ひまわり福祉会~KEY DO I LIKE~

        障害のある方のその人らしい生活や就労を目指して活動中。そんな社会福祉法人ひまわり福祉会のGOOD PRESSをお届けします。

カテゴリ: くすの木

6月16日(土)第2回目のごちゃまぜ食堂を開店します。
申し込み期間は5/28(月)~6/12(火)で25名定員で予約制とさせていただきます。
今回のメニューはカレーライス、サラダ、デザートとまちがいないラインナップ。
イベントは旭ヶ丘連合自治会より渡辺安正氏をお迎えしてフィールドワークもしくはクロリティを予定しています。ごちゃまぜ食堂チラシ-第2回(H30.5.24)final-3-表
ごちゃまぜ食堂チラシ-第2回(H30.5.24)final-3-裏
お申し込みは
FAX 0561-52-5492
メール kusunoki@kidoairaku.org


さあ、今年も田植えのシーズンがやって来ました!そうです。今年で、2年目を迎えるクスノキノタンボにて、本日、田植えを行いました。

加入している自然栽培Partyのノボリも用意し、士気もガゼン高まってきます!

20180526_082155

まずは、参加者一同が集まり、記念写真!
DSC08181

そして、施設長(田植え隊長)からの薫陶を受けた後、いざ、田んぼへの入場行進!

DSC08188
DSC08189
DSC08195

横一線に張ったラインに沿って、全員整列!
今年は、ライン(縄)に等間隔の目印を付け、植え付け位置にズレが生じない様、改善を行っています。昨年の教訓が確実に生かされています。

20180526_092605
20180526_092749

そしていざいざ、田植え開始。う~ん、この辺でいいのかな?こんな感じかな?最初は皆、恐る恐るといった様子。
20180526_093120
20180526_093124
20180526_093128
20180526_093132


で、少しづつ、コツが掴めてきました。よ~し、この調子!

20180526_093936

横並びで、チームプレイも息が合ってきました!

20180526_094000

「はい、苗! 」。隣人通し、助け合いながら、協力し合いながら!

20180526_094003

20180526_094033
20180526_094843

もう少しで、半分の位置に到達です。ペースが上がってきました。

20180526_094852

皆、泥んこまみれになりながらの、田植え作業です。
(昔は、皆、こうやって植えていたのですネ)

20180526_100012

番外編として、端っこに、キッズコーナーも特設しました。うひゃー。でも、これも貴重な体験!




DSC08216

水路では、普段見慣れぬ生物が観察できたり、いろいろな自然学習も。色々な過ごし方があります。

20180526_101445

そして、田植え隊に視点を戻すと、途中、休憩をはさんだ後、後半戦を再開。一糸乱れず、横一線をキープしています。素晴らしい!

20180526_104930

20180526_104945

こんな感じで、無事、田植えを終えることが出来ました。ご参加頂きました皆様、本当に、お疲れさまでした。そして準備に携わった職員、関係者の皆様、有難うございました。

お陰様で、秋の収穫に向けて、大きな第一歩が踏み出せました。まずは順調な滑り出しです!!

本日、第1回・ごちゃまぜ食堂を開催致しました。

事前告知、関係皆様のご協力のおかげで、多数の地元の子供
及び保護者の方々にご参加頂くことが出来ました。

では本日の流れをレビュー!

まずは、当法人理事長、及び 職員からの挨拶でオープニング。

IMG_7635

IMG_7637

続いて、担当職員から、本日のワークショップ「五平もち」に
ついて説明を行った後、早速、待望の五平もち作りにチャレンジ!


IMG_7642

しっかりとこねて割りばしに付け、焼き台で、焼き上げます。
香ばしい匂いが、一層、食欲をそそられます。

う~ん、待ちきれない!!

そして、思い思いの様々なオンリーワン・五平餅が、続々と
完成!

IMG_7646

IMG_7647

そして、味は? この食べっぷりが全てを物語っています。

IMG_7651

因みに、本日の献立は、五平餅、さわらの竜田揚げ、しんじゃが
そぼろ煮、コンソメスープ、サラダ、デザート。

厨房職員を筆頭に、携わった全職員の情熱がこもっており、
正真正銘の絶品です!

IMG_7652

こんな感じで、ワイワイがやがや、年齢、性別、障害の有無を
問わず地域の参加者が集い、楽しい一時を過ごしています。

まさに、ネーミング通り、「ごちゃまぜ食堂」の真骨頂です!

IMG_7656

そして、本日のスペシャルイベント、「麻衣ちゃん先生の音楽
コーナー」!
子ども達は、たちまち釘付け! 究極の安らぎの瞬間です。

IMG_7658

その間、地元大手紙の取材も受けていました。

IMG_7660

厨房を支えてくれた職員一同も、見守ってくれています。

IMG_7661

IMG_7662

もう、夢心地! みんなウットリ。

IMG_7664

IMG_7667

最期に、皆で「さんぽ (となりのトトロ)を大合唱し、フィナーレを
迎えました。

IMG_7671

地域の子供達と大人達が出会う場、地域の共通の居場所を
創造する事を目的として、障害の有無、年齢、性別を問わず
共に生きる共生社会の実現に繋げることを目的として、発足
した「ごちゃまぜ食堂」。

盛況のうちに、無事、1回目を終えることが出来ました。

今回の開催に向けて、ご協力頂きました関係者皆様へ
この場をお借りしまして、お礼申し上げます。
(有難うございました。そして、本当にお疲れさまでした。)

最期に、告知です。
今年は後5回、開催予定であり、次回は6月16日(土)
【申し込み期間:5/28 ~ 6/12】となります。

皆様のご参加をお待ちしています。

こちらも↓
https://ameblo.jp/asahijoh-resuto/



くすの木では『既存の社会資源を活用した子ども食堂開設モデル事業』を愛知県から委託され、子ども食堂(ごちゃまぜ食堂)を旭城レストハウスで年間6回開催いたします。
ごちゃまぜ食堂チラシ-最新版
第1回目は5月19日(土) 今月は『五平餅づくりと麻衣ちゃん先生のいろんな楽器に触れてみよう!』を開催。五平餅を自分で作ったらお楽しみ昼食会。中学生以下のお子様は100円、大人は300円。
申し込み期間(5/7~5/17)

申込用紙はこちら↓ 電話かFAX、またはメールで。
ごちゃまぜ食堂-チラシ裏面-申込用紙


既存の社会資源を活用した子ども食堂開設モデル事業が中日新聞にも掲載されました。
(4月23日中日新聞より)
ごちゃまぜ食堂-新聞記事-1
(4月24日中日新聞より)
ごちゃまぜ食堂-新聞記事-2

クスノキノタンボでは昨年秋のお米の収穫の後、玉ねぎの苗を植え付けしました。
ここ最近は玉ねぎが日に日に大きくなってはいましたが、田んぼの準備を優先するため、本日玉ねぎ収穫隊が結成されその任にあたりました。
1
2
3
収穫っておもしろい。
4
らっきょう!?
いえいえ小さいけど玉ねぎです。
7
ビフォー
5
アフター
6
周辺では水路に水が入り、ところどころでゲロゲロゲロゲロ・・・・
多様な生き物たちのざわつきが聞こえてきました。
5月26日(土)の田植えに向けてクスノキノタンボ2018の準備進んでます。

2年目のクスノキノタンボの田植えを5月26日(土)に行います。
今年も除草剤、農薬、肥料を使わない”自然栽培”で挑戦します。
昨年は約30名の方にお集まりいただきました。
でもまっすぐに植えることができず、草取りに苦労した2017夏の日。
今年はまっすぐ等間隔に植えれるようにがんばりましょう!
オモテ
少雨決行ですが雨の場合は延期としますので、参加希望の方は連絡先をお知らせください。
FAX 0561-52-5492  
メール kusunoki@kidoairaku.org
フェイスブックでもOK。
ウラ
田植え用の長靴は準備できませんので、はだしで田んぼに入るか長めの靴下を準備してください。

本日もみどりの里さんにお邪魔して初体験を重ねてきました。
20180501_095721
シンシア豊川さん、無門さん、ストレートアライブさんと一緒に協力しながら作業を進めました。
20180501_094905

苗を混ぜたみどりの里の野中さん作の極上の土を次から次へと並べていきます。
バケツリレーならぬ苗床リレー
20180501_105109
事業所のちがい関係なくみんなで協力します
20180501_105019
20180501_102510
今は温度管理をして発芽を促すようで、この上に二重のシートを被せて温度を保ちます。
20180501_112222
共同作業こそ農業の真髄
20180501_105934
美味しいお米が食べられるまでには、たくさんのテマヒマがかかっています。
もう少ししたら迎えにくるからね~。

『良いお米の基本は良い種もみから』
ということで、本日は豊田市のみどりの里さんにおじゃまして、米作りを深めました。

①塩水選
塩分により浮力を高め、沈んだものを種子として採用すること。
20180426_094614
②水洗い
塩水を取り除く
20180426_095656
③温湯消毒
20180426_114839
④浸水
20180426_104325
無門さんやぽかぽかワークスさんも来て作業を分担しました。
20180426_112518
お米ができるまでの過程を知ることができた経験がイイね!
さあ今日のごはんも感謝していただこう!

本日、1本目のタンボに続き、2本目となるクスノキノハタケの立て看板を設置しました。昨年の初代看板は、残念ながら、台風で大打撃を受けてしまいましたが、今年は2本あるので頼もしい限りです!

 そして看板負けしないよう、今年も美味しいオコメ、そして新たな農作物を作っていきたく思います。まずは来月の田植えに向けて、着々と準備を進めています。
DSC_0921
20180426_143424

このページのトップヘ