2018年05月16日

京都:朝散歩

高知広島釜山クルーズBar

京都朝散歩3

 午前6時の京都朝散歩。東西は烏丸から鴨川、南北は五条から四条界隈を歩く。町家が並んでいたり、小さな老舗が隠れていたり、古い銭湯があったり、京都の路地を歩くのはさまざまな小物が発見できて楽しい。京都は路地裏にも神社仏閣が多い。烏丸通から灯篭を横目に因幡薬師堂に入って、仏光寺の路地で「おてらカフェ」なる店を見つけたりしてさまよっていると、やがて鴨川の西横を流れる小さな高瀬川に出た。この高瀬川風情もいいね。間口の狭いファッションヘルスと小料理屋が並ぶ小径もいい。鴨川から先斗町辺りを眺めて深呼吸をしたら、四条通に出る。昼間あれだけの人でごった返していたのに今は誰もいない大通り。祇園祭の山車を模したビルがあるのを見上げて発見できるのは早朝だからこそである。朝マックへ駆け込む外国人を横目に、もう少し足を伸ばして錦市場に入るとこちらも目覚めたばかりの様子。さて、また路地を抜けてホテルに帰り、朝食は名物の朝カレーを食べよう。写真は「続く」にも並べました。つづく

京都朝散歩1
因幡堂(最上の写真も)

京都朝散歩2京都朝散歩6
左:横には「花が枯れます」の文字が。右:しゃもじがぶらさがる風鈴発見

京都朝散歩4京都朝散歩5
右:仏光寺前にあった「おてらハウス」。精進料理を出すギャラリーカフェらしい。オペラハウスなら聞いたことがあるが。

京都朝散歩8

続きます。

↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉

京都朝散歩7
どことなく京都

京都朝散歩9
高瀬川あたり

京都朝散歩10
こんな中華料理店もどことなく京都

京都朝散歩11
朝の鴨川に出ると気持ちいい

京都朝散歩12京都朝散歩14
左:このビルの鴨居のデザインが不思議だと思っていたら、ビル側面には車輪が描かれていた。あっ祇園祭の山車だ。右:錦市場は準備中

京都朝散歩13
京都朝散歩15
銭湯も路地裏に見つかる

京都朝散歩16
五条下がって開門直後の東本願寺のどでかい本堂を眺めるのも朝一番としてはいい。



↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉

 
Copyright © KID All Rights Reserved.