2009年08月21日

アタックの日に・・・

室堂ターミナルより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2009/8/21 AM8:00 立山室堂ターミナルライブカメラより)

既にカッパで歩いていますね。

人気ブログランキング



2009/8/21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前11時の降雨状況です。今頃は劔の山頂から早月小屋に向かって早月尾根の鎖場付近を下山しているころでしょう。風も出てきているので自然の厳しさを体感できているかも。

200908211530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後3時半の降雨状況です。いよいよ前線通過と言う感じで、劔周辺もかなり荒れてきていることでしょう。14:00頃には早月小屋に到着しただろうと思われますので、最もひどい時間帯は小屋の中だった可能性があります。しかし眺望の効かない悪天候の中での劔岳登頂と早月尾根の下山ですから、大変にリスキーな登山になったと思われます。

09082112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来であれば昨日劔沢小屋に入り、今日は劔岳山頂経由で早月小屋に入っているはずでした。しかし昨日の朝確認した天気予報で、劔岳アタックの時間帯頃をめがけて前線が通過しそうなのを確認し、名古屋駅の段階でツアーを中止にしてしまったのです(天気図も昨日の予想天気図に近いものになってきましたね)

他の山なら出発して現地で様子を見ると言う判断だったと思いますが、劔〜早月では現場での対応が難しすぎる。

さすがに名古屋駅までこられた方々を青空の中帰っていただくのも忍びなくて(昨日は上天気だったのです)希望の方だけを日帰りで三方岩岳(白山山系)の日帰り登山にご案内しました。あまりに天気がいいので納得しきれない様子のお客様も山に登ってしまえば笑顔になっていただけました。

それにしても昨日は上天気でしたから(この判断で正しかったのか?)と何度も自問しましたので、ちゃんと雨が降ってくれてよかったと感じているのが正直な気持ちです。早月尾根の小屋番さんも先ほど日程変更の電話をしたところ「今日は朝から風雨が強く今は土砂降り。とても山を越えてこられる天気ではない」と言ってくれたので一安心です。

しかし実は同日出発の槍沢経由の槍ヶ岳へのツアーはリカバーがしやすいので出発させたのですが、そのグループは今槍岳山荘で停滞中。彼らのことを考えれば雨は少々複雑な気持ちです。明日の朝早く天候が回復し、穂先に登頂できることを願っています。

それにしてもなかなか仕事させてもらえませんね〜。

人気ブログランキング

代案の三方岩岳



kido2341 at 08:41│Comments(4)TrackBack(0) ツアー報告 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by 管理人   2009年08月22日 10:19
コッペさん
急ブレーキは後からかける程ではなかったと言われる可能性をかんがえたら踏むことに躊躇いが生じます。皆さんが快くあきらめてくれて助かりました(反論がなければ充分快よいです・・(笑)
今回は荒れることは確信があっても荒れ始めるのが早月小屋到着後になるかもしれないという迷いはありましたが、黒雲が接近するのを見ながら早月を下るのも生きた心地で無いと考えました。結果は予想した中では悪い方のタイミングで荒れ始めたようですので、劔沢までしか行けなかったと思います。
来年もやりますので是非ご参加下さい。
3. Posted by 管理人   2009年08月22日 10:00
あかうさぎさん
21日の山の天気が荒れるのは、山関係者はみな予想してたと思いますよ。一般の人との違いがあるとしたら天気予報を雨マーク晴れマークで見ているか天気図で見ているかかもしれません。天気図で見て、前線がある時は前線が自分たちの上を通過するのかは要チェックです。
2. Posted by コッペ   2009年08月22日 06:41
剣岳の天気予報を見てると、見事に昨日だけ雨マーク今日は太陽がサンサンと…くやしいツ!! 名古屋での、爆弾発言!予報を見て、剣沢から引き返すだろうな〜とは思いながら、予報よハズレてちょうだいと願ってたのに…まさか、あの時点で止めるとは思いもよらず、ショックでした。 あの急ブレーキが確実に効き、よかったんですね! 名古屋で帰れと言われたら、ショックを引きずりながら帰っただろうけど、場所は違えど山へ行けただけ、足取りが軽く帰宅できました(笑い)絶対、リベンジしてやるぞ〜!
1. Posted by あかくさぎ   2009年08月21日 19:17
昨日の天気予報では出発したのだと思っていました。私は室堂を散策していたのでどこかですれ違わないかと探してました。室堂からはすばらしい劔立山の眺めでしたので翌日の悪天候を予想できませんでした。やはり私たちは連れて行っていただかないと危ないです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔