2019年10月12日

0秒で着く絶景(10/10)

IMG_0473





















バスを降りたらこの景色。
あまりに良いので山の旅社の秘密の場所としますw


日本中に歩かずして見られる絶景はありますが
交通機関を降りてゼロ秒で絶景はそうそうないでしょう。
この日満車のバスからこのバス停で下車したのは我々だけ。
あまりによくてあまりに空いているので
もう山の旅社だけの秘密の場所とします。
当社のお客さんはいくらでも聞いてくださいね。
とはいえ調べればすぐわかる有名観光地ですけど(笑)

ゼロ秒で絶景に立てますが
その後絶景の中を1時間近く散策できます。

IMG_0480


















IMG_0485






















この日この時間にその絶景を堪能したのは我々と
反対側から登って来た数名だけ。
槍穂高連峰が目前にあり
森林限界で360度の絶景が広がるのに贅沢な空間です。

IMG_0477


















IMG_0474


















IMG_0496


















IMG_0492


















IMG_0501

























人が少ないので晴天にもかかわらず雷鳥も・・・
嬉しいですね。

IMG_0488




















風も穏やかで山頂では山座同定を楽しめました。

IMG_0499

















IMG_0498

















IMG_0503


















IMG_0504

























随所にヒントをちりばめました(笑)



よくお客様から「パンフレットもらったけど行ける山がない」と
憎まれ口を言われますがそれは嘘ですね。
(言いたくなる気持ちはわかってるつもりです(笑)
もちろん世間話として笑って聞いてはいますが、
本当に行きたければ
日本には探せば少なくとも名古屋駅まで集合できる人なら
立つことができる絶景の場所が沢山あります。
そういった場所を紹介するのが僕の仕事だと思っていますので
最近のブログでも数カ所紹介させてもらっています。
もう一度書きますが名古屋駅まで集合できる方なら
立つことのできる絶景の場所はたくさんあります。


自分は歩くことが身体のためにも心のためにも良いことを
誰よりも知っているはずなのに
自分の父親が上手に歩けなくなっている時に
うまく勧めることができませんでした。
晩年の父は到底名古屋駅に集合することはできませんでしたし
歩く習慣を動けるうちに付けてもらっていなかったので
家の周りをほんの少し歩く気持ちになってもらう
いざないもうまくいきませんでした。

年齢を重ね高齢になっても過去に山に登ったことがある方は
いくつかの壁をすでに超えた経験があるので
再び歩こうと思った時に5年前の自分より高い壁は無理ですが
昨日の自分より明日ほんの少し強くなり
1年前に超えることができた壁を
再び超えることは経験がない人よりずいぶん容易です。
実際、生死の縁をさまよって復活し再び上げて来て驚かされる。
そういう奇跡のような方を
僕はお客さんという身近な方でたくさん見てきました。
そのような方にも他の方と同じで山の難易度なりに接し
高望みと感じればさらにトレーニングをしてくることを要求する。
そうしないと本番で大好きだろう山に拒絶されます。
キツイこと言うガイドですが本当はどうなろうと尊敬しかありません。
どんな山でも山を歩けるってそれほど凄いことだと思います。

この景色。
見ることができる人にはいつまでも見てほしいです。

IMG_0484



kido2341 at 12:09│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2019年10月12日 13:01
イワツメクサさん
この日は下から見上げても絶対この景色になるのが分かったので
行かない手はありません。
この景色が約束されてるなら毎日でもいいですw
二日続けてこれと同等かこれ以上を見られるはずだったのに見損ねたのは、春にこれ以上の景色を見て感動するための準備だと思いますよ。
きっとついてるんです(笑)
1. Posted by イワツメクサ   2019年10月12日 12:40
あっ! この絶景はひょっとして…
あ〜あ…見たかったな〜。
春山を楽しみにしてま〜す🎵

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔