2007年06月07日

ジョイ △第4戦

 6月3日(日)AM6:30
 
 第4戦は、昨季2位で事実上…最も強豪のサニーズ
 
 監督・コーチ陣も3人掛かりでチーム作りも手厚い
チームです。
 
 
 
 サニーズ  100200   3
 ジョイ    010200   3
 
 
 非常に喰らい付く姿は、極めて勝ちに近い【引き分け】
でした☆
 
 初回に1点を取られるも、2回に4番打者がレフト前
ヒットで出塁すると盗塁に成功!そして3盗(3塁へ盗塁)を
狙ったのが
 
 悪送球を誘い、レフトへボールが転がる間に同点の
ホームイン☆
 
 これは相手から見た場合、やっては活けないエラーです。
盗塁は許しても悪送球はしては活けない典型のプレーですが、
このエラーを呼んだ走塁は 非常に価値の高いプレーで
しかも同点と言う大きなプレーでした☆
 
 そして4回表にノーアウト満塁のピンチを迎えたものの
内野ゴロの間などで2点を取られるだけにトドマリました!
 
 これも2点に抑えた事が非常に多きかったです☆
 
 こう言った辛抱強さは、本当に昨季の学習能力が上手く
噛み合っているものだと選手に感謝した気持ちです☆
 
 その裏(4回裏)2死ながら2塁1塁のチャンスで
下位打線の連続タイムリーヒットが出て一気に同点に
追い付きました!
 
 この少ないチャンスで追い付いたのも試合の流れ上、
非常に大きなプレーとなりました!ツーアウトであった事と
2者連続のタイムリーヒットは大きな実力の発揮です☆
 
 その後も無得点に抑え、負けが無くなった6回裏になんと
1死満塁の大きなチャンスを迎えるも もう一押しが出ず(?)
サードライナーなど…結果 3−3の引き分けでした☆
 
 しかしながら、3者凡退で簡単に終わった引き分けと
最後の最後まで相手を苦しめての内容を考えると、相手には
かなりダメージを与えた引き分けだったと…ですから極めて
勝ちに近い【引き分け】だったと感じております☆
 
 その証拠に、両チームでトンボ掛け(グランド整備)を
行う中で相手はたった一人だけ、その他全員がこちらの
チームがトンボ掛けをしていたなど…今季にもう1試合
このサニーズと戦いますが

 ジョイは怖い相手だと 思わせる事が出来たのが、
今後に与える印象が非常に大きかったと感じます☆
 
 これだけの強豪に、緊張感を高く持ち試合に望めたのも
チーム上昇の証しだと痛感します!!
 
 次回は、昨季優勝チームだけに…この高い調子を持続して
望みたいと思っています、と共に非常に楽しみな試合です☆
 
 このチーム上昇=高い集中力=高いチームワーク
=ジョイスタイル があれば必ずいい試合が出来ると
自信を持ち堅実に試合に望みます♪
 
 6月10日をお楽しみに!!   (@^^)/~~~








kid2753japan at 20:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ