2020年09月17日

丹沢沢登り(9/14-15)

S__13795335





















丹沢の沢に二日間遊んでもらいました。



1日目
下棚と本棚の滝巡り

丹沢の沢の魅力は難易度の豊富なバリエーションでしょう。
1日目は沢登りのどの本を探しても
出てこないコース取りかもしれません。
なんせ一般登山道とずっと並行してますから。
でも、だからこそいつでも遡行を辞められる安心感があります。
(こういう遊びをウォーターウォーキングともいいます)
沢登りは特殊な遊びでまだまだ慣れた方が
多く参加するわけではありませんから
そういう安心感はとても大切だと思います。
で、充分に沢歩きの魅力を満喫できますしね。

S__13795330


















S__13795332


















S__13795344

















S__13795345


















S__13795348


















S__13795346































S__13795347










































夕食は伊勢原の居酒屋で・・・
意外なほど海の幸がおいしくお値打ちな良い居酒屋さんです。

S__13795343






























S__13795341


















S__13795340








































2日目
葛葉川下流

2日目の沢は登れる小滝が連続する楽しい沢。
天然のフィールドアスレチックです。
時折サポートでロープは出しますが
ほとんどフリーで越えられますしシャワークライムも楽しめます。


S__13795334

















S__13795337


















S__13795336





























S__13795333

























夢中で滝を越えていくので
時間もあっという間に過ぎていきます。
沢登りほど自然と触れる遊びはない気がします。
また遊んでね。

S__13795338



kido2341 at 15:35│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2020年09月20日 13:48
フライビーンズさん

上高地は言い過ぎで、ヒルは余分だと文句はあるけれど、楽しかったですね。
また行きましょう(^^)
1. Posted by フライビーンズ   2020年09月19日 16:05
最初の沢は、白い花崗岩の、気持ちの良い沢(穂高のない上高地は言い過ぎ…)。
二日目の沢は、溶結凝灰岩のスリリングな沢(下山時のヒルはいらんかった…)。
楽しかったです〜。
沢登りの季節はいつまでかな。また、来年ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔