2009年09月29日

21年季★ジョイ第10戦(最終戦)

 


 9月27日(日) AM6:30〜 (曇り)

 
 今季の最終戦は、2位が確定しているスターズとの対戦!

 スターズとの1戦目は 5月24日に不戦勝で、勝ちを
拾った形で終わっているだけに…実際に勝ちを収めて

 【全勝優勝】という大きな目標の末、有終の美を飾りたいと
臨んで迎えた最終戦でした!


 しかしながら、こんな時は重なるものなのでしょうか??
(笑い)

 主力メンバーが3名の欠席と、今季最多の欠席者数と
なりました!!

 真のエースに確立した、エースに加え…3番打者のベテラン
選手 そして一昨年のキャプテンだった選手の計3名の欠席は

 指揮官の私に取ってもチームメートに取っても大きな
試練となる事が確実なものとなりました。



 打順と守備位置共に、動きがなかったのは 俊足の
若きトップバッターだけの1名。

 その他、守備位置や打順を創意工夫で築きあげ

 マウンドには、一昨年の5月以来(1年4ヶ月振り)に
内野の要、ショートストップを守る選手に委ねました☆

 そして、そのショートストップには最年少19歳の5番打者に
守って貰う等…大幅な総力戦の意味合いを含め
オーダーを築きあげました!!



 主力選手3名の欠席がありながら、オーダーを築いてみると
大負けしてしまうメンバーでは無いと予測が立つ程…

 選手の層の厚さがここで、チームジョイの今季優勝チーム
としての意地・チームワークの底力をいかに発揮できるかが
ポイントと、最終戦に臨みました。



  ジョイ    062001    9
  スターズ  320401x  10



 結果としては、最終回となった6回裏に スターズ4番
打者にサヨナラホームランを浴びて…試合には敗れたものの

 予想を遥かに上回る、チームワークの底力の奮起は
逆転に次ぐシーソーゲームの展開に持ち込む事ができ

 上出来の内容での大接戦とする事ができました☆☆

 
 
 打っては12長短打、奪った盗塁10、選んだ四死球4

 打たれたヒット11長短打、許した盗塁4つ、
与えた四死球4つ。

 数字の上でもがっぷりの四つ相撲です☆☆



 
 1回表

 相手のエラーとフォアボールでチャンスを貰うも無得点。


 
 1回裏

 味方のエラーとフォアボールを与えた立ち上がりに
テキサスヒットのタイムリーヒットを浴びる等、今季の
試合で初めて先制点を許し3点を献上!



 2回表

 連打と、今季初先発の選手の2点タイムリーヒットと
相手エラーにフォアボールを選び…センターの選手
(唯一の左打者=普段2番から本日3番打者)の左中間を
ライナーで破る満塁ホームランで、一気に6点を奪い
逆転に成功☆



 2回裏

 フォアボールから、相手の2番打者(サンデーメーツ
屈指の外野手)にライトを破られるタイムリースリーベース
を喰らい…更にタイムリー内野安打で2点を返される。



 3回表

 フォアボールとヒット、相手のエラーもあり2点を追加
更にフォアボールでチャンスを広げるも

 俊足のトップバッターの大暴走(元・暴走族ではありません)
で結果2点止まり!



 3回裏

 初めて三者凡退で抑え、波に乗りたい処!!


 
 4回表

 ヒットで2死3塁のチャンスを作るも、サンデーメーツ屈指の
外野手の大好捕(敵ながら天晴れ)=レフトライナーで無得点
となり…『チャンスの後にピンチあり』の如く

 こんな後の反撃には要注意とはセオリーの如く!



 4回裏

 連打を浴び、タイムリーヒットもテキサス制…セオリーの
如く嫌な流れは…不運も続き、2本のタイムリーヒットと
2本の内野ゴロの間に計4点を返され 逆転を許す!



 5回表

 ヒットと相手エラーで2死満塁のチャンスを掴むも1点が
遠い展開で無得点!



 5回裏

 1本ヒットを許すも無得点に抑え、時間制ぎりぎりで
最終回となる6回に突入する!


 
 6回表

 この回先頭の4番打者(本日・ファースト)の痛烈な
レフト前ヒット(本日3本目のヒット)で、出塁すると

 盗塁を試みた際、相手キャッチャーからの送球が走者と
交錯し大きく外野に逸れた間に、一気に同点のホームイン☆

 ここでともかく同点に追い着き、追い越せの場面も
後続が倒れ同点止まり!
(勝ちはなくなり、抑えて引き分けに持ち込みたい処)




 6回裏

 この回先頭の相手4番打者の、痛烈に3塁線を破られ
強い打球は遥かレフト後方まで転々とし…抜けた瞬間
サヨナラと判る打球で、

 サヨナラホームランを浴び、万事休す!!



 試合には負けましたが、主力3名の欠席の中で
これだけの意地を爆発させ必死に戦い抜いてくれた選手達の
底力は、本物の【優勝チーム】である事を大きく証明してくれた
内容だったと誇りに感じております☆☆

 急遽、先発マウンドへ上がってくれた 普段ショート
ストップの選手も良〜く粘りの力投と集中力を持続され
立派に投げ抜いてくれたと胸を張って誇れます!

 試合前に、相手4番打者対策として 真ん中から
インサイド寄りのストレートだけ絞って待ってるから
そこだけには行かない様にとミーティングしたものの

 今季初先発の、同点の最終回↓↓↓

 コントロールミスは誰にでもありますって…

 勝った負けたという結果だけを見る事は誰にでも
できますが、内容を重視しれば 出場してくれた選手は
大拍手ものです☆

 今季2つの不戦勝を含め、9連勝の内容にも
遠からず匹敵する充実感、底力を全面に露(あらわ)にする
そんなチームメートに大きな拍手と感謝をしたいと感じて
います☆☆

 2年連続で準優勝の後の、優勝(9勝1敗)は
格別なものがあります☆☆

 今季も又、ジョイ全試合のデーターと全選手の結果を
ファイリングして、全選手に配布の準備をし…
優勝の余韻に浸りたいと考えています☆☆

 これで21年季の試合を全て、終了した訳ですが…

 ジョイの選手の皆さん…本当にお疲れ様でした!

 そして⇒優勝おめでとうぞざいます☆☆☆

 そいて、優勝・ありがとうございま〜す☆☆☆

 (*^。^*)







kid2753japan at 16:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ