2016年03月18日

素通りできない千畳敷カール(3/15)

DSC_7896



















白馬村のライブカメラが曇ってたから・・・
つい見ちゃった千畳敷のライブカメラ映像。
青空のところに行きましょうよ。



この日は本来は白馬の南股林道をスノーシューで歩く予定。
ただ、前日までも白馬にいたのでどんな雪が新たに積もって、
標高の低い今の林道がどんな状態かも想像がつく。
それでも天気よく唐松岳や八方尾根を見上げられるなら
行こうかと思っていましたが
前日の悪天候をまだ引きずっていた朝の状態。

中央アルプスも中央道から全く見えない状態でしたが、
試しに千畳敷のライブカメラを見てみると・・・
ピーカンじゃないですか!!
そうであるなら前日の降雪で逆に山は綺麗にお化粧してくれている。
雪崩リスクは高いけど我々の目的(スノーシューハイク)なら避けられる。
と、いうわけで行先変更です(3日連続ですが・・・w)

正直、カールの底の雪崩リスクのない場所をつないでも
歩ける時間はせいぜい1時間。

もったいつけるように大回りw
まずは南アルプスと富士山側を見てもらって・・・
傾斜のきつくならない縁を極力回って遠回り。

DSC_7907



















で、これ以上遠回りできないところで
メインディッシュのカール越しの宝剣岳方向に向きを変えると・・・

「雪崩だぁ!」との声がカールに響き、八丁坂を雪崩が下る。
3人ほどが巻き込まれて流されている。
ほどなく流れは止まったが手だけが出ているように見える人も・・・。
どうも浅くだけど埋没している様子。

DSC_7894



















お客さんにその場にいてもらうように言って走っていくも、
埋没が浅かったようでほどなく全員救助されました。
沢山埋まらなくて本当に良かったです。

で、気を取り直してカールをスノーシューハイク。
短時間とはいえこれだけの景色の雪山を歩けるところはそうはないですよね。

DSC_7899


















今回は自然の厳しさと優しさと両方見せてもらえて
貴重な体験になったのではないでしょうか?
危険・・・
だからこそ美しい雪山に、ぜひ出かけてみてもらいたいと・・・
こんな山を見ると何度でも思います。

DSC_7909



kido2341 at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔