市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の両立に向け、日々ご尽力をいただいておりますことに、心より感謝申し上げます。

現在、国内の新規感染者と同様に本市においても新規感染者が増加しています。10月は9名の新規感染者でしたが、11月に入ってからは、17日までの間に25名の新規感染者が確認されています。特に、30歳代以下の感染者が多くなっており、家族や同僚、知人を介して感染したケースも見受けられます。
冬場は気温が低く、空気も乾燥することから感染が拡がりやすくなりますので、事業所や家庭内においては、定期的に換気を行い密閉空間とならないよう、特に注意が必要となります。
そこで、皆様に改めてお願いします。「3密回避」や「マスクの着用、手洗いの励行」、そして「適度な換気」などの感染予防対策を、皆さま一人一人がしっかりと取り組んで下さい。自らを守ること、ご家族や大切な人を守ることが、社会を守ることにつながります。
市では、少しずつではありますが、感染防止対策を行った小規模なイベントを開催し、次のイベント等の開催につなげていきたいと考えております。引き続き、皆様のご理解とご協力をいただくこととなりますが、この難局を一緒に乗り越えていきましょう。

令和2年11月19日  尾張旭市長 森 和実