2011年12月12日

雪景色の旅情

道北30

 雪景色にすごく旅情を感じるのは僕だけじゃないだろう。雪が旅情などと言うのは冬の厳しい暮らしを知らない者がいう戯言ではあるが、しんしんと雪が降り積もる豪雪地帯の村の夜に佇んでみたいと思ったりする。スキーやスノボーをやるような「陽」の志向ではない。陰鬱、閉塞、寂寥といった「陰」へのあこがれなのだ。こうした「陰」にはのっぴきならないリアリティがあるような気がする。ウエットなものを嫌う世相ではあるが、基本、日本人には根のところにおおむね、「陰」へのあこがれが潜んでいるような気がする。
 さて、北海道から離れて、明日からは自由気ままに旅しよう。

道北01


↓↓明日はどこへ。応援クリックを今日もよろしくお願いします。
banner_02


〈ヨコ旅メインページへ戻る〉


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kidtvl555/51875832
 
Copyright © KID All Rights Reserved.