2019年04月21日

妙義の岩でトレーニング(4/18-19)

DSC_5529


















妙義はいつでも楽しいトレーニングのフィールドです。



DSC_5516




















妙義の桜の里はこれからが桜の季節。
咲き始めた桜が岩との絶妙なコンビネーションで楽しませてくれます。

DSC_5538


















DSC_5539







































何種類あるのかわからないすみれの花も
いろんな色で楽しませてくれる。
横川の東京屋さんも良いお宿でした。

S__6496258


















S__6496259


















S__6496260

















S__6496261
























でも今回の目的は岩場の歩き方でそこを上達していただくこと。
2日間きっちりトレーニングしていただきました。

DSC_5499




































DSC_5511











































初日は表妙義の石門付近の岩場で・・・
2日目は皆様妙義が初めてとのことでしたので
定番の丁須の頭へ・・・
グングン登っていくと不意に視界に入る丁須の頭。
ぼくには恐竜のようにも見えます。

DSC_5521

















DSC_5522










































狭いピーク直下のテラス。
これでも妙義では快適な休憩場所なのです。

DSC_5526





















妙義にご案内するとその後岩場にハマるかたそうでもない方が
はっきりしますね。
ハマる方とは・・・
大抵その後に何度も妙義にご一緒することになりますし
その分危険を共有するので厳しい見方をすることになりますw
それでもご参加いただける方がいるのは
やはり妙義には岩好きを魅了する魅力があるのでしょう。

でも山の魅力は当たり前に岩場だけではありません。
今回でも同じ時間を桜やお花に充てることもできます。
こういった機会にご自身の本当にやりたい山が
顕在化するのも講習会にご参加いただくメリットの
一つかなと思います。
ツアーは山頂などの「達成」や「楽しさ」を目的とするので
皆様のスキルアップに主眼は置けません。
(もちろん一段でも階段を登っていただくように努力はします)
講習会は参加いただいた方の進歩が
目的でそのために時間が使えます。

ツアーと講習会の違いを
うまくご利用していただけると良いかなと思っています。
講習会の宣伝でした。

DSC_5540




kido2341 at 09:39│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔