2019年07月15日

白駒池・御射鹿池・池の平湿原・四十八池湿原(7/11-13)

DSC_6121



















信州の綺麗な水辺を選んで歩きます。


信州には綺麗な水辺が沢山あります。
今回それを求めて出かけたわけではありませんが
霧ヶ峰などの山の上は霧が湧き眺望が悪く
それを避けて良さそうなところを選んでいたら
池巡りや湿原巡りになっていました。
偶然が生んだコース取りでしたが
これも山歩きのスタイルでとても良かったです。


白駒池で苔巡り

屋久島にも「もののけの森」と呼ばれる森がありますが
苔むしっぷりで比較すれば北八ヶ岳が最強でしょう。
最近では苔の聖地となりつつありますねw

DSC_6047
















DSC_6059
















DSC_6060






















御射鹿池で東山魁夷

seibidou-surprise_16111415230800_4




















最近ブームの御射池(みさかいけ)ですが
東山魁夷のこの絵のイメージになる日はそうそうありません。
霧が濃ければ見えないし、ガスがなければただの池です。
今回は霧の具合も相当に良い線だったように思いますw

DSC_6067




















高峰高原池の平湿原でコマクサ

まだレンゲツツジ咲く池の平湿原を抜け
ひと山登るとコマクサが・・・
白いコマクサもありました。

DSC_6076


















DSC_6088


































DSC_6091
















DSC_6092

























富士山も見え高山植物咲き乱れる別天地です。

DSC_6099
















DSC_6082

















DSC_6085






















四十八池湿原で湿生植物と高山植物を見る

志賀高原の奥に1時間ほど入ると四十八池湿原という
山上の別天地があります。
ここは湿地の植物と高山植物を一度に楽しめる美しいところです。
秋も良いですよ!

DSC_6116
















DSC_6115
















DSC_6118

















DSC_6150



































DSC_6135

















DSC_6136


















DSC_6128

















DSC_6149





























こんな感じで3日間
梅雨時の信州で、でも雨に降られず遊んできました。
この何の脈絡もない旅の仕方は、
宿泊先を事前に決めているからです。
今回の旅では山の宿も大きなテーマでしたので・・・
それはまた明日にでも書きますね。

DSC_6081






kido2341 at 10:19│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔