2012年05月22日

熱情

この前、バスを待っていたら

どこかから北京に観光に来ている風なおじさん3人組が

どのバスに乗ったらいいのか
路線図を見て話し合っていました

そのバス停には、バスの路線番号ごとに並ぶように
地面に番号が書いてありました

ひとりのおじさんが

「あ、これが8●●」

と、ちがう番号を言っていたので
(たぶん並んでいる人で隠れてよくみえなかったのかな?)

私は思わず

「ちがいますよ」

と言ってしまった

すると

「あ、おねえさん、それじゃあどこから乗ったらいいんですか?
このバスでいいんですか?
どれぐらい時間かかりますか?」

などなど、すさまじく速いスピードでわぁっと中国語がとんできて

たじたじとなった私はひとこと

へたな中国語で

「わかりません」

一瞬し~んとなって

それから

周りにいる中国人がみんなでよってたかって、
わぁわぁと、その3人組に、教えてあげていた

親切という意味の中国語がなぜ「熱情」なのか

中国にいるとほんとによくわかります



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ