関連記事
小5の初夏、見知らぬ女性からもらった手紙の内容は・・・ (別窓)(同窓)


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/

730 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/16(火)12:28:43 ID:u82

当然のこととして不倫や略奪婚は非難される事だと思う
しかし、あなたも閑職に追いやられてた所から再起したお父様も腐らずに努力をして来たから今があるのだろう
お父様の前妻さんと別れた経緯は前妻からの手紙によって知ったと言うことは
ご両親からの視点から見たらまた別の事実があるのかも知れないね
意志あるところに道はあると言うけれど、その意志の向く先が前向きか後ろ向きかで未来が変わる
と言う話なのかもしれないね



731 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/16(火)16:33:32 ID:feZ [1/2]
その手紙に書いてあることが真実かどうか解らんがな。
基地が妄想拗らせただけかも知れんし、元本妻とやらの方が有責で離婚されたのを逆恨みしての事かも知らん
両親に確認は取らなかったの?
それが無くても良い方向に進めたかもな性格してるみたいだし
悪夢だけ取り除けたら良いのになぁ。カウンセリングとか行った方が良いのかなあ?

732 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/16(火)16:42:47 ID:evW [3/4]

>>731
高校に上がってから一応、両親にその手紙を見せて確認は取りました。
手紙にはもっと詳細に様々なことが書かれていたのですが、大筋は真実でした。
真実と違ったのは、前妻さんは家の頭金として貯めていた800万円+慰謝料200万円を受け取っていたということと、
父が子供の顔を見せてくれと言ったが逆に断られた(当然のことですが)ということくらいですね。

>>730
養育費の支払いがあるため、収入を上げなければと焦ったようです。


735 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/16(火)19:33:35 ID:cQz

全財産をとっても心の傷が癒えるものではないけれど
いつまでも思い切れずにぐずぐずしているような性格だから
離婚になった気がするなぁ。
浮気を擁護している気はないけども、
1000万の他に養育費ももらっていて、しつこいよ

737 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/16(火)19:39:27 ID:kYH

不倫が前妻を壊してしまったのかもな
不倫は心の殺人と例えられるくらいだからほんとなら明るく共にでもいるようなひとだったのかもしれん

738 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/16(火)19:59:49 ID:QXI

>>735
直接関係はなくても両親の不倫が元妻を狂わせて間接的に元娘を頃してしまったのかもしれないしね
確かにしつこいが元娘の死に少しでも関係があるなら両親のしたことは1000万で償えるものでもないと思う
ただ親の因果が娘である報告者にいってるのがやるせないな

741 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/16(火)22:01:52 ID:0lr

>>728
ひねくれた見方かも知れないけど「修羅場を乗り越えた私」を自慢しに来たように見えてしまう
貴方には何の罪も無いけれど
でも出来れば
本妻さんの執念を恐れるのでは無く、本妻さんの立場になって夫が不倫して捨てられたら~という共感を持ってあげてほしい

妻の妊娠中に浮気、ましてや入院中に浮気旅行する人間は人としてクズとしか言いようが無い
本妻さんが欲しかったのはお金じゃなくて生まれてくる子供と夫との平凡な幸せだったんだから幾らお金を積んでもらっても満たされる事は無い
全ての人が愛情が無くなった時に愛情をお金に換算出来るわけじゃない

742 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/16(火)22:02:14 ID:VUL

他人にとっては浮気したクズでも子供に対しては良い親だったなら、少なくともその子供にとっては良い人間だわな
浮気された女の主観、良い両親に育てられた子供の主観、どれも否定しちゃ駄目だ

745 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/16(火)22:56:06 ID:evW [4/4]

>>741
手紙をもらった当時にも、もちろん葛藤はありましたよ。
両親のことを本当に最低だと思ったし、泣きわめきながら責め立てたいとも思いました。

英語が喋れて旅行やキャンプに連れて行ってくれる洒落者(と私の目には写っていた)で自慢だった自分の父が、
そんなクズ野郎だと知って、落差も大きく、本当に落ち込みました。

結婚して子供を持った今となっては更に複雑な思いです。
気持ち悪いくらいに仲の良い両親を、本当に気持ち悪いと感じる瞬間が多々あります。
人の人生をゴミのように踏みにじっておいて、なぜこんなにニコニコしていられるんだろう、と。
地獄があるなら絶対に地獄に落ちるだろうとも思います。

私が彼女と同じ立場に置かれたら、
ネットの怪文書や手紙では済まさず、犯罪沙汰になるような事件だって起こしていたかもしれないとも想像します。
彼女の辛い気持ちや恨みが少しはわかる(わかったつもり)からこそ、強い恐怖を感じると言ったら都合が良すぎるでしょうか。。

ただ、冷酷薄情に思われるかもしれませんが、
親の因果を背負ってお前が不幸になれと言われても、
そんなのいやです、というのが本音です。


749 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/16(火)23:45:33 ID:feZ [2/2]

なんか元本妻とやらに同情しろ共感しろってレスが見えるけど
報告者には責任の無い話なのに巻き込まれて嫌な夢見て迷惑極まりない話なのにな?
親の因果が~とか言うのかもだけど、本人からしたら 知らんがな だよね
そら元本妻はツラかったろうし恨んでも憎んでも良いけど
だからって関係ない相手に攻撃して良いか、ったら別の話だよ

750 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/17(水)00:07:38 ID:s0s

報告者には罪はないわな。
けど前妻にとっての最たる悪が、あなたになってしまったのも分かる。
あなたが産まれなければって気持ちなんだろうに。
前妻の人生台無しだもんな。

751 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/17(水)00:27:25 ID:fTH [1/2]

それでもやっぱり報告者にはなんの罪もない
なのにそこへ憎悪を向けたから元嫁は自滅するしかなかったんだよ

754 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/17(水)01:05:35 ID:fSt

元嫁を擁護する気はないけど、>>741が書いているように自分の自慢に思えるんだよね。

やっぱり不倫略奪婚の両親を持つだけあって相手の立場で考えられないんだなと思ってしまう。
人は自分の都合のいいように話をするしね。
報告者に罪は無いけど、書き込みには元嫁を見下しているみたいなところが見える気がする。
自分がそう思えるだけだろうが。

元嫁の気持ちが前向きになれなかったのが残念だ。
もっと違う人生を送れたろうに。

755 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/17(水)01:07:18 ID:Bfv

>>754
こっち寄りだわ
自分に酔ってるし所詮不倫するような人間の血がダブルで流れてるなと思う
自殺したお姉さんが可哀想

756 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/17(水)02:26:01 ID:dpN

どこに>>728を非難する要素があるのか分からない
親がしたことが悪いことだと分かってるから、悪夢にうなされたりするんでしょ
728の親は悪人だけど、本人は何も悪く無い。それなのにしっかり元嫁の恨みを喰らって、今でもうなされて、自分に酔ってるってどこが?
あの書き込みで、不倫する血が流れてる~なんて言う人の方がよっぽど怖い。

765 :727[sage] 2016/02/17(水)10:48:37 ID:cTf [1/3]

後出しの言い訳のようで申し訳ありません。
もう少しだけ書かせてください。

以下は私が興信所で調べてもらったときに確認をとったことです。

前妻さんは父が毎月入れていた15万円の養育費(+年間100~150万円程度)のみで生活していたのですが、
私に手紙を渡した頃からアルコール依存症・育児放棄状態になり、
児童相談所や警察(近隣住民とのトラブルが元で)とも揉め事を起こすようになっていたようです。
引っ越しを何度も繰り返し、公共料金の支払い等はほぼ滞納していたとも聞きました。

父も何度か訪ね、話し合いなどに加わろうとしたことがあったらしいのですが、
前妻さんは「娘は渡さない」と激昂し暴力を振るい、まともに取り合ってもらうことはできなかったようです。
娘さん自身、当たり前ですが父のことを憎んでおり、顔も合わせてもらえなかったらしいです。

今現在、前妻さんはアルコール依存症の後遺症で軽い認知症のような状態になり、ずっと施設に入院したままになっています。
入院費用は父が払っています。
医者が言うには、もう社会復帰=退院は難しいだろうとのことです。

異母姉が亡くなった当時、すでに前妻さんは実質的に生活する能力を失っていたため、
葬式や墓については、父が金銭面を負担し、前妻さんの親御さんが取り仕切ったようです。

前妻さんの親御さんに「墓参りは絶対にするな」と念を押されているため、していません。

自慢、と取られるのも当然かと思います。
こんなところに書き込む時点で……あれなので。
ただ、自分の出生と人生の転機の秘密について、誰かに喋って、反応が欲しかったんです。
皆さん、聞いていただき、感想を書いていただき、ありがとうございました。


766 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/17(水)11:13:14 ID:zaT [1/3]

母親も同罪なのに母親はなにしてるの?

767 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/17(水)11:27:01 ID:MDM

>>766
それこそ手を出すのは憚られるんじゃね
異母姉の立場として、父親を奪い母親を狂わせた相手に供養してもらいたい?

768 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/17(水)11:29:01 ID:Z2x [1/2]

>>765
復讐も花火と同じでばっと打ち上げたら
その気持ちも忘れるちゃう方がいいね
復讐はともかく前妻の破滅に付き合う必要ないよ
乙でした

769 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/17(水)11:39:22 ID:UIn [2/3]

あのさあ・・・

興信所使ったことを端緒に異母姉の死亡を知った、って
設定ぐらいは覚えていてもらわないとw

破綻ぱねぇっすwww

770 :727[sage] 2016/02/17(水)11:46:29 ID:cTf [2/3]

>>769
?すみません、書き方がわかりにくかったですかね

私が手紙もらった頃、前妻さんアルコール依存症はじまる

異母姉が自殺(私が大学生のときです)
前妻さんは生活能力が無くなっている

独身時代、興信所で調べてもらったことで、
私は異母姉の死を知る
(両親は異母姉自殺時にすでに知っていた)

その後、両親に興信所を使ったことなどを打ち明け、色々と話を聞きました。

という順序です。
高校生の頃、両親に手紙を見せて、大喧嘩になって以降、この話題について触れることはほとんど無く、
離婚後の前妻さんとの関わりや異母姉の死について、一切、私には教えてくれませんでしたので……。


777 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/17(水)12:49:02 ID:UIn [3/3]

>>770
いやいや、その時系列だったらなおさら不自然なんだがw
確か、名誉毀損の事案発生が大学生かそこら時点だろ?
なぜその時に父母に追及しなかった?
だってあんた自身が犯人について目星着くぐらいなんだぜ、
いくら親告罪って言ったって刑事事件だし、自身にも危険が及んでるのに
なんも聞かなかったんかいな?

悠長に後年興信所使ってから追及してる場合じゃないんじゃないの

それと、反感持ってる向こうの親族からの伝聞でもない限り・・・
もし興信所ルートなら医者の守秘義務違反

778 :名無しさん@おーぷん[sage] 2016/02/17(水)12:57:48 ID:Z2x [2/2]

こっちでやってくれ

話題が変わったけどもっと言いたいスレ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1453343120/

779 :727[sage] 2016/02/17(水)13:02:45 ID:cTf [3/3]

>>777
>>778のスレにレスしましたのでよろしければ読んでください。



話題が変わったけどもっと言いたいスレ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1453343120/

136 :727[sage] 2016/02/17(水)13:05:14 ID:cTf

衝撃スレの >>777 さん

全面的に説明足らずですみません。
長文になりすぎるので、端折って書いています。

ウェブでの実名中傷があったとき、すでに私は手紙を受け取っているし、
内容が「不倫した淫売殺人鬼!田中太郎の一族!」みたいな感じでしたので、
もちろん、書いているのが本妻さんということはわかりきっていましたよ。
そしてウェブで中傷されていることは、両親も知っていたでしょう。

ただ、自分の両親が蒔いた種ですし、はっきりいって死ぬほど恥ずかしいことで、
ウェブの中傷を、とにかく「見なかった・なかったことにしたい」という気持ちの方が強かったんです。最低ですが。
諦め・開き直りモードに入っていたと言いますか。

追求というのが両親を責める・真実を聞き出すということなら、
高校生の頃に1度やっています。
しかし、そのときは全ての真実を話してはくれなかったということです。

親族ルートではなく、大家さん(部屋の大幅リフォームが必要になるほど汚すなど迷惑をかけてしまった)や娘さんの同級生の母親の証言と聞いています。
まだその時点では「アルコール依存症」として病院にはかかっていなかったようですが、
後に父から聞いた話や入院させた後にその病院の医者から聞いた話等から察すると(これが守秘義務違反になるのでしょうか?)、
おそらく私が小5の時点で酒浸りの状態であったことは間違いないようです。
また、精神科で処方された精神薬を恒常的に大量摂取し、前後不覚になり警察に保護されることなどもあったようです。
ちなみに、前妻さんはご両親にも半分絶縁されていたようです。

その後、前妻は全く自活できない・正常な意思疎通の難しい状態になり、
前妻の親御さんやケースワーカー、行政等と話し合った結果、入院させることになり、
入院費用等は父が負担している、ということです。


137 :名無しさん@おーぷん[] 2016/02/17(水)14:46:22 ID:8Ja

>>136
幸せにね