2019年05月15日

元年季☆可児ホークス実年 県大会(山県市)2日目


 5月12日(日) 晴れ

 〜山県市伊自良総合運動公園〜
   (岐阜県山県市)

 令和元年度 第38回実年大会(兼)全日本予選会

想像を絶する緊迫した行方はいかに!!
全日本大会出場を懸けた決勝戦の内容を
ご報告いたします☆☆


◇決勝戦 A面  10:20〜

可児ホークス実年 (可児市)
羽島中央親睦会実年 (羽島市)

可児ホークス

0

3

0

0

0

0

3

羽島中央親睦会

2

0

0

0

0

0

2

 (6回時間切れ)

 7番 センターで出場

第1打席
2回表1死3塁2塁 3ボール1ストライク
レフト線タイムリー2塁打 (打点2) 得点1

第2打席
4回表1死走者なし 2ボール2ストライク
レフトフライ


◇閉会式(表彰式)  12:10〜

優勝   可児ホークス実年   (可児市)
準優勝 羽島中央親睦会実年 (羽島市)
3位   各務原フレンズ実年 (各務原市)

岐阜県ソフトボール協会のホームページより
http://gifusoftball.sakura.ne.jp/31pdf5/31-38kennjitunennkekka-yamagata.pdf
(2日目の試合結果)

http://www.gifusoftball.com/2019-5-12kani.html
(決勝戦スナップ写真)


可児ホークス実年は、壮絶な大接戦を勝ち抜き
念願の 優勝 を飾る事が出来ました☆☆

対戦チームのエースは、今大会屈指の右腕。
1回戦と準決勝共に2試合を完封で勝ち上がり
簡単に打てる投手ではないです。

まぐれでも2回表のチャンスにライナーの
強い打球で同点打を放ち、チームの勝利に
貢献できた事は素直に嬉しく思います☆☆
正直なところ、「ホッとしました」☆☆

その後は投手を中心に守り勝ち・・・
昨年に続き 2連覇 を達成する事ができました。

同時に今年10月、神奈川県伊勢原市・厚木市で
開催されます「全日本実年ソフトボール大会」への
出場権を獲得しました事をご報告致します☆☆
全日本大会に2年連続の出場となります☆

20190512-胴上













20190512-チーム













◇5月18日(土)18時〜 優勝祝賀会
 (岐阜県可児市)


4月の大会で兄弟チームである
可児ソフトボールクラブ(KSC壮年)が
岐阜県大会で優勝を飾り、全日本大会出場を
決めていた中
兄弟チーム揃っての全日本大会ダブル出場と
なりました。

兄弟チームは、監督を始め首脳陣も同一です☆
監督や首脳陣の方々に熱く感謝を申し上げます。

兄弟チームの主将、可児市ソフトボール協会の
関係者の方々計3名、現地での応援
誠にありがとうございます☆☆☆


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私自身も可児ソフトボールクラブの登録選手で
壮年と実年を重複して活動しております☆

年代別を表わします
壮年=40歳以上、実年=50歳以上
該当年4月1日現在の年齢
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)


又は PCモードに切り替えでの閲覧がお薦めです



※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆









kid2753japan at 08:52│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 同点二塁打💮に逆転のホームイン🎵   2019年05月15日 12:18
すべての得点に絡んだ活躍は凄いですね⚾存在感ありありですわ👍

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ