2019年08月10日

優しい穂高(8/4-7)

IMG_0204




















真ん丸なピヨも遊ぶ厳しいけど優しい穂高でした。


前穂〜奥穂〜北穂の縦走。
前穂高岳3090m、奥穂高岳3192m、
涸沢岳3103m、北穂高岳3106mと
3100m級の稜線は厳しいに決まっています。

IMG_0211







































その厳しくも神々しい稜線を歩きながら
今回は何度も山の優しさを感じることができた。
そんな山旅でした。

以前も書いたことがあるかもしれませんが
自分は一番最初の山らしい山は偶然が生んだ北岳でした。
2度目が徳本峠に登って穂高を見て、
その後の山登りは穂高ばかり。
10回連続で穂高に通いすべての一般ルートと
自分の実力で何とかなったバリエーションを歩き、
そして、
一度も稜線で景色を見たことがなかった。
(涸沢や白出沢登ってるときは天気がいいのにね)

穂高とは、山登りとはそんなもんだと当時は思っていました。
ただのついてない男だったと知るのは1年後くらいですw
悪天の穂高はおっかない思いも何度もさせてくれました。
でももしかしたら見えなかったおかげで高さが怖いとは思わず歩け、
景色が見たい一心で何度も何度も行くことができ
短い時間で連続で登ったことで登山が上達したかもしれません。


IMG_0242
































IMG_0253


















IMG_0251


















IMG_0254

























今回の縦走でも穂高は相変わらず穂高で厳しかった。
でも要所で優しい顔をたくさん見せてくれました。
こんなに優しい顔ばかりたくさん見せる穂高はまずありません。
いつも「ツンデレ」ですが今回は「デレ」が多めです。


名だたる名峰の眺め

IMG_0210


















IMG_0229
















IMG_0228
















IMG_0239
























可愛いお花たち

IMG_0217
















IMG_0226

















IMG_0224






















ゆるやかに流れる時間

IMG_0215


















IMG_0216


















20190804_190809_0002


















20190804_190809_0005


















20190804_190809_0006


















20190804_190809_0004


















20190804_190809_0012
































20190804_190809_0009



















この仕事をしていると毎年数回の奇跡のような数日間を
山から頂けることがありますが
今年はその時間を大好きな穂高からもらえました。
ホント幸せなことです。

IMG_0234



















穂高さん
当たり前だけど・・・・・
当然だけどまた行くからね!
また優しくしてね!

IMG_0258


kido2341 at 10:36│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2019年08月10日 15:42
イワツメクサさん

指令を聞きましたので大急ぎでUPしましたw
暑さにも寒さにも風にも雨にも苦しまず、雷鳥は2度も出てきて見えない山はないほど見えてお花は全開で咲いていてメンバーはちゃんと難易度に合ってて・・・
こんなデレばかりの山はそうはないですよね(笑)
1. Posted by イワツメクサ   2019年08月10日 11:41
素晴らしい!!!

私も「デレ」多めの、優しい穂高へ行きたいです・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔