(-д-)本当にあったずうずうしい話 第2話
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418291668/

150623-22

557 :名無しさん@おーぷん[] 2015/06/23(火)11:49:42 ID:6Yg [1/3]

高校を卒業して看護学校に入ったけど、在学中に病気してしまって看護婦にはならなかった。
看護婦は体力がないとつとまらない仕事だから、あきらめて会社員になった。
でも看護婦の資格はいちおう持ってる。
病気のこともあって結婚もあきらめており絶賛高齢喪女。
30過ぎて彼氏がほしいという気持ちもゼロになり、
幸い勤続年数が長いためそこそこの給与ももらえるようになって、この仕事関係の資格もとり
一人で生きていけるだけの収入&蓄えはある。




そんな静かな暮らしの中、上司から私が看護学校卒であることがバレた。
べつにバレてもいいやとその時は思って、まわりに聞かれたら「そうです」と受け答えした。
翌日から、縁談の話が山ほど来るようになった。
その全員が、高齢で介護寸前もしくは介護中の親をかかえた難あり物件だった。
両親ともに要介護で、知的障害の弟がいるバツイチ40代男性なんてのもいた。
親本人が売り込んでくるケースも多かった。
「うちの子はやさしくていい子」ってみんな口を揃えたように言う。
でもみんな「やさしくていい子」以上の長所は言わない。
「やさしすぎてどの仕事も向いてない」とかで無職というケースも2件あった。


558 :名無しさん@おーぷん[] 2015/06/23(火)11:49:53 ID:6Yg [2/3]

一番すごかったのはバツ3で、出戻りの姉がいて、要介護の祖父母がいて、父も要介護で
姉も母も家事が不得意な無職、で同居希望という縁談だった。
もちろんみんな最初は不都合なことは隠すんだけど、笑いながらツッコんでいくと
「実はちょっと何々がね…」と苦笑いしながら白状し出す。
で、あらかた言わせたところでお断りする。

よく看護婦はだめんずに引っかかりやすいと言われるけど
寄ってくる8割がこんなんだからじゃないかな、と思ってしまった。
そういえば、学生時代の友人で医者と結婚した人は何人かいるけど
それは在学中から付き合ってそのまま結婚したケースで
在学中に結婚コースにのらなかった人は、たいてい大なり小なり苦労している気がする。
しかし世の中にはずうずうしい縁談が多いんだなと思った。


559 :名無しさん@おーぷん[sage] 2015/06/23(火)13:00:14 ID:lsT

久しぶりに看護婦って単語を見たな

560 :名無しさん@おーぷん[] 2015/06/23(火)13:19:46 ID:6Yg [3/3]

看護師って言葉、看護婦自身はあまり使わないよ
というか本人たちは呼び名なんかどーでもいいと思ってる


561 :名無しさん@おーぷん[sage] 2015/06/23(火)13:21:17 ID:wqD

>よく看護婦はだめんずに引っかかりやすいと言われるけど
>寄ってくる8割がこんなんだからじゃないかな、と思ってしまった。
看護師の性質も大きいと思う。
いつだって職場復帰できる人手の足りない業界の資格持ち、
場所を問わずに就活できる資格、食っていける資格、
肉体的にも精神的にもタフじゃないといけない業務、
ということから看護師続けられる人は性格きつく、自立心の高い人が多い。
そうじゃない人はメンヘラになるか出来婚して辞めていく。

いざとなったら一人で生きていける、いらなくなった男はあっさり捨てる気概があるから
駄目男でもあまり気にしないで付き合う。
男性を選ぶ時に稼ぎがいいとか頼りになるとか、普通の女性が重視する項目をあんまり気にしない。
男性が頭悪くて役立たずで世間知らずの女を喜ぶのと、ある意味似てる。
うちの母も叔母も、母友人達もみんなそのタイプだ。
でまあうちの母も離婚してますw