2007年03月30日

どうして懸賞は「無料」なのかなー?

運営してる人が大金持ちで、とってもいい人だから・・・
なわけないですよね!

豪華な賞品が当たったり、ポイントを貯めて現金と交換したり、
サイトの運営元や目的によって、カタチはさまざまですけど、

ひとことで言うと「広告媒体」ですね。

広告メールなどを定期的に送信

 一番多いのが、懸賞の応募の時に登録したメールアドレス宛に、
 広告メールやメールマガジンを送る方法。

 これだとメールアドレスさえ分かればいいので、
 応募する私たちも気軽に登録できますね。

 ただ、それだと「やみくも的」になっちゃうので、
 もう少し絞りこむために、性別や年齢、地域などの入力が
 必須になっている場合が多いんですね。

サイト内に掲載される広告収入

 豪華な賞品や賞金の魔力(?)に引き寄せられて、
 懸賞サイトに訪れる人はやっぱり多いですから、
 そこに広告を載せたいっていう人がいれば、広告収入が得られます。

 その広告収入で、豪華賞品や賞金を提供してもらえるワケですね。

関連サービスの利用による収入

 オンラインショップやホスティングサービスなど、
 運営もと(または委託もと)の商品を販売するための「入り口」としてのサイト。

新商品開発のためのリサーチ

 アンケートに答えて応募するタイプ等、新しい賞品やサービスを開発するための、
 マーケティングリサーチを目的にしていることもありますよね。


こうして見ていくと、ずいぶん現実的で、
懸賞を当てて「夢をつかもう」的イメージが、なんだか違って見えてきちゃう?

でも、それはそれ。
当たるかも? のワクワク感は、やっぱり懸賞の魅力。
なんとなく、ぼんやりグレーだった疑問もクリアになって、すっきりー!?

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔