮行試合

 2

県大会

 4

全日本大会

 5

壮年KSC

 3

打席

49

打数

33

安打

10

二塁打

 1

三塁打

  3

本塁打

 1

塁打

20

得点

19 ☆

打点

 8

犠打

 0

犠飛

  0

四球

13 ☆

死球

 3

三振

  3

盗塁

 5

盗塁刺

 1

併殺打

  0

失策

 0

出塁

26 ☆

残塁

 8

打撃妨害

 0

打率

.303

出塁率

.531

長打率

.606

OPS

1.137

得点圏打率

.333(12-4)

☆印

チーム最多


※可児ホークス実年に加え、KSC(壮年)での
 3試合出場も合算しております。









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)


又は PCモードに切り替えでの閲覧がお薦めです











※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆











 


kid2753japan at 08:53|PermalinkComments(0)

2018年12月19日

30年季☆可児ホークス納会


 12月15日(土)  〜 岐阜県可児市 〜

 今季から加入させて頂きました
可児ホークス実年 での納会が行われました☆☆

 この納会では下記の年代別チームが合同での
納会開催です☆☆☆


KSC (壮年) 40歳以上
可児ホークス実年(実年) 50歳以上
可児ホークスシニア(シニア)59歳以上
可児ホークスハイシニア(ハイシニア)66歳以上

 ※年齢は該当年4月1日現在

 年代別になっていますが、上位年代の選手が
下位年代と重複登録をさせている場合も
少なくないです。

 実年チーム以外の選手も、試合だけではなく
日頃のチーム練習や「決起集会」などでも
ご一緒させて頂く機会が多く・・・
新人選手として、とにかく1年間苦楽を共に
させて頂いた事で、自分なりにですが
チームにも溶け込む事が出来たのではないかと
感じております☆☆

 周囲の諸先輩方に感謝を持って
とても有意義な時間を過ごせた事に感謝いたします。

 可児ホークス実年は、9月岩手県花巻市で
開催されました全日本大会において
第3位銅メダル授与の功績を称えて頂きました事も
ご報告させて頂きます☆☆

 チームを牽引して下さいます首脳陣の方々
幹事、会計など縁の下の力持ちの役割を担う方々
誠にありがとうございます。

 今年1年間、大変お疲れ様でした。
来季もどうぞ宜しくお願いいたします☆☆☆











※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。











※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆











kid2753japan at 08:45|PermalinkComments(0)

2018年12月17日

30年季☆清住クラブを振り返る


平成30年12月となり、今季の清住クラブを
振り返ります☆☆

10月下旬のブログでもお伝えしましたように
今季は過去稀に見る、本拠地グラウンドが
7月上旬に大きな洪水被害に遭いました!

 その為、7月〜10月の4ヶ月間
シーズンの約半分の期間に試合開催の支障が及び
年間リーグ戦の順位付けは行わない事となりました。
例年の表彰式はなく・・・
12月8日(土)リーグとしての納会が開催されました。

参考資料になりますが、清住クラブは
リーグ戦       5勝2敗1分(8試合)
トーナメント大会  準優勝(3試合)
練習試合      1勝(1試合)
と計12試合が開催され、例年と比べても約半分の
参加にとどまりました☆☆
(トーナメント大会は、公式順位です)


☆ここで【重要】な報告をお伝えいたします☆

私は清住クラブに2013年〜2018年の
6年間在籍をし、直近3年間はチーム責任者
(選手兼任監督)として
清住クラブでお世話になりましたが・・・

今季平成30年12月を持って、
清住クラブを卒業
(=退団)させて頂く事となりました。

清住クラブでチーム運営にご協力頂きました
チームの皆さん、リーグとして様々な場面で
サポートして頂きました他チームの皆様方には
心から感謝しております。

チームの垣根を越え、楽しい時間を共有
できました事に深く感謝をして・・・
挨拶の言葉とさせて頂きます☆☆
今まで、誠にありがとうございました。

来季からの新体制、
新監督に新キャプテン2名との
引き継ぎ任務を行い・・・来季以降の
清住クラブもどうぞ宜しくお願いいたします。










※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。











※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆













kid2753japan at 08:41|PermalinkComments(0)
月別アーカイブ