ひまわり福祉会~KEY DO I LIKE~

        障害のある方のその人らしい生活や就労を目指して活動中。そんな社会福祉法人ひまわり福祉会のGOOD PRESSをお届けします。

カテゴリ: くすの木

明日、10月21日(土)に予定してましたクスノキノタンボ稲刈りですが、当日の天気が雨予報、しかも台風が接近中なので、10月28日(土)に延期いたします。
あらためて、10月28日(土)10時より稲刈りにご参加いただける方はくすの木成瀬までご連絡ください。



TEL    0561-54-8677
MAIL  kusunoki@kidoairaku.org
Facebookからイベント参加

20170921_121058
稲作期間において農薬・肥料を使わずにテマヒマをたっぷりかけて栽培し、ついに収穫までたどり着きました。10月21日土曜日10時より稲刈りを行い、皆様とともに実りに感謝したいと思います。
参加費はもちろん無料。
ご興味のある方、体験してみたい方どなたでも参加可能です。

持ち物・・・ □長靴 □軍手 □長袖長ズボン □帽子 □タオル □着替え □鎌(あれば)

参加希望される方はくすの木(成瀬)までご連絡ください!
① TEL  0561-54-8677
② FAX  0561-52-5492
③ メール kusunoki@kidoairaku.org
④ Facebookでの参加登録

今年、くすの木社会見学第3弾となる明治村へ行ってきました!

DSC07111

早速、時代は明治にタイムトリップ。まずは路面電車から。

DSC07116

汽笛をならして、発車オーライ!

DSC07117

レトロな感じが、意外に新鮮。

DSC07118

ハイカラさん風女性像(明治村村長)の前での1枚!
着物から洋服への転換期、さぞや時代の最先端だったのでしょうね。

DSC07130

車窓から、物思いに耽る(?)大人の女性。過ごし方、思い思い
です。

DSC07148

こちらは、仲良し2人組。
オープンな環境で、大はしゃぎ!

DSC07158

駅にて!

DSC07161

次は、駐在所!
「巡回、異常無し!」
我々の安全も、お巡りさんの地道な見守りがあって、成り立って
いるんですね。今も、昔も変わりないんですね。

DSC07179


DSC07178

DSC07177

どう、バッチリ決まっているでしょう!

DSC07176

結構、歩きました。でもこの笑顔。ん(?)

DSC07187

そろそろ、集合場所へ。タイムトリップも終盤!

DSC07183

当初危惧された週間天気予報(雨)と打って変わって、天候
にも恵まれ、思う存分、明治時代に触れ、浸り、体験し、堪能
できた一日でした。

これで、今年、計3回行った、くすの木社会見学も、全て無事
終了しました。

参加した利用者皆様、普段とは異なる環境で、職員、利用者
との交流を深めることができ、そして何より、視野を広げ、見聞を
深めることができ、色々な意味で、貴重な財産になったものと
願っています。

そして、この日の為に、準備に携わった職員皆様、お疲れ様
でした。

ぜひ、また来年の新たな企画に、繋げていければと願って
います。








台風18号の暴風によりいたるところで稲が倒れる被害が見られました。
収穫前のこの時期、1年間の苦労を考えると胸が痛くなります。
19  (1)19  (5)
クスノキノタンボは!?
19  (4)
19  (2)
看板が破壊されてましたが、稲の方はというとほとんど倒れていませんっ!
他の田んぼに比べると見た目にやや力強さに欠き、心配もあったのですが
もしかしたら根っこはしっかりと大地にしがみつく力を持っているのかもしれません。
14
19  (8)
今は”ヒエ”を一刻も早く取り除かなくては、種が落ちてまた来年苦労すると
近所の人からのアドバイス。活躍の場が広がります。

本日、9月1日は防災の日。

くすの木でも、想定される東南海地震に備えて、避難訓練を
実施致しました。
地震予知情報(模擬)に基づき、食堂へ避難。
そして、地震発生。全員、シェイクアウト!
①姿勢を低く、②頭を守り、③じっとする
http://aichi0901.pref.aichi.jp/ ←登録しました。

DSC07061

DSC07064

DSC07069

DSC07073

そして、火災発生を引き起こし、駐車場へ避難。
消火班は、模擬消火。
利用者、職員、介護等体験の実習生(大学生)、総員35名、
避難、完了!

DSC07082

そして、施設長から講評を頂き、無事、訓練を終了しました。

DSC07089

備えあれば患い無し! 過去の災害を教訓とし、明日は我が身
と捉え、有意注意で日々、努めていくことが大切であると改めて
痛感しました。

因みに、シェイクアウト(ShakeOut)とは、2008年から始まった
米国発祥の地震防災訓練の名称であり、日本でも、2012年から
東京都千代田区主催で初めて実施され、今日の普及に至って
いるそうです。

色々な意味で、考えさせられる一日となりました。



今年、くすの木2回目の社会見学に行きました。
場所は、デンマーク、いえ、デンパーク(愛知県安城市)。

安城市は、率先して多角的農業を進めてきた自治体
であり、農業先進国であるデンマークに例えられ、
「日本のデンマーク」とも呼ばれています。

ちょうど、今年、クスノキでは、「農福連携」をテーマに、
「タンボ」作業を始め、そういった面でも、タイムリーな
場所に行って参りました。

と、少々、前置きが長くなってしまいましたが、本題の
社会見学に話を戻します。

まずは、入口にて、集合写真! 「ハイチーズ!」

DSC07014

大学実習生2名も、参加! 

笑顔に、背景の緑、(そして青空)、最高の組み合わせ!

DSC07024


DSC07025

そして、デンマークと言えば?

実は、知る人ぞ、知る、「風車」がシンボルなんです。
(さすが、農業大国ですね)

DSC_4784

ここでも、1枚、パシャリ! 「はてしない大空と広い大地の
~」
(どこかで聞いたことのあるフレーズが頭をよぎります)

と、ここで、腹ごしらえ!ランチタイム!
参加者皆さん、思い思いの食事をエンジョイ♪♪

ほらっ、パスタの出来上がり! さあ食べるぞ🎶

DSC_4790

手を合わせて、「頂きます!」

DSC_4793

う~ん、待ちきれない!

DSC_4795

そして、この満面の笑み♫

DSC_4791

満面の笑み、2ショット!

DSC_4798

でも、僕のは、固いなあ(ボリボリ)。

DSC07032


と、こんな感じで、あっという間に、ランチも終わり、引き続き
園内見学、お土産購入と、思い思いの時間を満喫しました(^^♪

最高の時間と、最高の仲間と! 

DSC07039

普段とは、また違う一面を垣間見ることの出来た、有意義な、
そして、とても素敵な時間となりました。

皆さん、お疲れ様でした!







DSC06993

クスノキ田んぼガールのデビューです!

DSC06995

今週1週間、大学生2名が、クスノキで実習を受けており、

その一環で、田んぼ除草を行いました。

DSC06997

いざ、田んぼへ踏み入れ!未知との遭遇!

カエルがいるかな?タニシがいるかな?

はたまた??  ドキドキ、ワクワク!

DSC06999

稲をかき分け、掻き分け、掻き分け、行進!

意外に、身動きが取れないなあ・・・

稲と雑草の見分けって、結構、難しいなあ・・・

23  (3)

23  (2)

で、たちまち、慣れてきたら、このスマイル!

お二人に取って、良い経験になってくれたことと思って
います。

DSC07001

そして、最後に、キセキが起きました!二人の健闘を祝して、
この綺麗な虹が出現!

クスノキノタンボ、やはり、持っています!
(二人の田んぼガール、いや女神のお陰かな)







こんにちは!
ひまわりの加藤です

今年も『ひまわり』と『くすのき』は「24時間テレビ」草の根チャリティーネットワークに登録しました。
IMG_6229
募金箱設置の期間
2017
年8月21日(月)~2017107日(土)の予定です。
IMG_6230

設置場所
・ひまわり
・くすのき
・旭城レストハウス


今年の2月にくすの木に車両を頂きました!
http://blog.livedoor.jp/kidoairaku_mori/archives/52062665.html
今年も、みんなで盛り上げましょう!

寄付金は「福祉」「環境」「災害復興」に使われます
少しでも多くのご寄付が集まりますようご協力をお願いします。
参照 http://www.24hourtv.or.jp/index.html

草の根チャリティーネットワークとは?
草の根チャリティーネットワークは、チャリティー・キャンペーンの趣旨と活動にご賛同いただき、募金にご協力をいただいている地元の商店街や自治体、ボランティアサークル、学校などの団体のネットワークです。
参照 http://www.24hourtv.or.jp/grassroots/index.html

相変わらずの草たちだけどTHE多様性もまた田んぼの風景
17  (5)
17  (6)
スポンジみたいなすごい根
17  (3)
そんな風景を楽しんでいると・・・
ん!?
穂!?
17  (8)
17  (9)
クスノキノタンボに穂がつきました!(祝)
5/27田植えから82日目出穂(しゅっすい)
周囲の田んぼは”たわわ”な感じだったので大丈夫と言いつつ心配してましたが、ほっとしました。(^◇^)

雑草の生命力に脱帽の7月
お米一粒一粒の大切さを身をもって経験中!
3  (1)
それにしても御覧の通り、見事なまでの草たちと真夏の太陽の日差し
3  (2)
クスノキノタンボの草取りは毎週月曜日と金曜日の午前中に進めました
7  (1)
この田んぼのオーナーから約30年眠りについていた”田車”をお借りしました。
先人の知恵がいっぱい詰まったこの道具は破壊力抜群でした・・・・が、
クスノキノタンボの苗間はバラバラしており、せっかくの田車が走行できる範囲は限られました。
これもまた経験です。
7  (4)
田んぼってたっくさんの生き物たちを育むんです
THE多様性!
21  (11)
↑コオイ虫(子負虫)※準絶滅危惧種
オスが背中に産み付けられた卵を世話するっ!( ;∀;)
21  (5)
↑こちらはゲンゴロウのようだけど、ガムシかな?
24  (3)
7月中旬、水路に水がない!=田んぼがカラカラ・・・
焦っていたところ近所のおじさんに聞いてひと安心。
この地区では”中干し”と言って一定時期水を止め乾かすことがあるんだそうです。
21  (14)
それでも稲は成長してます。
周辺に比べるとすこ~し緑が薄く背が低いのですが、きっと根っこはしっかりと強く張っているんだと期待してます。
21  (9)
大丈夫。我々もたくましく成長していますからっ!

このページのトップヘ