2018年11月12日

30年季☆清住クラブ最終戦


 11月11日(日)  晴れ

 今季の最終戦として
第14回イシハラスポーツ杯争奪トーナメント大会
が実施されました☆☆

 グラウンドが洪水被害にあった事で6月17日
以来久々となる公式戦は、最終月の11月
リーグでも最終戦として行われました☆☆

 11月も半ばに入りましたが、とても暖かい陽気で
隣接都市 岐阜市では21.7℃の最高気温を
観測し・・・約3週間前に相当する驚きの気候です☆

トーナメント大会の特別ルールとして
1回戦〜準決勝(第1試合〜第3試合)は
5回又は試合時間60分を越えて新しいイニング
に入らない。
決勝戦(第4試合)のみ通常の7回又は試合時間
80分を越えて新しいイニングに入らない
とされています。


〇第1試合 1回戦 AM8:30〜

清住クラブ

6

3

2

5

 

16

スリーS

0

0

0

0

 

0



  (4回終了時間切れ)

※清住クラブの先発投手が
 ノーヒットノーラン の快挙を達成


〇第2試合 準決勝 AM9:50〜

迫間台

3

2

0

0

4

9

プラムズ

4

1

0

0

3

8






〇第3試合 準決勝 AM11:10〜

清住クラブ

0

0

7

2

 

9

かわせみ

2

0

2

0

 

4




(4回終了時間切れ)


〇第4試合 決勝戦 PM12:30〜

清住クラブ

0

0

3

4

5

1

13

迫間台

0

1

4

3

0

6x

14

(6回終了時間切れ)

 何とも最終回2死満塁から 逆転サヨナラ満塁
ホームランを浴び、準優勝となりました☆☆

 エースが準決勝の最終回以外
ほぼ一人で投げ抜く力投と選手全員の踏ん張りで
優勝に値する【準優勝】だったと強く感じます☆

 エースのノーヒットノーラン達成など
今季の有終の美を飾れた一日だと思います☆
我チームだけ3試合楽しめた事で、
チームの皆さん大変お疲れ様でした☆☆☆

 そして、優勝に匹敵する 準優勝
おめでとうございます☆☆☆













※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。











※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆













kid2753japan at 08:34│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ