【今日もまた】嫁に先立たれた奴集まれ6【思い出すんだぜ】 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1502382923/

170529-22

395 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/11/04(日) 11:39:53.03 ID:kXUjVNeO0 [1/2]
末期癌最終期で後僅かな命なんだけど、亡くなったら早々に妻の物は処分した方が良さそうだなってスレ見てて思う
何年も悲しみや苦しみの中で生きていても子供達や周りの人に心配ばかりかけそう




398 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/11/04(日) 19:53:46.54 ID:pyng+DDu0
>>395
遺品整理は本当に悩むわ
妻の死後から1年半経つけど、まだ全部は捨てられない
特に結婚前にプレゼントした服とかは、もう見るのすらしんどい
まとまった有休が来る度に「よし!今度こそ捨てよう!」と思って
も、なかなか実行に移せない

残された小さい子供は「服はちょっと残して欲しい」と言う反面
「新しいママは欲しい」とも言う・・・全くどうすりゃいいのか

399 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/11/04(日) 21:13:11.91 ID:kXUjVNeO0 [2/2]

>>398
服は最近中学生の娘がシェアしてたのでそのまま着ると思います
消耗品は穴が空いたりすれば見られた物じゃ無くなるし捨てやすくなるので残すとしても、残る物は早めの処分が良さそうですね
まだ30代なのでこんな展開になるとは思ってもいなくて気持ちが着いていって無いですが、逆に急かされて忙しい状況下の中で遺品はスッパリ捨ててしまった方が後々楽になれそうだなと思いました


400 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/11/05(月) 07:29:34.32 ID:FKWUEezDd

>>395
終末期でその冷静さなら大丈夫とおもわれ

その時期は確定してる死後の生活を考えないように逃げてたからな。俺は

401 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 2018/11/07(水) 00:22:50.30 ID:aOo8IdJF0 [1/2]

>>399
そう簡単には割りきれないな
まあ人それぞれだが

570 :395[sage] 2018/12/25(火) 12:38:16.74 ID:Xfg320350XMAS

先日、妻が亡くなりました
脳腫瘍一年半の闘病の末、子供達含め家族で看取れました
享年36歳という若さ故なのか、友人など沢山の方から連絡が来たり会いに来てくれています
葬儀まで忙しくバタバタとしていますが、夜になって家族だけになると子供達も妻の亡骸の隣に寝たり手を握ったりして「ママがお骨になる前に触れたりしておきたい」と言っている姿を見て涙が溢れます
これから先、私は子供達を支えて頑張って父親として亡き妻に恥じぬ様生きて参ります
分かっていた事とは言え、本当に亡くなって動かなくなった妻を見ているのは辛いですね
ゆっくりと子供達の気持ちに寄り添いながら家族で気持ちの整理をしていきます


571 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/12/25(火) 14:19:06.08 ID:seR8L7tV0XMAS

享年36でしたか…
ご冥福をお祈り申し上げます。
お辛いでしょうが無理せずに過ごしてください。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/12/25(火) 18:54:40.07 ID:uuC9gErRMXMAS

>>570
亡き妻に恥じぬようなんて気張らなくてもいいじゃないか、と言ってみます

575 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 2018/12/26(水) 04:20:35.16 ID:PDfKkwAP0

>>572
同意
「自分が死ぬ時に子供達が幸せなら、他の事は別に大した問題ではない」
くらいの気持ちでいいと思う

573 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 2018/12/25(火) 19:11:17.48 ID:dSB7GFPC0XMAS [2/2]

>>570
自分の気持ちと子供の気持ちを
今は大事にしましょう

妻が亡くなった時の絶望感、辛いです
何もしてやれなかった

579 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2018/12/26(水) 14:26:12.28 ID:i4cytJ3z0

>570
御冥福をお祈りします
貴方は既に進む道を自覚していらっしゃる
焦らずゆっくり行きましょう
喪失感は日に日に色濃くなっていきますが
これはご自身も周りににはどうしようもないことですから素直に受け入れましょう
忘れることはありませんが次第にその日常に慣れていきます

これからは家族のケアと子育てで忙しくなるでしょう
呉々もお身体にはお気をつけてお過ごし下さい