Kids' English in 京都 -フォニックスって何?

小学生の英語学習についてのブログです。 特に、今注目されているフォニックス学習の事をしっかりと紹介します。 英語クラスの事、おススメの英語絵本、など小学生英語に関わる日々のブログです!

お母さん向けの英語レッスン


ccmother2016

残暑お見舞い申し上げます。
RIOのオリンピックも終わりました。そろそろ寝やすくなってもよいのですが。。
なんて暑い残暑でしょうか、子供の夏休みも終盤で、こちらの疲労もマックスでございます 

しかしあっというまに秋、そして冬、、なんですよね。
ということで、秋からのお母さん向けのレッスンを作ってみました。 
英語教室に通っている(通ってなくても)お子さんのためにもなるし、お母さん自身のためにもなるクラスにしようと思っています。
おうちでも、習った英語を忘れないようにするために、簡単に出来る事があります。それをお母さん達に伝授します。

うちの英語教室にお子さんが通っておられるお母さん達向け、では決してありませんよ。 どなたでもご興味あれば是非来て下さいね。
小学生までのお子さんにおうちで出来る事、たくさんありますので、アイディアをおうちに持ち帰って頂ければ、と思います。英語絵本の読み聞かせの練習もしましょう。
子供達が習っている(小学校の英語活動でもフォニックスの内容が入っています)フォニックスのさわりも勉強しましょう。フォニックスって何だろう!?
 
詳しい日程は、シーコケット語学教室のHPをご覧下さい→シーコケット英語教室 
(シニアの方向けの英語クラスの情報もHPに載せてますが、そちらはお姑さんにご紹介下さい、笑)

お問い合わせは直通→ cckodomo@gmail.com  へお願いします。
 
そういえば昨日は町内の地蔵盆でした。
京都以外の方には馴染みがないと思いますが、これは子供の健やかな健康をお地蔵様にお祈りする京都の夏恒例のお盆行事です。一日、ゲームや催しが続きます。今年は町内の役員をしていたのでかなり疲れましたが、大変有り難い行事です。
IMG_0990
 

通じればいい?シングリッシュ!

8月に入り、例年の酷暑が本格化しましたね。
なんかもう、毎年暑さがひどいので、「今年はヒドイ、、」とはもう言えません。ただ、夜は3時間くらいエアコンを付けていればその後は窓を開けていれば朝まで寝ていられる、というのは有り難いです。夜さえちゃんと寝られれば体力が回復するので、酷暑も乗り越えられると思います。

今年の夏休みは、思い切って小学生の息子とシンガポールへ行ってきました。 
公用語が英語で、時差が厳しくなくて、比較的安全で、食事が美味しいところ!ということで、シンガポールに決まりです。 

DSC_0010
航空会社は、飛び立つ地点から外国を感じたいので(息子に感じさせたいので!)、シンガポール航空にしました。飲物のオーダー等はすべて自分でやってました。

 DSC_0014
日本に比べてタクシーはとても安いのですが、地理を知るため、英語の勉強になるため、でなるべく地下鉄を使いました。これはチケットマシーン。慣れてしまえば簡単に買えます。しかし券売機が少なく、観光客は多く(地元人も)、毎回長蛇の列で、プリペイドカードにするべきだったと思っています。
基本的にこの国は、ブリティッシュ英語ですよ。 
センターは centre、出口は Way out です。地下鉄の中では "Mind the Gap!" でした!!

DSC_0038

DSC_0039

DSC_0025

多民族国家で、それぞれの民族が自分たちの言語や文化を大事に保ち、そして公用語の英語を使い、上手に共生している社会、というのを息子に見せたかったので、インド人街や中国人街にも積極的に出かけました。どう思ったでしょうか。

DSC_0067
  なぬー!?マー君、、修復中!? これは迂闊でした、、マーライオンとマリーナベイサンズをバックに写真を撮ろうと思っていたのですが。。でもまぁこれもリアルな感じで良し、ですかね?

DSC_0076

IMG_0911
ここは是非行ってみたかった、Gardens By the Bay!
このスーパーツリーが夜になると、上の写真のようにライトアップされナイトショーが始まります。私が昔、仕事で行っていた頃はなかったこの近未来系植物園。もちろんマリーナベイサンズもなかったけれど、何よりも変わったなぁ〜〜と辟易したのは物価の高さですね。
ここ、本当に東南アジアですかね。日本とそう変わらない値段設定、モノによっては日本よりも割高。 

今回、外国、といっても地下鉄でもお店でも観光地でもまわりにいる人達はほとんどアジア人で、国の発展具合も清潔さも日本と同じような場所が多く、息子はあまり外国にいる感じがしない、と言っていました。 確かに欧米に行くよりかは安心感がありますよね。
英語も実のところ、きれいな英語を聞いたのは、ホテルのレストランやフロント、地下鉄のアナウンス、シンガポール航空のCA、、くらいでしょうか。
日本で英語教室で英語を習うと、きれいな英語しか聞きませんから、アジアでローカルの人達が使っているサバイバル!!な英語を聞いてもあまり英語に聞こえなかった、というのが子供の本音かもしれません。
タクシーの中国系の運転手さんの英語は、やはり語尾に "lah~" が多く、これぞシングリッシュ!な英語だったのでした。 インド系の人達の英語もかなり特徴がありますし。(アイ アンダラスタンド、、)

さて、通じればこれでもいい、と思ったのか、それともやはりきれいな英語を話したい、と思ったのか、息子がどう感じたかはわかりません。しかし、これから青年になって、大人になって、この時の体験が何かに生きてくれたらいいなぁ、、とは思います。

シンガポールの若い世代の人達はとっても英語が上手なんですけど、でも同じ民族同士で話す時は皆、それぞれの民族の言語を話していますよね。 公用語としての英語があって、アイデンティティとしての言語があって、そういうの羨ましいなぁ。。外から眺める事で自分の国の言語や文化がはっきりと見えてくるものだと思うので、日本もそんな国だったら、日本人ももっと自国の文化や言語に自信を持って大事にしているかもしれません。

そういえば、帰りの機内に、英語スクールでしょうね、息子と同じくらいの小学生の団体がいました。先生が数人引率していて、到着した空港では親御さん達が迎えに来られていました。
ふうーん、こんな小さな時から良いですなぁ。うちの息子もいいなぁ。
私が最初に外国に行ったのは大学生です!時代が変わったけど、いろんな事も変わっちゃいましたけどね。
とにかく、今なにかと物騒ですから、安全に行って帰って来れたのは本当に一番のラッキーです 
(帰国して数日後、マレーシアのある島から、シンガポールのマリーナエリアにロケット弾を撃ち込もうと予定していたテロ集団を、インドネシア警察が逮捕した、とニュースで見ました。。) 
 

教室の模様替え

 今年の梅雨は雨が多いですねぇ。梅雨だから当たり前なんですが、でも例年に比べ雨量が多いでしょう。水不足は解消になって良いですが、川の氾濫とか土砂崩れとか、最近多いのであまり多いのも困ります。

そんな中、インテリアを変えてスッキリしよう!と教室の模様替えをしました。といってもマイナーチェンジで大層な事はしていませんが、隅々まで掃除をしたり楽しいものを飾ったりするだけでリフレッシュして、空間の気も流れてよいですね!!

まずは写真を

IMG_0772

IMG_0775

IMG_0774

え!?
語学教室になんでいろんなチラシにポストカード?
シーコケット語学教室の前身は、カフェシーコケット(以前のブログをご覧下さい→カフェシーコケット)で、もともと外国人観光客の京都インフォメーションセンターのような枠割りを担っていたので、その時の名残が今もあるのですね。
私が外国人と話したり、京都のいろんな事教えてあげたりするのが好きなだけというのもありますが!

なので、京都市の地図やバスの路線図の英語版、そして美術館の展覧会情報などのチラシも用意しています。ポストカードは、私が昔CAをしていた時代に美術館巡りをするのが好きで、その時にたくさんポストカードを買っていたのですが、それを飾ってそれから販売もしています。3枚100円!安いでしょ!!語学教室の生徒さんたちは、外国のアートにも興味がある人も多いので、ちょこちょこ買って行ってくれます。
まーこれは教室のオマケみたいなもので、皆さんが楽しんでくれる空間だったらいいかな、という気持ちで楽しんで内装いじっています。

うちの教室の最大の売りは大きな窓から眺める(窓大きすぎて夏はタイヘン暑いが)京都御所の緑です。はい、どうぞ!!

IMG_0776

新緑の季節はフレッシュな緑が本当にキレイ!用がなくても教室に来てボーッとしてしまいますよ。
10月の時代祭になると、この丸太町通を様々な時代の衣装を着た人達の行列が通ります。たくさんの大好きな馬も〜。5月は葵祭です。

レッスンは、働いておられる生徒さんが多いのでどうしても夜に集中するのですが、この空間ではお昼のレッスンがおすすめです。御所の緑を眺めながら気持ちよくレッスンをしていただけます。
お昼間にお時間のある方は是非どうぞどうぞ!!

シーコケットのでの語学レッスンの情報は、ホームページをご覧下さい。
                                   ↓
シーコケット語学教室http://www.cckyoto-kotoba.com

 おまけですが、先日のある可愛い生徒さんのレッスン風景を1枚!
IMG_0747

こちらは英語ではなく、スペイン語の個人レッスンで、小学校3年生の女の子なのですが、男性講師がこの夏、故郷に一時帰国するので、女性講師にレッスンを引継いでいる模様、の写真です。
スペイン語に関しては実はキッズの生徒さんも多く、受講の理由は様々なのですが、男の子で多いのはなんと!サッカー留学なのですね。はっきりとした目標があるからか、皆さんすごく真面目に勉強されているし、上達も早いです。
いやぁ、グローバルな時代だなぁ。。 

皆さん、語学学習は一生の勉強です。コツコツ、楽しく、一緒に学んで行きましょう!
 
livedoor プロフィール