ひまわり福祉会~KEY DO I LIKE~

障害のある方のその人らしい生活や就労を目指して活動中。 そんな社会福祉法人ひまわり福祉会のGOOD PRESSをお届けします。

カテゴリ: くすの木

全国社会就労センター協議会及び日本セルプセンターでは、都道府県や市町村に対し「優先調達推進法」の周知・啓発を通じて、社会就労センターへの発注拡大、利用者の工賃向上につなげることを目的に優先調達推進法の公布日である6月27日を「優先調達推進法の日、6月20日から7月20日までの1か月間を「優先調達推進法月間」としております。
160526_01-1

この度の新型コロナウイルスの影響で生産活動が停滞し、減収となっている就労継続支援事業所も多いと思います。くすの木、旭城レストハウスも大きな影響を受けています。
国の方で就労系障害福祉サービス等の機能強化事業などの支援策をまとめていただいてますが、さらなる支援が必要です。

テイクアウトごちゃまぜ食堂開店!
50食の予約をいただき、たくさんの笑顔に久しぶりにお会いすることができました。
ありがとうございます。

20200627_092424
本日のメニューは
ごはん、ハンバーグ、人参とツナの炒め、揚げなす、とうもろこしとマカロニのサラダ
大人300円、子ども100円(中学生以下)
IMG_20200627_113545_811
グリーンシティケーブルテレビも取材に来てくださいました

サンヨーホームズ 子どもECO絵画コンクールhttps://www.sanyohomes.co.jp/event/kaiga20/

次回は7月18日(土)です

FacebookやInstagramのフォローもはげみになりますのでよろしくお願いします。
Facebook ひまわり福祉会 ごちゃまぜ食堂
Instagram himawarifukushikai

くすの木の利用者が新型コロナウイルス退散の願いを込めて描いた”アマビエ様”
先日、グリーンシティケーブルテレビの取材がありました。
その模様は次のように放送されます
◇そらまめ通信
<12ch>6月17日(水)18:50~1時間おきに23:50~まで。
◇そらまめ通信ウイークリー
<12ch>6月20日(土)19:10~、6月21日(日)10:10~
<11ch>6月20日(土)5:00~/15:00~、6月21日(日)6:00~/15:00~
20200612_101802
20200612_101823
20200612_101837
20200612_101851
20200612_102618
20200612_102639
そらまめ通信 6月17日(水)放送予定チラシ-1
そらまめ通信 6月17日(水)放送予定チラシ-1 - コピー

くすの木の公園側入り口の補修工事が完了しました。(有限会社三宅建設)
20200612_123410
これまでは自分たちで補修を繰り返していましたが、自動車や雨により日に日に削られ、電動車いすで通う利用者が通るには険しい道のりで出入りに支障をきたしていました。
速やかで丁寧な工事ありがとうございました!
ビフォー↓↓
20200608_151058
20200318_115604
20200318_115614
20200318_115637


皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。

「ごちゃまぜ食堂」の案内です。
今回は、初めての試みで、お弁当のテイクアウトを行います。

メニューは、ごはん・ハンバーグ、人参とツナの炒め、揚げなす、
とうもろこしとマカロニのサラダを予定しています。

テイクアウトごちゃまぜ食堂(2020.6.5)

以上、皆様のお申し込みをお待ちしています。

くすの木







新型コロナウイルス感染症の影響により、3月4日(水)から営業を中断していましたが、6月1日(月)より旭城レストハウスの営業を再開します。売り上げが利用者に工賃として支払われる事業ですので、この3ヶ月間の休業は大きな影響で、一刻も早い営業再開を望んでいました。
だだし、下記の通り新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を進めてまいりますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

★入店時に検温をお願いします(37度5分以上ある方の入店をお断りいたします)。
★入店時に手指のアルコール消毒をお願いいたします。
★座席数は44席を26席に減らします。
★対面座席には透明シートを設置しました。
★レジ対応はトレイで行い、ポイントカードの取り扱いもしばらく行いません。
★新聞や雑誌の設置はいたしません。
★箸箱の設置もありません。個包装での提供となります。
★1時間に5~10分の換気を行います。暑い季節となりますがご協力お願いします。
★下膳の際は手袋を使用させていただきます。

また、営業時間を変更します。
9時に開店 ⇒ 14時にオーダーストップ ⇒ 15時閉店
水曜日と木曜日を定休日としていましたが土日祝日を定休日とします。

20200531_120317
20200602_133840
20180811_124557 - コピー

4年目のクスノキノタンボ2020
もちろん、農薬や肥料は使いません
20200528_092202
今年はこの方たちも
20200528_152340
八十八のテマヒマが注入されるのが、すなわち“米”です
20200530_095236
今年の品種は「にこまる」
九州の品種で暑さに強い!?
20200530_095501
20200530_114156
20200530_114622
泥だらけの攻防はしばらく続きました・・・
20200530_122352
ランチは麺や八刻丸http://hakkokumaru.com/のカツ丼を注文しました
かつ丼×クスノキノタンボ
配達ありがとうございます
IMG_20200530_222011_533
IMG_20200530_222605_947
IMG_20200530_222605_948

くすの木からの近況報告(続編)です。

新型コロナ終息を願い、我も我もと瞬く間にアマビエの塗り絵が増えました。
願いよ届け!天まで届け!

皆の思いがたくさん詰まっています。

アマビエ 11


こんにちは!

くすの木の日中一時支援で、一日も早い新型コロナ終息を願い、アマビエの塗り絵・
創作活動を行いました。

因みに、アマビエとは、日本における伝説の半人半魚・妖怪で、海から光り輝く姿で現れ、
豊作・疫病などの予言をする言い伝えがあるそうです。

参加者ひとりひとり、願いを込めながら・・・

DSC_1045 (002)


5月2日 塩水選、温湯消毒

5月7日 播種
くすの木のみんなで蒔きました。
20200507_151419
20200507_152736
5月12日 播種から5日。育苗箱をのぞいてみたら宝石箱のようだった!
すくすくとキラキラとお米(にこまる)の赤ちゃんは成長中!
20200512_123543
田んぼは耕運機がないため手作業で田おこし。十分に起こせませんでしたので水を入れ始め、ぬかるんだところを田車で草を浮かせる作戦としました。どうなることやら・・・
Inked20200512_101245_LI


今年もみどりの里にお邪魔して塩水選と温湯消毒。
ぽかぽかワークスさんや楽歩さんとも協働です。
20200502_095823
20200502_100317
20200502_100557
20200502_101357
20200502_104530
20200502_120938
今年の品種は『にこまる』!!暑さに強い品種。名前がGOOD!
そして育苗プールはグレードアップして、クスノキノオコメ2020が始まります。
20200502_141038
5月7日に播種します。

paypay赤い羽根

以下、赤い羽根共同募金HPより

新型コロナウイルス感染症対策として、全国各地の少・中・高校・特別支援学校で臨時休校の措置がとられています。休校期間や春休みには、ひとり親家庭やその他の困りごとを抱える家庭の子どもたちの孤独化、孤立化が懸念されており、こども食堂による配食などの緊急支援活動が本格化してきています。
中央共同募金会では、子どもたちや保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくりのために、こうした配食や学習支援等の緊急支援活動を、資金面で支える目的で、赤い羽根『臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援募金』による助成事業を実施します。

助成事業として、全国のこども食堂やフードバンク、学習支援団体などから、
ひとり親家庭の見守りを兼ねたお弁当の配食活動や、環境衛生に配慮した小規模での
こども食堂の開催、障がいがある子どもの兄弟が安心して過ごせる居場所づくりなど、全国から574団体、総額47,272,024円もの応募をいただき
第1回・第2回助成合わせて344団体、総額2,628万円の助成決定を行ったところでございます。
★4月上旬以降も臨時休校措置が延長される地域が出てきたこと等から、4月7日より第3回の助成公募を行うこととし、寄付受付期間も延長しました。

第1回助成決定団体はこちら

第2回助成決定団体はこちら

1人でも多くの子どもたち、1つでも多くの支援活動を応援するために、皆さまの
あたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

〇募集期間
令和2年3月4日(水)から6月末日まで(延長しました)
※募金状況、活動状況により募集期間を延長する可能性があります。
 
〇助成について
お預かりしたご寄付は、休校措置を受けて、こども食堂や学習支援団体等が実施する、困りごとをかかえる家庭の子どもと保護者に対する緊急支援活動に活用させていただきます。
なお、募金状況、活動状況により助成規模は調整をいたしますが、残額が出た場合には、全国の困りごとをかかえる子どもたちとその保護者の支援のために活用させていただきます。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、とっても耳寄りな情報をお届け致します。

クスノキで収穫した極上米、農薬・肥料・除草剤を使わず、太陽と水と大地の力で
育てた安心安全なお米の販売告知です。

実は、残り僅かとなってきましたが、新年度となり、田植えをする時期が到来した為、
ここで売り尽くしたいと考え、ご案内した次第です。

お米写真

ラインナップは、以下の通りです。
2合(300g):200円
5合(750g):500円
10合(1500g):1000円
お問い合せ先: くすの木(TEL: 0561-54-8677、メール: kusunoki@kidoairaku.org)
お渡し場所:   くすの木(尾張旭市東印場町二反田146)
           ※近隣の方につきましてはご相談に応じます。
ぜひぜひ皆様のご連絡、お待ちしています。

自然栽培のお米の炊き方

1.お米の洗い方 
1回目、最初の水を入れるときは、研がずにそのままサッと水を捨てます。2回目以降は指の腹で軽く洗ってください。
2.お米の浸水時間について
お米の芯まで水がしみこむには2時間ほどかかります。たっぷり水をつけて、ごはんの甘みを引き出してください。
3.水加減について
自然栽培のお米は細胞密度の高いお米です。水加減はいつもの新米より少し多めにしてください。
4.土鍋で炊く場合
ふたをして中火で5分、吹きこぼれない程度の火力で10分。このとき絶対にふたを開けないでください。10分経ったら強火にして10数え火を止めます。
5.炊きあがりの蒸らし
火を止めたら10~15分くらい蒸らします。炊けたご飯は“蒸らし”ではじめてふっくら美味しくなります。
6.ほぐす
素早く全体をかき回してほぐします。水気をとばし、お米が水分を再吸収するのを防ぎます。

お日様にあたって、土に触れて、ソーシャルディスタンスを保てる場所がそこにある。
今年は4種の豆シリーズ(白老早生枝豆、盆茶豆、穂高インゲン、ふくゆたか)+島オクラ。
いずれも在来品種(固定種)です。
20200428_100638
去年栽培して味が濃く好評だった『白老早生枝豆(はくろうわせえだまめ)』4月8日播種
20200428_103519
初めての挑戦『穂高インゲン』つるなしで育てやすい?!4月8日播種
20200428_103603
茶豆特有の甘みと風味がある『盆茶豆(ぼんちゃまめ)』。お盆のころには収穫できる?!4月8日播種

kinkyujitaisengen

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

民の皆さまへ

これまでの皆様の行動自粛への協力や、企業、団体、地域におけるできる限りの感染防止対策の実施に対し、お礼申し上げます。また、社会生活を維持するため継続して職業に従事されている方々に、心から感謝申し上げます。
4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されて1週間が経過しましたが、依然として全国で感染拡大が続いております。本日、14回目の対策本部会議を開催し、新型コロナウイルス感染症との長期戦を見据えたさらなる感染拡大の防止、そして困難に直面されております事業者、市民の皆様への支援に万全を尽くすことができるよう、今後の方針について決定しました。

  • 5月末までの市が主催するイベント及び行事は、原則中止もしくは延期する。今年度実施を予定している事業についても、見直すことができるものは、中止もしくは延期する。
  • イベント、事業の中止等により職員のマンパワー及び財源を確保し、感染防止及び市民や事業者への支援対策に投じていく。
  • 県内等の感染状況を踏まえ、市内小中学校の臨時休校の措置を5月末まで延長するとともに、市の公共施設の利用制限についても同日まで延長する。

今は、一人一人の行動が重要であり、企業、団体、地域におかれましても、できる限りの取組が必要です。自らを守ること、そしてご家族や大切な人を守ることが、社会を守ることにつながります。この非常事態を乗り越えていけるよう、ご協力をお願いいたします。

和2年4月24日張旭市長

http://www.city.owariasahi.lg.jp/kurasi/kenkou/yobou/corona.html


kinkyujitaisengen
愛知県による緊急事態宣言の発令を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、尾張旭市内の公共施設の利用が5月31日(日)まで利用が制限されます。旭城レストハウスの営業も休業期間を延長いたします。
http://www.city.owariasahi.lg.jp/kurasi/kenkou/yobou/coronakoukyousisetutaiou.html

kinkyujitaisengen
新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

市民の皆さまへ

これまでの皆様の行動自粛への協力や、企業、団体、地域におけるできる限りの感染防止対策の実施に対し、お礼申し上げます。
国による新型コロナウイルス特別措置法(正式名称:新型インフルエンザ等対策特別措置法)に基づく緊急事態宣言の対象地域が全国に広げられ、愛知県を含む13都道府県が「特定警戒都道府県」に位置付けられました。愛知県知事からも外出自粛と休業協力の要請が出されております。尾張旭市では、困難に直面されております事業者、市民の皆様をお支えできるよう、引き続き、職員一丸となってこの難局を乗り越えてまいります。
自らを守ること、そしてご家族や大切な人を守ることが、社会を守ることにつながりますので、市民の皆様にあらためて、お願いをしたいと思います。
深刻な感染被害を防ぐためには、皆様の行動が重要です。最低7割、極力8割の接触削減のため、不要不急の外出、繁華街等への外出は極力控え、特に連休中の県外への移動について自粛してください。そして、手洗いや、マスクなどの咳エチケットの徹底はもちろんのことですが、自らが感染を拡大させる原因となる可能性を十分意識し、感染リスクが高まる3つの密(密閉、密集、密接)を避けてください。
既に小中学校では休校を実施していますが、3つの密を避け、子どもたちを感染のリスクから守るため、保育園・児童クラブについても、医療・介護関係者、保育施設勤務など、仕事上、子どもを預けざるを得ない保護者の方以外は、出来る限り自宅での保育をお願いします。
子どもたちをはじめ、皆様の安全を確保するための対応であることをご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

令和2年4月17日 尾張旭市長 森 和実

コロナで気持ちが褪せてきそうですが、くすの木の前に広がるレンゲのじゅうたんに癒されますよ。ミツバチはいつものように生きてます。
20200416_135348
20200416_135910
普段は通り過ぎる光景も、今年は特別な光景に感じます。 いつも通り、普通、当たり前、何気ない・・・ そんなことが一番尊い。
20200416_135836

今後のごちゃまぜ食堂の開催は未定です。
facebook壁紙

小学校が臨時休校となった今こそ必要な子ども食堂、子どもの居場所の確保ですが、残念ながら開催することができません。
コロナウイルスの終息のために感染拡大防止に最大限の対応を継続しながら、またたくさんの笑顔に包まれたごちゃまぜ食堂が開催できますことを願います。

瀬戸市のご当地ヒーロー「陶神オリバー」から直接エールをいただきました。
がんばろう!
てあらい!

コロナウイルス感染予防。大変だけどもう少しがまん。
20200409_203439

みんなで乗り切りましょう!

↑このページのトップヘ