InsuranceThanksgiving day

November 23, 2009

Radio

中学、高校の頃は部屋での娯楽と言えば本を読む事か、カセットやCDやMDで音楽をかけて聴く事。それとラジオでした。それぞれの部屋に液晶テレビ一台、なんて言うほど娯楽に対して裕福ではなかったと思うし、仮にそうであったとしても、テレビを家族みんなが集まるリビングにのみ置くって言うのはコミュニケーションや団らんのためにはひどくいいもののように思えます。

そんなことはともかく。自分の部屋の中においてはラジオだけが外界とリアルタイムで直接つながる娯楽である、という感じを常日頃抱いていました。だから好きな番組が終わっちゃったあとに、コンポの電源をプチっと切ったと同時に感じられる、あの、世界からシャットアウトしたような感覚。その後に音楽をかけて聴いても、どこか孤独感のようなものからは抜け出せないような、そのくせ、自分の世界を誰にも邪魔される事のないような、そんな不思議な気持ちによくなったものでした。

そんな名残か、今でもラジオは好きです。こっちのはあまり聞きませんが。最近は文明の発達のおかげでポッドキャストなんかで色んなラジヲの一部をかじりかじり聞くなんていうことも出来るんですね。しかも聞きたい時に聞ける、という便利さ。まぁ生放送のよさみたいなものももちろんありますが。

というわけで、ラジオって本当に面白くて好きです、って言いたいだけの日記。


kiddydays at 11:10│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

InsuranceThanksgiving day