2010年10月27日

韓国のこも

韓国こも1韓国こも2

 今朝は急に寒い。風が冷たく一気に冬である。こういう寒さも旅のイメージを膨らませる。なぜならわが家は旅行代金の安い冬に旅に出かけることが多かったからである。それはさておき、木枯らし1号が吹くような寒さがやってくると、わが町でも公園の木々に「こも」を巻く作業が行われた、と風物詩として報道される。「こも」は木を守る為の害虫駆除の方法で、冬の間、巻いた藁に集まった虫たちを春にはがして駆除する物だ。ここに紹介したのは韓国で見かけた「こも」。上はソウルの国立中央博物館前の広場で。お役所の自然保護のPRフレーズのようだが、こもにプリントされたハングル文字が印象的。なぜ写真を撮ったのかというと「こもを広告媒体として使う」というアイデアも良いかも知れないと思ったからだ。下は以前紹介した三清洞のカフェレストランで見つけたオシャレな「こも」

韓国こも3



↓↓今日もよろしければ応援クリックをお願いします。
banner_02



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kidtvl555/51761242
この記事へのコメント
おはようございます。

*ISのHPを見ていると、
ソウル3日間2.5万円なんてあります。

行きたくなりますよねぇ。
Posted by MOMY at 2010年10月28日 06:52
●MOMYさんへ●
航空会社も出発時間帯も選択肢の多いセントレアなので、韓国行きは便利ですよね。ホテルのロケーションや行き帰りの店立寄りさえ気にしなければフリープランのツアーも安いすよね。
当方、今期の冬はサムゲタンを食べに行こうと予定していたのですが……。
Posted by KID at 2010年10月28日 07:42
 
Copyright © KID All Rights Reserved.