今年も5月の防災訓練の時期がやってきました。

今回は入所利用者様、職員を対象に夜間想定での訓練及び新規・異動職員対象の消火訓練です。
スライド1

火災報知器のベルが鳴り響き、訓練開始!

消火器を使用して初期消火を開始します。
スライド2
スライド3
間想定ですが、今回は新規職員さんも多く現場の職員10人がかりで行いました。

夜間なので利用者様にも寝ている状態から起きて頂き火元から遠い避難場所まで避難誘導しました。

スライド4

誘導後に利用者様の点呼及び安否確認を行い、報告です。

無事に怪我無く、落ち着いて避難誘導する事が出来ました。



スライド5
スライド6




避難訓練後は新規・異動職員を対象に消火器を使った消火訓練です。

実際の火災が起きた時は初期消火によって火事の拡大を防ぐことができます。

皆さん頑張って消火訓練を行っています。
スライド7
スライド8

日頃からいざという時の消火器や消火栓、AEDの場所皆さん覚えてますか?
スライド9
スライド10

能登地震より5カ月が経ちますが、あの時も地震後の火災が発生しています。災害というものはいつ起こるか分かりません。今回は火災を中心とした訓練になりますが日頃のご自宅でもいざという時に備えてご自宅や周辺の消火器などの場所も覚えておくと良いですね。