2015年03月06日

グランドキャニオン1:マーサポイント

USAbar
グランドキャニオン001

グランド3-6 駐車場から展望台に向かうと木々の間から徐々に見えてくる地平線。展望台まで来るとその地平線は視界一杯に広がった。人の視野というのはどこまで見渡せるものなのだろう。景色がバカでかい。聞けばグランドキャニオンの長さは450km。東京から米原あたりまですべてグランドキャニオンなのだ。したがって眺めるポイントも点在しており、まずはこの「マーサポイント」という場所から初めてグランドキャニオンに対面する。蟻にも満たない小さな観光客は、足を振るわせ恐る恐る下を覗き込む。フラットな赤い大地には、刃の切れない彫刻刀で力任せにえぐったような、とてつもなく巨大な荒々しい谷が続いており、その抉れの先にかすかにコロラド川が見え隠れしている。山を見上げるのではなく、谷を覗き込むのだが、その谷があまりに大き過ぎて現実感を伴わない。自分が立っている展望台と目の前の景色はまったく別の世界にも思える。なにか自分が空中に舞い上がるようで、いっそう足がすくむ。絶景というのは、見る前に期待が大き過ぎて現場に立つとがっかりすることもあるが、このグランドキャニオンはそれどころか、想像すら越えるスケールだった。そのスケール感は何枚写真を撮っても、伝わらないだろう。上の写真では左上にかすかに小さく眺める人が映っているので、想像してもらいたい。

グランド1-002
グランド1-3グランド1-4


↓↓あなたの人気投票クリックでアメリカの旅を続けます。ありがとう。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kidtvl555/52042181
 
Copyright © KID All Rights Reserved.