2015年10月30日

ハイデルベルグ城

ドイツフランスbar
ハイデルベルグ城1

 いつも思う。
 世界中どこに行っても、新市街よりも旧市街の方が断然美しいのはどういうわけだ。
 僕らには印刷機械で有名な街ハイデルベルグの丘には、ドイツで最も有名な城址、世界遺産のハイデルベルグ城がある。城にはあまり興味は無いのだが、ここから見下ろす旧市街の風景にはため息をついた。秋色に染まった旧市街と、向こうに流れるネッカー川、そこにかかるカール・テオドール橋 (アルテブリュッケ)。対岸には京都が名前を真似たらしい「哲学者の道」も見える。美しい。いかにもドイツに来たことを実感する風景である。ハイデルベルグ城はその意匠もさることながら、二つの見どころがある。一つは世界一大きなワイン樽、そして中にあるドイツ薬業博物館がけっこう面白い。

ハイデルベルグ城2ハイデルベルグ城3

ハイデルベルグ城8ハイデルベルグ城9
こちらが直径7mもあるという世界一のワイン樽、登ることができる。ワインも売っている。

ハイデルベルグ城6ハイデルベルグ城7
城にあるドイツ薬業博物館が意外に面白い。

↓↓ブログランキングに参加しています。応援クリックを今日もありがとうございます。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kidtvl555/52064990
 
Copyright © KID All Rights Reserved.