2017年06月29日

青山如画:その16

青山如画18


↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

桂林の繁華街「正陽歩行街」

桂林BAR
正陽歩行街2

 自然が残る田舎をイメージして桂林の街に入るとあまりの都会姿に首を傾げてしまうだろう。暗い道に無灯火の自転車が無数行き交っていたあの時の桂林ではなくなっていた。ここは中国なのだ。街はとっくに変貌してしまっている。桂林の繁華街にある歩行者天国「正陽歩行街」を歩いてみた。下のヨコ旅映像で街を歩いてみてほしい。映像は昼間だが、夜ともなれば人でごった返すという。若者たちのファッションなんかも含めて、ここはソウルの明洞あたりと何ら変わらない。アジア文化の平均化が進んでいるのだ。ここがあの桂林ねぇ?

正陽歩行街1


↓↓↓正陽歩行街を歩くヨコ旅映像



↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2017年06月28日

青山如画:その15

青山如画4


↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

精進料理ビュッフェ

桂林BAR

素食1

 中国で素食(精進料理)レストランに入るのはアモイ以来2度目。素食は仏教と相並ぶものだが、一般の人々にはどうもトレンディでオシャレな食事という感覚もあるらしく、桂林の公園にあるこちら「添福楼素食会所」もなかなかオシャレでモダンな店舗で大人気。この店は「素食のビュッフェ」レストランであった。並んでいるものは肉や魚を模したような擬物料理ではなく、上品で素直な印象の料理で何を選んでもなかなかおいしい。印象に残っているのは椎茸のスパイシーから揚げがおいしかったことと、お菓子類が充実していておいしかったこと。ピーナッツや米やネギを入れて飲む桂林ならではの「油茶」もあった(これはビミョー)。レジ横ではお説教DVDや仏様ポスター、経本などを無料で配っていたりして、面白いオススメスポットかも。

素食7素食6
素食2素食3
素食5素食4
左:油茶セット 右:店内の様子

↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2017年06月27日

青山如画:その14

青山如画13



↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

鍾乳洞斜め鑑賞

桂林BAR

桂林鍾乳洞2

不本意ながら桂林の「穿山岩」なる鍾乳洞を訪れる。申し訳ないが自分の中では世界中どこにでもあってどこも同じ鍾乳洞は、スロベニアにある「ポストイナ鍾乳洞」で終わっているのだ。あれを観ておけばもういらない。ただ、鍾乳石の形が何に似ているとかの俗な説明と、キッチュな照明、縁起もの神様コーナー、そして出口にある下着からおもちゃ、霊芝まで売っている土産物売場(観光客は必ずここを通らなければ出られない)なんかは、他のどこの国にも無い中国が感じられて面白い。それにしても土産売場に並んでいた光って回る桂林ディスプレイはステキでちょっと魅かれたなぁ(上の写真)。思わず買いそうになっちゃったよ。

桂林鍾乳洞5桂林鍾乳洞3

桂林鍾乳洞4

桂林鍾乳洞1



↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2017年06月26日

青山如画:その13

青山如画3


↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  
Copyright © KID All Rights Reserved.