2013年02月

2013年02月25日

ワッフ音

 DSC_2939 (2)




















八ヶ岳の渓谷沿いをスノーシューで歩いてきて、樹林の中の20m四方ほどの雪の広場に入ったときの事。

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然観察 

2013年02月22日

歩いたご褒美にしては・・・

DSC_3130



















伊勢志摩を代表する展望の横山展望台へハイキング。
ちゃんと?1時間ほど歩いたので・・・・・

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年02月20日

定例会になりました

IMG_0044




















これで3年目。
もう定例会にしようと言うことで話しはまとまりました。

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年02月19日

フィールドサイン

DSC_3035



















雪の上に残された動物の痕跡をフィールドサインといいます。
フィールドサインに関しては過去にも幾つか記事を書いています。


ウサギはどっちにいくのかな?

風景同化

食痕


続きを読む

kido2341 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然観察 

2013年02月18日

穂高平スノーシュー

DSC_3018



















ジャンダルムや大キレットを見ながら奥飛騨に遊びます。

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年02月09日

ビーコンの点検

DSC_3003



















雪山で雪崩にあった時にいち早く埋まった場所を特定するための発信機をビーコンといいます。
1台の発信専用ビーコンが電波を発信しなくなっていたので、電池を代えようと開けてみると、液漏れでの錆で固着して使い物にならなくなっていた。
高価な機械なだけにショック。
命を預ける機械だしもっと丁寧に使わないと・・・・・。
早速すべてのビーコンの電池代えと点検をしました。
これからは使わないときは電池を抜いておこう!!

人気ブログランキング


kido2341 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然草 

2013年02月06日

雪より団子?

kido2341 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年02月05日

ブレーキ

昨日は天気が悪かったので三峰山という奈良と三重の山へのツアーを出発の1時間半前に中止にした。名古屋駅に車で向う途中で
(やっぱり1月に標高1200mの山とは言え雪ならまだしも雨降りに登らせてはいけない)
と考え直したからだ。
前日の天気予報で雨降りだと知ってはいたが、標高の低さ、今現在雪が無いということ、その日の天気予報で暖かいと言う情報であることなどを加味して、その時は行けると思ってしまったのだ。
ただ、実際に朝起きて暗い雨降りの中で準備をして、雨の中車を名古屋駅に走らせながら、
(この寒いのに雨の中歩いてよいのか?)
ともう一度考えたときに出た答えが「NO!」だった。

お客さんに連絡するのは勇気がいる。既に準備は終わっているだろうし、1時間半前だから自宅を出てしまった方もいる可能性がある。その場合早朝5:00にご家族の方が電話に出られる訳で、そうすれば必ず「なぜ前日に決められなかったのだ」という思いをもたれるだろう。実際決断が遅れたのは僕自身のいたらなさ、判断力の無さがあるのは間違いないのだ。
結果的には全員がまだ家を出る直前であり、中止の決定をポジティブにとられて頂けた事は感謝感謝だ。

決断が遅くなったことは反省が必要だが、決断できたことは自分で自分を褒めたいと思う。ブレーキをかけた自分を評価すると言い放つことが事故防止に繋がると思うから。

自分が良くない判断をしてしまった時に、最初に頭をよぎるのは「自己保身」の感情であることをこの仕事を長くやってきてイヤと言うほど経験してきた(昔は何度も自己保身に走ってしまい、その都度落ち込んだのだ)
今回も僕はそのままツアーを決行しても自分の決断を正当化する材料はいくらでもあった。場所を考えれば行ったから事故を起こす可能性が高いとも思わない。また長い付き合いのお客様が大半だから自分の決断を批判される心配もしなかった。
ただ逆に信頼していただいているからこそ「嘘」だけはつきたくない。自己保身とは自分に嘘をつくこと。自分の中で山に入ることに「NO!」の答えが出ているのにツアーだからと言って登る理由を探すのはイヤだ。
ツアーである以上経済的な理由は常に付きまとう。しかし、僕のお客さんは経済的な理由で山に登る登らないを決める人はあまり見当たらない。大半のお客さんが天候が悪くてツアーを中止にしたからと言って、自分が得して旅行会社に損を与えたいなどと思っていないのだ。本当にありがたい話だ。だからツアーを中止にしたら入金してくれたお金を返金しなくてはならないと言う「旅行会社ぽい」言い訳は必要ない。ほとんどの場合その人たちはそのお金を当社にプールしてまた来てくれるのだから・・・。

いずれにしても・・・
判断が遅れたことは僕の落ち度。リーダーの判断の遅れは皆に迷惑をかける。だからその判断を修正して正しいものになったとしても誰も褒めてはくれない。
だからと言ってベガティブになってもいいことは何も無い。
ネガティブな感情は自己保身に直結する。リーダーの自己保身は山では事故に直結する恐れがある。

だらか僕は自分で自分を褒める。判断はダメダメだったけど判断を変える決断が出来たことだけは褒めてやる。お前は勇気があるたいしたヤツだ。

だから次々!!
次はもっと最初からいい判断しろよ!!


(ご参加予定だった皆様本当にご迷惑をお掛けいたしました)



kido2341 at 11:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年02月01日

快晴の八ヶ岳山頂

DSC_2974 (2)


















快晴の八ヶ岳のテッペンに立てば雪のアルプスが丸見えです!!

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告