2005年07月

2005年07月23日

鳥海山

c45c5978.jpg
 
ENTERからお入り頂き各写真をクリックしていただきますとコメントもごらんいただけます。 
 
僕は鳥海山にはちょっとした思い入れがあり早く登るチャンスが来ないかな〜と一番思っていた山でした。
続きを読む

kido2341 at 09:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ツアー報告 

2005年07月21日

平漂山

7554e350.jpg
7/20−21で先日下見に出かけた
平漂山に行ってきました。
 
 
続きを読む

kido2341 at 08:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ツアー報告 

2005年07月20日

最速の鳥

8bf730eb.jpg
 
僕はアマツバメというのは
ツバメの種類の一つだと思っていましたが、
独立した分類の違う鳥なのですね。
鳥類最速といわれているようですが
実際にその飛ぶ姿を見ればうなずけます。
 
 
 
 
続きを読む

kido2341 at 04:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 自然観察 

2005年07月13日

下見報告 尾瀬

 (その他の写真はこちらに)
ENTERからお入り頂き各写真をクリックしていただきますとコメントもごらんいただけます。 

尾瀬ニッコウキスゲ

 宿泊した大清水小屋の料理 

 

 

 

恥ずかしながら・・・実はこの仕事をこれだけ長くやっていて尾瀬に行くのは今回がはじめて・・・。期待以上にいいところでしたね。

続きを読む

kido2341 at 12:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 登山 

2005年07月12日

下見報告 谷川連峰平漂山

6cb51114.jpg
 (その他の写真はこちらに)
ENTERからお入り頂き各写真をクリックしていただきますとコメントもごらんいただけます。 
平漂山の家に宿泊予定での1泊2日のツアーが
僕の確認ミスで山中宿泊できなくなり
急遽元橋からの日帰りになったため
念のために下見に出かけました。
ご参加予定だった皆様には急な変更でご迷惑をおかけいたしました。
 
(平漂山の家は皆様に公平に宿泊機会を設けるために
12名以上のグループの宿泊は受け付けないという
自主規制を設けてみえるためで
このこと事体は僕はとても大切なことだと思うので
支持いたします)
続きを読む

kido2341 at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 登山 

2005年07月10日

高妻山のはずが・・・

d39dec39.jpg

(★人気ブログランキング登山部門)

 

 

 

2年連続で台風で中止になった戸隠連峰の高妻山。

今年こそはと思って出かけましたが・・・・・・

続きを読む

kido2341 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告 

2005年07月08日

クライミング入門

7a249894.jpg
 
 
 
 
 
愛知県豊橋市の立岩で三点確保講習会を
実施するようになり
岩陵のツアーに参加される方には
その講習会への参加を
義務付けるようになって2年になります。
最初は剱や穂高のツアーに参加するために
いやいや講習に参加していたお客様ばかりでしたが、
最近は割と前向きに取り組んでいただける方が増えてきたので、
少し難易度を上げた初級のクライミングの講習会を
3点確保講習会と同日に実施しています。
 
発見なのはフォールド(手がかり)のしっかりした岩場を登ることは
年齢関係なく皆さん楽しめるということ。
登山とはまた違ったクライミングという
新しい遊びに目覚めてくれる人がいるといいですね。


kido2341 at 07:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0) クライミング 

2005年07月07日

低体温症

74ff2121.jpg
 
夏山登山において最初に注意を払うべきは「熱中症」
これは言うまでもありませんし
実際多くの事故例が出ています。
 
けれども実は夏山でもっとも警戒すべきトラブルは
「低体温症」なのではないかと思います。
 
数年前の7月にトムラウシで2名の方が低体温症でお亡くなりになりました。このときの東京の気温は30度、札幌20度、トムラウシ山頂8度。
 
 
続きを読む

kido2341 at 11:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 徒然草 

2005年07月05日

下山報告

7/4は上高地も陸の孤島化したようですね。
 
お迎えにあがった長谷村仙流荘は鋸岳も眺望でき
昨日の天候もうそのよう。
広河原に閉じこめられた我々のグループもことのほか皆様お元気で
早朝から開通した南アルプス林道のバスを利用して無事に下山いただきました。
スタッフの話では風も無く暖かだったので
肩の小屋からの下山中も緊迫した雰囲気はなかったようです。
7名のお客様
ならびに無事に下ろしてくれた2名のスタッフ。
 
本当にお疲れ様でした。
 
 


kido2341 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然草 

陸の孤島

 
7月2日から出発していた私のところの北岳のツアー。
 
もともとキタダケソウや高山植物が目当てで選んだ季節ですので
雨の確立が高いのは参加者も承知の上だったことと思います。
そんな中で初日、2日目とこの梅雨のさなか
天気もまずまずだったようですが
最終日の昨日(7/4)は思いっきり雨にやられてしまいました。
 
 野呂川雨量
 
北岳肩の小屋から広河原までは順調に
予定より早いぐらいに下山してくれたのですが
連続降雨量の制限(70ミリ)を上回ったために
広河原は陸の孤島と化してしまいました。
 
行かれたことのある方にはわかりやすいのですが
広河原からは3箇所に道路が通っていて
北沢峠方面、旧芦安村方面、奈良田方面と3箇所ともが通行止め。
 
道路が閉鎖されてしまえばどうすることもできず
昨夜は私のところのパーティー7名+スタッフ2名は広河原山荘で
一夜を明かしました。
11時に下山しての停滞・・・。
停滞された方には長い長い1日だったことでしょう。
 
何時に道路が開通するかわかりませんが
とりあえずこれからお迎えに行ってきます。


kido2341 at 05:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然草