Kids' English in 京都 -フォニックスって何?

小学生の英語学習についてのブログです。 特に、今注目されているフォニックス学習の事をしっかりと紹介します。 英語クラスの事、おススメの英語絵本、など小学生英語に関わる日々のブログです!

クリスマス、そしてショータイム!

 年の瀬ですね。今年はやはり暖かい気がします。
というか、寒波と気持ち悪い程の暖かさが交互にやってきて、ちょっと気持ち悪い冬ですね。

教室もクリスマスの飾り付けをしました。
IMG_1289

ツリーやリースもいいのですが、今年はちょっと遊び心のあるものにしました。
こんな素敵なFamily Tree の絵も飾りました。これは子供達がスピーチの為に描いたものです。

IMG_1288
 
Grandfather, Grandmother, Father, Mother, Brother, Sister そして ME!
上手に出来るかな、、

実際に兄弟でスピーチしているところです!!
IMG_1306
IMG_1305

弟君の方は相変わらず恥ずかしがって英語がでなくなってしまうのですが、お兄ちゃんが今回もフォローしてくれました。普段は2人でふざけてレッスンにならない、、時も実はあったのですが、いざとなったら兄は頑張れるものなのだ。。

IMG_1307

この男の子は小学6年生。ルービックキューブにはまってるので、今回はこれを英語で紹介しました。
なんと!!40秒くらいで6面完成出来るんです。すごいなぁ〜〜

この後、恒例のFlying Tiger のクリスマスプレゼントをあげました。ユニークで素敵なアイテムが揃っていて気に入ってます。数を揃えなければならない先生達のお財布にも優しい〜〜

あとは教室の大掃除をして、新年を迎えようと思います。

皆さん、

Happy Christmas & 
Have a Happy New Year!



 

Halloween そして英語教育セミナー

 11月に入りました!
昨日、Halloween の日にブログを書きたかったのに、家のネットが調子悪く事務所に向かえば今度はワイヤレスマウスが起動せず、、で1つも仕事ができなかった、、もーっ!

、、気を改めまして、、今日は学区の学校のALT支援に行ってきました。
6年生のクラスで "My day" について。たくさん覚える英語があるのですが、ALT が大変お上手で!ゲームや歌で楽しくお勉強しました。

さて、今日のメインの内容はですね、先日、新大阪で行われたELT教材指導法実践セミナーってのに行ってきたのですが、要するに各出版会社の英語教材展示会のようなものですね。
オックスフォード大学出版局ケンブリッジ大学出版、それからお馴染みmpiアプリコット出版などELT出版社が参加してました。 

それぞれの出版社が催す40分間のセミナーに無料で参加出来るのですが、私が「これはいいなぁ〜今後使いたいなぁ〜」と思ったのは、センゲージラーニング  CENGAGE Learning です!!
日頃から、世界の国々、文化、人々、事象、問題、などを英語教育に取り入れたい、と思っていたので、センゲージのコンセプトであり、これを元に教材作りをしている

 " inspire people care about the planet"

私は大いに共鳴しました。 

IMG_1189


特にリーディング教材である "Footprint Reading Library" シリーズが気に入りました。
レベルはA1~B2 あたりまで、と幅広く、一番下のA1 で800 words収められたものが小学生や中学生にいいと思います。 
昨日、中学3年生のレッスンがあったので、早速丸善で一冊買ってみました。

IMG_1193
FullSizeRender
FullSizeRender_1

こんな感じです。
表紙の左上に NATIONAL GEOGRAPHIC と書いてありますが、センゲージはこことコラボレーションをして教材に使う画像や情報を得ているようです。
ストーリーの最後にはこうやって設問がついています。
この Footprint Reading Library シリーズは5つのテーマがあり、Incredible Animals, Fascinating Places, Remarkable People, Exciting Activities, Amazing Science となっています。
これを見ただけでも魅惑的!!私が子ども達に紹介したい!!と思っているテーマがこれなのです。

、、他のセミナーもいろいろと心に響くものがあったのですが、印象的だったのが、外資系の出版社がしきりに言っていたのが、"21st Skills" でした。
オックスフォードなんかは、どことは言いませんが、日本のフォニックスパイオニアの会社のフォニックス指導法を、モノクロの馬車の画像なんかを繰り返しだして、20世紀20世紀!と叫んでいました。
私、ここのフォニックス指導法を習ったから、ええ、そうなん、、な感じでしたが、まーオックスフォードの言ってる事もわかるし、でも現実、英語を第二外国語として週に1回程度しか学ばない日本の子ども達に適している指導法はどっちやねん!?って考えると、古い!新しい!でカテゴリー分け出来ないんじゃないか、とも思います。うーむ

ちなみに 21st Skills とは、センゲージのコンセプトで紹介すると、4C Skills です、以下、
Communication, Collaboration, Critical Thinking, Creativity この4つのC です。

そうそう、これはその通りですよ!
あんまりこのテーマで書き続けていると、Criticalな内容に偏るので、この辺にします。

あ、ハロウィーンレッスンの写真を1つ、紹介します。あまりに子ども達がキュートなので!!
halloween

子ども達はハロウィーントークを頑張って覚えて発表していました。
次のイベントはクリスマス!!楽しみですね〜!










 

絵本とDVD、教本とDVD

 今日の英語レッスンではDVDを活用しました。
、、ていうか、今日の子供達は「みさきの家」から帰ってきた後でヒジョーに疲れていた、、DVD でも見せなければ寝てしまいそうな状況、、これはこちらも辛い!

まずはフォニックス
ちょうど "Magic E" にさしかかったので、少々ルールが複雑になるので、DVDでわかりやすく説明。

 IMG_1037

私はmpiのこのフォニックスチャンツのDVDはとても気に入っています。
感覚的にルールを理解出来るように作られています。歌と映像で子供達も元気になります。

Magic E (もしくは Silent E)についての過去ブログは、

Name はネイム、Cake はケイクと読む理由。をご覧下さい。


次に絵本とDVD です! 

IMG_1036

皆様ご存知、Monsters Inc.
PENGUIN KIDS の子供のためのリーディング教材 、気にいってよく使うのですが、やっぱりこの物語を知らない、とか映画を観た事がない、となるとちょっと難しいですね。特に Monsters Inc. はちょっと変なストーリーなので、絵本を読んでいてもキョトンとして、、
なので、今日は私物のDVDを生徒達に貸しました。日本語でいいので、とりあえず観て欲しい。

(過去のブログに、Monsters Inc.の第二弾、Monsters University  について書きました。PENGUIN KIDS の教本についても書いているので、見てみて下さい→

映画 "Monsters University" で英語レッスン!

、、英語とは関係ない話ですが、生徒さんの保護者の方から、貴重なコーヒー豆を頂きました。

IMG_1038

日本語ではジャコウネコっていうんでしたっけ。
一杯ものすごーく高いコーヒーですよね!!バリ島のお土産なのですが、昔から一度飲んでみたかったので、すごく嬉しくてブログでも紹介してしまいました。

味ですか?うーむ、、よーわからんです。
私の淹れ方が悪いかなー。ものすごい芳香〜!を期待していたのですが、普通といえば普通でした。もちろん美味しいですよ。
あ、でもイチジク食べた後に口に含むとなんとなく香りがしましたかね〜。
なんにせよ、感謝感謝!!嬉しいです!
何と合わすと香りが生まれるか、いろいろ試してみることにしよー。

レッスンのお問い合わせは→ cckodomo@gmail.com (講師直通です) 

livedoor プロフィール