2019年10月17日

八海山と蒲生岳(10/14-16)

IMG_0590





















やっといい天気。
越後駒と八ッ峰。
次はあの上に立ちましょう!
(付録で山菜きのこもね)



台風19号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
今回のツアーは台風通過の翌々日の実施であり
出発前日は道路も通行止めが多く情報収取に追われました。
結果、受け入れてくれる宿泊先、観光施設への
アプローチには障害がなく我々が遊びに来ることを
待ってくれていましたのでツアーキャンセルすることなく
実施させていただきました。

このような場合に感情が行きたくないと感じ
遊びを自粛される方の心情はとてもわかりますし
ご家族の方が止める場合もあるかと思います。
その心情には(ご家族の方の思いにも沿って)
素直に行動されるのが良いのではないかと思います。

ただ昨今はSNSなどで楽しそうなことをUPすると
人が悲しんでいるのに不謹慎だ!という批判の言葉が
これまたSNSを通じて耳に入る時代でもあります。
我々のような遊びを売りにしている仕事は
批判のターゲットにされがちですが
でも今本当に悲しい思いをしている当事者は
赤の他人が楽しんでいることに
興味をもつなんてことはありません。
そんな余裕あるはずもありません。
そのような同情を拡散して承認されようとする方もまた赤の他人で
僕はそのような方を「不謹慎ハラスメント」だと言っていましたが
現在は不謹慎厨(ふきんしんちゅう)という言葉まで
生まれているようです。
言葉の定義に興味のある方は調べてみてください。

そうはいっても被災地真っただ中の千曲川沿いを、
泥で汚れた河川沿いを高速道路で走った時には
皆様心が揺れておられました。
それは私もそうでしたが
「遊びに来た以上は一生懸命楽しみましょう」とお声をかけました。

なので・・・・・
楽しいことを書きますね。




二日目・・・
八海山の八ッ峰にチャレンジする予定でしたが生憎の悪天候。
午後から天候が回復する予報でしたので
時間をつぶして時間短く登頂できる蒲生岳に行きました。
会津のマッターホルンといわれるかっこいい山です。

20191014八海山_191017_0013




















3時間半で往復できるのですがそのほとんどが
楽しい(危険な)登山道という人気の山です。
変な名前のコースを行きますw

IMG_0580







































これがその鼻毛です。
みえます?

IMG_0574




















グイグイと高度を上げてあっという間の3時間半でした。
楽しい山だなぁ〜〜

IMG_0560


















IMG_0566


















IMG_0568


















IMG_0571








































3日目は八海山へ
でも愛知県に帰らなくては行けませんので
八ッ峰に取りつく時間はありません。
八合目の薬師岳をゴールとしていただきました。

IMG_0583





















こちら越後のマッターホルンの荒沢岳。
かっこいい!

IMG_0588





















紅葉も始まっていました。

IMG_0598

















IMG_0599


















IMG_0595














































予定のコースはこなせませんでしたが
そこは付録が沢山付いたのでお許しください。
付録に関してはまた明日まとめて書きますねw

IMG_0587




kido2341 at 11:00│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2019年10月18日 08:13
ゆーたろーさん

新潟の民宿のレベルの高さにはいつも驚かされます。山登りをしていなかったら泊まることのない宿泊施設。本当に山には感謝です。

豊田飯山インターの直前の被災地は報道されていない場所ですよね。道中、福島に入ったところで予想外に水のついた道を走ったりして今回の災害がいかに広範囲で我々が把握していない所でも多くの方々が苦しんでいるのだなと。

それを知る機会をくれたことにも山に感謝しています。
1. Posted by ゆーたろー   2019年10月17日 21:28
付録が沢山で大歓迎です。これもお天気のお蔭ですね。二泊とも上出来の宿、今回の山旅も大満足です。ありがとうございました。

八海山の八ッ峰に行っていたら、紅葉を見ながらのんびりもできなかったと思います。
蒲生岳も楽しかったし来年も参加したいと思います。

帰路に見た千曲川沿いの光景には息を呑みました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔