2016年07月02日

五行山での苦行

image

ダナンからChao
昨日の午前中は、散歩がてら(実は散歩がてらどころではなかったが)にホテル近くにある五行山という観光スポットに登ってきた。まるで桂林のように突き出した大理石の山は神聖なる仏教の聖地らしい。上には大きな洞窟寺院があって、これがなかなかカッコよかった(帰国後詳しくレポート)が暑いし階段はキツイし、汗ぐちょになってホテルに帰った。昨日は疲れたので、今日は1日中プールでまったりする予定。老人にはときどき休憩日が必要だ。

image


↓↓ブログランキング、応援クリックを今日もお願いできますか。ありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2016年07月01日

古都フエの1日

image

ダナンビーチからChao!ホイアン、フエと連日お出かけだったが、今日からはのんびりリゾートのつもり?昨日出かけたフエは、行く前は結構地味で浅いイメージを抱いていたのだが、行ってみると緑多く、史跡も見応えのあるいい街だった。街も賑やかなわりに落ち着いた印象で、ベトナム戦争激戦区だったとは思えぬ豊かさがあった。出かけてみないとわからないものだ。

image


↓↓ブログランキング、応援クリックを今日もお願いできますか。ありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2016年06月30日

土砂降りのホイアン

image

ダナンからChao!昨日はホテルのシャトルバスで30分ほど、ホイアンに行ってきた。旧市街の黄色い壁が眩しいカンカン照りのホイアン。それでもさすが世界遺産の街、観光客は多い。2度目のホイアンなので変わらぬ風景を懐かしんだ。歩き疲れたのでマッサージ屋にカミさん共々入っていたら、雲行きが変わり一変、外は土砂降りの雨になった。30分ほど待っても雨足は変わらず、覚悟を決めて裸足になりシャトルバスの乗降場まで歩く。傘は持っていたがびしょ濡れ。川のように水が流れる車道を裸足で歩くという、アジアンチックな体験をさせてもらった。さて、今日は同じく世界遺産、フエの街に行ってくる。また雷雨に襲われないだろうかな?

image


↓↓ブログランキング、応援クリックを今日もお願いできますか。ありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2016年06月29日

ダナンの朝です

image

ベトナムからおはようございます。昨日ハノイ経由で国内線に乗り換えてダナンに着いたの6時半頃。空港から20分ぐらいで、Hyatt Regency Danangに到着。今回はビーチリゾートなのだ。それにしても、ダナンはきれいな建物も増え、テーマパークまでできていて、ゴミも少ない大都会に変貌していた。架かっていた橋が一本だったのが、ここ5年の内に5本に増えたという。ベトナムの勢いなのだろう。以前夜のダナンに立ち寄ったのは9年目のことだら、それはもう浦島太郎なのであった。
さて、今日はホテルにシャトルバスがあるというので急遽懐かしのホイアンに行ってみることにした。さて。

image

image


↓↓ブログランキング、応援クリックを今日もお願いできますか。ありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2016年06月28日

今朝VN347にて

image

ただいま雨のセントレア。本日VN347でハノイへ。そしてVN7161に乗り継いでダナンへ出かけます。3度目のベトナム、今回は動き回らないけれど、ちょっとフエ、ちょっとホイアンへ行くかもしれません。では。

↓↓ブログランキング、応援クリックを今日もお願いできますか。ありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2016年06月27日

キャラメルアップル

キャラメルアップル1

 シカゴの空港で見かけたお菓子。なんかデカくてド派手。確か、ロサンゼルスでも見かけたなぁ。よく見るとRocky Mountain Chocolate Factoryの「CARAMEL APPLES」とある。キャラメルアップル?棒も付いているし、日本で言うところの「りんご飴」じゃないか。こちらは、りんごを丸ごとキャラメルで包んで、チョコレートやナッツ、クラッカーなどのトッピングがいろいろしてあって、種類が豊富でPOP。こんな物が流行っているんだなぁ。どうやって食べるんだろう。りんご飴同様、コーティングをなめたりかじったりしちゃうと、後はただの単調なリンゴが残るだけって気がするが、リンゴと同じようにカットして食べるといいらしい。

キャラメルアップル3キャラメルアップル2
以上はシカゴ空港で見かけたもの

キャラメルアップル4
こちらはロサンゼルスのファーマーズマーケットで見かけたもの。

↓↓ブログランキング、応援クリックを今日もお願いできますか。ありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  

2016年06月26日

パッキングされた仏様

ビニール仏1

 アジア仏教国の土産物屋には大小さまざまな仏像も並んでいるが、ポリ袋に入ったキッチュな仏様を見つけたりもする。仏様をポリ袋に入れていいものかどうか、仏様が息苦しそうではないか、とも思うのだが、庶民の暮らしに限りなく寄り添ったそのお姿に心打たれたりもする。だがしかし、上の写真は土産物ではない。ヤンゴンはチャウッタージーパヤー(パゴダ)寺院で見かけた涅槃仏。人間と等身大ぐらいの仏様だが体全体がビニールで覆われている。ホコリで汚れないようにということなのだろうか。まるでAmazonの通販のごとくパッキングされたまま展示されているのだった。写真は全てミャンマーにて

ビニール仏2

ビニール仏3


↓↓ブログランキング、応援クリックを今日もお願いできますか。ありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉
  
Copyright © KID All Rights Reserved.