2014年07月14日

26年季☆ジョイ第4戦

 
 
 7月13日(日)  AM6:00〜  (曇り)

  〜関市民・中池公園総合運動場内 中池東グランド〜

 ☆今年度4月6日(日)より、新設されましたこちらのグランド
  名称が7月から、廻り戸グランド 改め 中池東グランド
  変更されましたのでお伝えさせて頂きます☆

 今季の第4戦は、初戦で勝利を収めているスターズとの対戦です。

 この日に限っては、諸事情による主力選手に2名の欠席にプラス
1名の選手が早退しなければ活けない事情が重なりましたが
早退して交代してもぎりぎりの9名の選手で臨んむ事が出来た
試合となりました。(計10名)

 これだけ、欠席と早退が重なる事は今季初の体験でありながら
逆を表現しますと・・・それでも9名の選手で試合が出来る状態を
保って頂いた事がこれ程の強みになる事が出来ました。

 何とも、相手スターズの人数不足による棄権の為・・・不戦勝を
もぎ取る形となりました。


    スターズ     0
    ジョイ       7  【不戦勝】


 今季は我チームにおいては、初の不戦勝(不戦試合)で
 恒例となりました、練習試合を5回まで行い・・・チームとしても
非常に大きな収穫を得た内容を記載して活きたいと思います。

 
   スターズ     11200      4
   ジョイ       51030      9    【参考記録】

 【長打】 本塁打  川上(スターズ)  二塁打  平林(ジョイ)

 (1回裏)上位の出塁に始まり、5連打は4番須田ちはる選手の
センター前タイムリーヒットで先制すると 7番エース・平林選手の
レフトへの2点タイムリーツーベースヒット等で一気に5点を奪い
試合を優位に運んでくれました。

 エースの力投に応える様に、バックの守備陣も早退した選手に
代わってセカンドに入った河合選手(チーム最年長73歳)が
セカンドフライにセカンドライナーを精一杯の所で好捕するファイン
プレーに

 何よりも15アウト中、11アウトをショート4番でキャプテンの
須田ちはる選手が捌く内容は 三遊間の深い所から強い送球で
一塁手の尾畑選手・脇選手の好プレーも手伝いアウトにしたプレー
又後方のフライでは落下地点まで素早い動きが出来た事など

 何本かの内野安打性の打球を見事に処理してくれたプレーが
際立って素晴らしいプレーとしてくれました。


1(中)   石河   2打数1安打     得点2 四球2 盗塁2
2(ニ・一)   脇    4打数1安打     得点1      盗塁1
3(一)   尾畑   1打数1安打     得点1 四球1 盗塁2
  ニ    河合   1打数0安打          犠打1
4(遊)須田ちはる  2打数2安打2打点 得点2 四球1 盗塁3
5(捕)須田みどり  3打数2安打2打点 得点2
6(三)   松田   3打数1安打1打点 得点1      盗塁1
7(投)   平林   3打数3安打3打点    二塁打1  盗塁1
8(左)   大代   3打数2安打
9(右)山田美穂子  2打数0安打          四球1

 【参考記録】ではありますが、各選手の成果は上記の通りです。
   
 前半の4試合を終え、更に良き流れで後半戦に入って活ける
ムードを作って頂いておりますので・・・1試合1試合を懸命に
取り組んで活きたいと考えております。

 更に暑さ対策が必要とされますで、具体案を提示してバテ防止に
繋げて活きたいと感じています。



































kid2753japan at 13:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ