2009年08月24日

9年目/県大会は揖斐川町☆第2弾

 

 
 8月23日(日) 曇り


 
 秋季壮年選手権大会兼東海予選会

 (岐阜県大会の壮年の部→40歳以上)

 〜岐阜県揖斐郡揖斐川町 揖斐川健康広場ビッグランド〜


 
 第2弾は、先週(8/16)の続編


 
 準決勝は、前の県大会で勝利を収めている 高嶋クラブ
 (大垣)との対戦は…内野陣の乱れから、走者を溜められ

 右打者が右中間を、上手く破って行く一発を浴びる等

 思わぬ一方的な試合展開での敗戦となりました!!

 相手エースは、左腕の速球派(昔の江夏豊を報復させる?
 ピッチャー)



  
  準決勝 AM9:30〜


  高嶋クラブ (大垣)   0030030  6
  誠エンドレス(各務原) 1000000  1


 先週同様に、準1番打者を兼ねた「9番センター」での
 先発出場!!



 
 〇第1打席

 3回裏 先頭打者/何とか出塁して上位打線に繋げたい
 場面 1ボール1ストラクからの3球目

 右足腿への【デッドボール】での出塁

 デッドボールながら、この出塁は大きいとの思いで
 ゆっくり起き上がり1塁塁上へ…

 トップバッターの3球目に「ヒットエンドラン」のサインに
 スタートを切るも、打者の空振りで セカンドへ

 ヘッドスライディングするもタッチアウトとなり、チャンスが
 潰れました!

 実に珍しく、今大会にて キャプテンのトップバッターが
 ブレーキになっていたのが悩めるところでした。

 記録上は、盗塁刺(盗塁失敗)



 
 〇第2打席

 5回裏走者無しの場面 1ボール2ストライクから

 【空振りの三振】

 外角のストレートを空振りした後、外角低目にボールになる
 変化球で上手く仕留められてしまいました。

 やられた〜と思いましたが、2度は同じ間違いをしないと
 心に誓うしかないと気持ちを切り替えて行きました!



 
 準決勝で破れ、今大会は珍しく?3位決定戦が設けられて
 います。

 同じく準決勝で敗れた、羽島中央親睦会(羽島)との対戦で
 3位決定戦が行われました!


 
 
 
  3位決定戦  AM11:00〜

 準決勝で力が尽きてしまったかの様なまさかの6回
 コールド負けと、良いところなしでの敗退となりました。



  誠エンドレス(各務原)    000010   1
  羽島中央親睦会(羽島)  303011X  8



 この試合は、9番レフトで先発出場!!


 
 
 〇第1打席

 2回表 2死3塁2塁のチャンスの場面

 1点でも返したい処、何とかしたい打席でしたが 自分の
 中でどこか『過信』があったと反省しています。

 3ボール1ストライクから、1球ファールを放ち

 フルカウントからの6球目、ややアウトコースの
 チェンジアップをフルスイングするも ファールチップした
 打球はその間々→キャッチャーのミットに納まり

 【空振りの三振】とチャンスを潰してしまったのが痛かった
 です!

 先週から、非常にバットが振れていた事で 直球に合わせて
 フルスイングするも…変化球への対応が非常に甘かった事が
 実に悔しく思う打席となりました。

 センター返しの試みを持って、臨んでいれば…決してヒット
 に出来なかったボールでは無かった為 悔いの残る打席と
 なりました!



 〇第2打席

 5回表 2死2塁1塁のチャンスの場面

 しかも2死ながら、8番打者がシブトク三遊間を破るヒットで
 繋いでくれての打席だったので「よっしゃー」との喜びで
 打席に入りました!

 2ボール1ストライクからの4球目、インサイドのやや抜いた
 チェンジアップだったでしょうか??

 見事にライトのやや右に、ワンバウンドで強い打球で
 タイムリーヒットを放ちました。

 打った瞬間、ヒットだと判る会心の打球でしたが…ライトが
 やや深めだった為 ライトの右を抜けるまでには至りません
 でしたが、2塁ランナーが一気にホームイン 1塁走者も
 3塁へ進塁してくれました!

 【ライト前タイムーヒット】打点1

 しかしながら、後続が倒れ この試合の唯一の打点がこの
 一打でした☆☆



 途中からワンサイドになってしまった為、チームもダラダラ
 での敗戦は⇒3位決定戦にも破れ、まさかの4位!

 閉会式では、敢闘賞の賞状を貰うも悔しさの残る大会と
 なってしまいました!

 ちなみに、決勝戦の 高嶋クラブ(大垣)vsドラゴン(岐阜)
 の結果は 3−2で…高嶋クラブが優勝し
 東海大会進出の切符を手にしました!




 自身の打撃の中でこそ、掴む物があり…次期大会へ
 繋げて行けると確信していますが 過信には成らぬ様に

 基本に忠実な打撃を心がけて行かなければ活けないと痛烈に
 感じた大会でもありましたので、やはり日々精進という
 のが本音です。


 
 2試合  4打席 3打数1安打 1打点

          四死球1 三振2



 上記の結果がそれをその間々物語っていると感じてます。

 次期大会に 十分な調整と、基本に忠実・積極的な打撃で
 悔いの無い打席・試合にして行きたいものです☆☆







kid2753japan at 14:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ