2013年06月

2013年06月22日

いろいろ下見

IMG_0193 (2)



















DSC_5037 (2)




















全国的に天気の悪かったこの3日間は信越国境から奥飛騨まで下見の旅でドロドロになっておりました。
全国的に雨でも隙間を縫えば仕事にはなるものです。

後は夏本番を待つばかり!!

人気ブログランキング

IMG_0192 (2)


kido2341 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然草 

2013年06月18日

雨振る前に・・・

DSC_5030










































明日からしばらく雨みたいなので降る前に干しておきましょう!!

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年06月14日

栃の木沢沢登り

P6140061




















今日は奥三河の名渓「栃の木沢」へ。
黄金色のナメを気持ちよくパチャパシャ遡行。
でもこの後、残念ながら雨で増水する前に下りてきました(残念!)

でも涼しかったなぁ〜〜w

人気ブログランキング



kido2341 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月13日

モリアオガエル

モリアオガエル2





















本日は月に一回のプライベートガイドでの日帰りミステリーツアー。
青空を求めて、でも熱中症になり難いところを選んで、白山連峰の山上湖「刈込池」に出かけたら、なんとモリアオガエルが花盛り。

花盛りという言い方は語弊があるように思うかもしれませんが、湖畔の木に花が咲くようにうじゃうじゃ居ますから、緑の花が咲いているようです。

モリアオガエル1




















残念なことにカメラにSDカードを入れ忘れ画像が携帯でしかとれなかったので納得できる写真は一枚もありませんが・・・

こんなにモリアオガエルがキレイだとははじめて知りました。
うじゃうじゃにいるのにお客さんもみんな気持ち悪がらずに「可愛い可愛い!」と写真を撮っていましたよw


人気ブログランキング


モリアオガエル3


kido2341 at 21:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年06月11日

台風情報

1303-00























こちら↑ は馴染みの気象庁の台風予報円。
この予報円を見て大雑把に「近畿、東海から関東を直撃するような進路」と言われるかたがいます。そしてそのような方々が少数でないことを僕はよく知っています。
なぜなら台風が近づくとお客様から沢山お電話を頂き、その時にお客様が把握されている天気の話をお聞きしますから・・・。

この予報円の中心をよく見て頂くと急激に東に曲る予想なのが見て取れます。予報円は近畿から関東まで覆っているのですから、その範囲の方が注意を怠らない必要は引き続きあります。

ですが既に「もしかしたら上陸しないルートを通る可能性が高いのではないか?」と違った可能性を頭に思い描いて山に入れるかどうかを模索だけはしても良いのかなとも思います。

wp0313




















これは同時刻の米軍の台風情報です。時刻は標準時ですから9時間足してみてください。この予報円だと印象が変る方も居るのではないでしょうか?

当社では本日6/11の御在所本谷へのツアーを中止にしました。
6/13の蓼科山へのツアーとプライベートの日帰りツアー、6/14の栃の木沢へのツアーも既に中止にする可能性を意識しています。
相手は台風ですから業者である我々はセーフティーな判断を求められます。実際の予想よりもTVのニュース報道などによるムードを重視することもあります。昨日など夕方7時のニュースで台風の影響での大雨を示唆した報道がありました。そんなときは台風の可能性のある中で家族が山に入っていることを留守を守る方が想像した時にどう感じるかと言うことも考えてツアー催行・不催行は決めます。



ちょっと違う視点の話をすれば、当社では当日案内する責任者が催行・不催行の最終決定をします。たまに「旅行会社だから中止にしたくないのはわかる。商売だもんね」と仰るお客様が居て、それは正直ムッ!としますが、案内する責任者だって雨の日は山に行きたくありません。判断を誤れば「人殺し」と言われる可能性のある職業です。誰だって少しの利益でそのようなリスクは犯したくありません。
ですが雨が「常識の範囲で危険を伴わない場合」にそんなに簡単に中止には出来ないのです。
ツアーとはいろんな考えの方が混在していて出発日と行き先と歩行難易度の選択でメンバーが決まっています。雨の日は歩きたくない方と雨の日でも歩きたい方がおみえになります。一つの山に対する思い入れもまちまちです。
ですので催行・不催行を決める指針は一つ。
「山がもともと抱えている危険を限度を越えて上回る危険が発生する可能性があれば中止」です。
その線引きは当日案内する責任者が判断します。そしてそれは前日の午後をめどに確定させていただきます。


話を元に戻しますが、いずれにしても最大限の努力で情報を収集し、その情報は主にブレーキ(ツアーをやめる方向)として利用します。しかしアクセルとして利用する情報が皆無と言うわけでもありません。危険なく良い状態の山になる可能性があるのなら、そのような景色は見せてあげたいですから・・・。


現代はインターネットでいろんな情報を収集できます。天気予報はあくまでも予報ですが、リアルタイム雨レーダーやライブカメラなどは「予報」では無く今の状態を正確に知ることも出来ます。
お天気を印象ではなくリアルに知ろうと登山者は常に努力し続けなくてはなりません。それはツアー登山の参加者でも同じです。ですから不安を感じられた方が一般の情報を見た後にご自身で判断する努力をした上でも、ご自身で判断がつかない時に当社の判断をお聞きになるのも一つの情報として活用していただければ良いと思います。

それらの努力は心配していただけるご家族への山に登りたい方の説得力にも繋がる大切なことです。

人気ブログランキング


kido2341 at 18:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 徒然草 

幽遠な森を行く

DSC_5019



















ガスがかかる幽遠な森の中・・・
シャクナゲのピンクがやけに艶っぽい。

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 14:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年06月09日

パワースポット

DSC_4966



















誰が積んだのか?
大雨が降ると流されてしまう石積みが絶えることは無いそうです。

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 05:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告 

2013年06月08日

衣替えの季節

DSC_4988



















梅雨入りは衣替えの季節。

山のウェアーは夏も冬も共通の物が多いのですが、それでも冬しか使わないアウターをクリーニングに出し、夏しか使わないハーフパンツなどを出しました。
梅雨の期間は冬に逆戻りの時もあるので、常に暖かいウェアもザックに入れていますが、でももう夏の服装がスタンダードになっていきます。

わがやのクロもブラッシングしたらこんなに「着て」いました。
涼しくなったか?

人気ブログランキング


kido2341 at 06:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然草 

2013年06月07日

初夏の九州の山

DSC_4904



















プライベートツアーのガイドで初夏の九州の山(阿蘇山、久住山、祖母山)に出かけていました。

人気ブログランキング
続きを読む

kido2341 at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツアー報告