2018年05月24日

鹿児島:青空イルカウォッチング

高知広島釜山クルーズBar
鹿児島イルカ1

 「あそこに泳いでいるの、イルカじゃない?」「イルカだ!」普通の風景の中にイルカが泳いでいるなんて刺激的。桜島フェリー乗り場からすぐ、錦江湾につながる水路の横を歩いているとこんな旗が見えた。“青空イルカウォッチング”。ここは「イルカ水路」と呼ばれ、奥に見える「かごしま水族館」が、イルカを常時展示し、日に3回程度イルカたちのトレーニングを行っている場所だという。青空のもと、それがなんと誰でも無料で見られるのだから鹿児島市は太っ腹である。天文館あたりで昼ご飯を食べる予定だったが、予定を伸ばして12:30の訓練を見てゆこう。10分程度だが訓練とはいえ本番さながらのさまざまな演技を見ることができた。イルカに興じる素敵な昼下がり。

鹿児島イルカ8
鹿児島イルカ5鹿児島イルカ7
鹿児島イルカ6鹿児島イルカ3
鹿児島イルカ4鹿児島イルカ2




↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2018年05月23日

鹿児島:桜島

高知広島釜山クルーズBar
桜島1

 わが胸の燃ゆる思いにくらぶれば煙はうすし桜島山--平野國臣。あれは雲か煙か、クルーズ船から桜島が見えた。鹿児島快晴。前に来た時は雨だったので今回は心弾む。桜島は刻々と景色を変えるので写真を撮るるタイミングがむつかしい。さて、こんな日なら桜島に渡ろう。目的は温泉に浸かること。桜島フェリーで眩しい海と桜島の勇姿を眺めながら15分。フェリーを降りて近くの国民宿舎横にある「マグマ温泉」に朝の開館とともに入った。鉄分が多く酸性度も強そうな赤い湯で体を癒す。海を眺めての朝風呂、いいねぇ。これでガラス越しに桜島でも見えたら最高だがこっちが桜島なので無理である。温泉といってもここは銭湯に近く入浴料金も390円。島へ渡るといっても片道160円。じつにコスパの良い観光である。ちなみにダイヤモンドプリンセスの船には外国船にも関わらず大浴場があるのだが入浴料は一回15$。寄港地の銭湯に浸かる方が旅情もあっていいじゃないか。

桜島6桜島7
桜島3桜島2
桜島フェリーで桜島に渡る

桜島8桜島10
桜島9桜島4
マグマ温泉につかる

桜島5




↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2018年05月22日

宮崎:飫肥服部邸

高知広島釜山クルーズBar
服部邸1

服部邸4 飫肥の人力車ガイドさんに勧められた店で昼ご飯を食べることにした。一見お店とは見えないたいそう立派なお屋敷で、その名も「飫肥服部邸」。玄関で人を呼んで尋ねると予約無しでも食べられるということで、これまた大きな庭が見える部屋に通された。庭から飫肥の城下町が見渡せる。出された昼ご飯は、ちらし寿司や刺身をメインに、昔はお殿様のおやつだったという飫肥名物の「玉子焼き」や豆腐が練り込まれたさつま揚げといった感じの「おび天」も添えられた、各々小粒ながら賑やかな昼御膳(お昼はこの献立のみ)。上の写真とは別に揚げナスや茶碗蒸しも付いた。食後に下駄を履いて庭を散策していると、中居さんから「お抹茶とお菓子の用意ができました」との呼び声が…。ちょっとした休日の田中角栄気分?を味わって、これで1,620円とは素晴らしいコスパだったなぁ。

服部邸3
服部邸5服部邸6
服部邸2
服部邸10服部邸9
服部邸8服部邸7
服部邸11






↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2018年05月21日

宮崎:飫肥城下町

高知広島釜山クルーズBar
飫肥城下町4

 宮崎は日南市の油津港に入港し、油津駅からJR日南線の一両電車に乗って「飫肥城下町」へ出かけてみた。飫肥の町は高い建物が無く歩いて散策するのに丁度いいサイズ。また飫肥城周辺の武家屋敷界隈は景観が実に良く保存されていて、古いお屋敷や庭を眺め歩くのが楽しい。なによりもここは、町に観光地のケバさが無く落ち着いた佇まいなのがいい。飫肥城大手門前に観光ボランティアによる無料人力車が出ていて乗車させていただいた。武家の暮らしぶりのこと、参勤交代のこと、楽しそうに話をしてくれるボランティアガイドさんの背中を眺めながら、しばし殿様気分である。無料だなんて申し訳ない。日本には美しい景色がまだまだたくさん残されているのだなぁ。写真は「続く」にもいろいろ載せました。つづく

飫肥城下町3
飫肥城下町15飫肥城下町14
飫肥城下町7飫肥城下町6
飫肥城下町8


↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  
続きを読む

2018年05月20日

広島:お好み焼き

高知広島釜山クルーズBar
広島お好み焼1

 広島風お好み焼きは食べたことはあるが、広島で「お好み焼き」を食べたことは無かった。本通りのアーケードを抜けて「ふみちゃん流川店」にやってきた。昼前に着いたので運良くカウンターに座れたが、すぐに席がいっぱいになる人気店だった。ひっきりなしにお好み焼きが焼かれる熱気と活気の中、豚そば玉、豚うどん玉(うどんも一興らしい)を注文。目の前でお好み焼きができてゆく行程をかぶりつき席で眺める。おっと、鉄板に並べられたのは「いか天」じゃないか。ははん、このあたりも味の決め手のひとつやな。じゅうじゅうと焼き上がった豚そば玉が到着。「ヘラで食べますか?」と聞かれ、思わず見栄をはってヘラと答えたが、ヘラで食べるには十年早い。途中で箸に交代。ウンマイ。ソースの味もおいしいが、結構ボリューミーなのに重くなくバクバク一気に平らげられる。何か特別なものが入っているわけじゃないが、甘辛バランスと食感の妙というか、完成された構成美。お好み焼きにそばは必要だ、と感じてしまうのだ。あ、うどんもイケるけどね。

広島お好み焼5
広島お好み焼3
広島お好み焼4広島お好み焼2



↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2018年05月19日

広島:広島平和記念資料館

高知広島釜山クルーズBar
平和記念館3

平和記念館4 広島曇り。そういえば広島市をゆっくり歩いたことも無いし、原爆ドームだってこの目でまじまじと見た記憶は薄い。というわけで広電に乗って平和記念公園に出向く。正直、「広島平和記念資料館」を訪れるのは修学旅行以来なのだ。印象的だったのは平和記念公園にも平和記念資料館にもたくさんの外国人の姿があり、そして熱心にこの遺産と向き合っていたことだった。特に平和記念資料館の中の原爆体験を語る映像に、たくさんの外国人がじっくり座って聞き入っていた姿が印象的だった。果たして自分たちはちゃんと向き合って来たのか?…ちょうど小学生たちが「原爆の子の像」に折り鶴を奉納していて、外国人が涙する姿もあった。こういった記憶遺産が少なからず世界に貢献することを願う。平和記念資料館は今、本館の改修工事が行われていて一部公開で残念ではあったが。オバマ大統領の折り鶴は拝見することができた。

平和記念館1平和記念館2
平和記念館6平和記念館7
平和記念館9平和記念館8
平和記念館5
平和記念館10
オバマ大統領が捧げた折り鶴とメッセージ


↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2018年05月18日

高知:鰹のタタキ

高知広島釜山クルーズBar
鰹たたき1

 花より団子、城より市場、というわけで、高知城横の「ひろめ市場」にやってきた。季節柄、日向夏が並ぶ入口を入ると、ここは高知の食べ物ワンダーランド。アジア感の濃い空間に飲食店も多い。鯨、うつぼ、川えびといった高知ならではの料理名も並ぶが、どこの店にもあるのが「鰹のタタキ」である。この市場でひときわ賑やかなのは「明神丸」の実演藁焼き鰹のタタキで、炎の前に長い行列ができている。僕が食べた上の写真のタタキはこの店のものではない(だって他に安いところがあったんで)。鰹のタタキは僕の大好物である。「藁焼き塩タタキ」が鰹のタタキの真骨頂らしいが、僕はやはりポン酢がいいなぁ。

鰹たたき6
ひろめ市場。入口上の両ビールメーカーの高知弁広告が面白い。

鰹たたき2
鰹たたき7鰹たたき3
鰹のタタキ実演販売は人気

鰹たたき4鰹たたき5
店の表示やメニューを眺めるのも面白い




↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  
Copyright © KID All Rights Reserved.