2024年06月20日

バリ島昼寝旅行13:バリからの帰り

クタ1

 さて、帰ろう。プールサイドでまったりし、ロビーのスカイテラスでもう一度海を眺めて過ごそうか。夕刻に空港に向かうのだが、「アプルバ・ケンピンスキー・バリ」にはチェックアウト後に過ごす人のために、スナックや飲み物が置かれシャワーも使えるデパーチャーラウンジがあるのがありがたい。暗くなって、出迎えの車に乗ってデンパサール空港に向かう。「夜は渋滞はないね」「日中はすごいです。ウブドも最近は渋滞がすごいです」「マンゴーはまだ季節的に早いのかな。ドラゴンフルーツがおいしかったけど」「ドラゴンフルーツはバリの人はあまり食べないんですよ」「バリ島の一番いい季節はこれから7、8月です。そんなに暑くない季節なんですよ。またぜひ来てくださいね。日本人のお客さんがまだまだ少ないです。」現地スタッフとたわいのない会話をしながら車窓から夜のクタを眺める。いつかの懐かしさを感じる。先ほどまでいたリゾートの世界とこのローカルな街の雑踏とのギャップは一つの旅情でもある。3日間過ごしたあれは幻想だったのだろうか。幻想は旅なのだろうか。(バリ島昼寝旅行終わり)
※下にアプルバ・ケンピンスキー・バリのテラスから眺める映像を載せました。

クタ3クタ4



アプルバ・ケンピンスキー・バリのテラスから眺める映像(2分42秒)



↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたらうれしいです。
banner_02

〈ヨコ旅メインページへ〉


この記事へのコメント
KIDさんへ
おはようございます。
凄すぎてため息が出ます。
日常生活におそらく疲れ切った西洋人たちが、非日常で不思議なアジアン世界に癒しを求め堪能し、また自分の立ち位置に戻っていく。
ディズニーランドを思いっきり楽しんだあとのように、そんなにスパッと切り替えができるのかな?…私は現実世界と幻想世界とは陸続きのように感じる方なので、きっとこの不思議な世界をひきずってしまい出られなくなりそうな気がします🤣
「アプルバ・ケンピンスキー・バリ」は西洋人にとって日本の温泉のスタンスかもしれませんね😃
Posted by ベティ at 2024年06月20日 09:03
 おはようございます。
 快晴とはいきませんが晴れています。暑さは少し和らいでいるように感じます(最近、世の中で言われているより暑さを感じなくなったように思います。年かな〜〜)エアコンもほとんど使わないし(電気代が怖い)私一人なら扇風機で十分です。

 もうお帰りか〜〜でもチェックアウト後でもシャワーや飲み物付きのサービス嬉しいですよね、出発時間までスナックでゆったり過ごして空港まで出迎えの車でお話ししながら渋滞もなく空港に到着バリ島で過ごした時間が走馬灯のように頭の中をめぐる、夢の時間だったな〜〜さようならバリ島
Posted by ディナーのテーブルメイト at 2024年06月20日 09:46
●ベティさんへ●
バリ島の中でもヌサドゥア地区は囲まれたリゾート幻影世界。ローカルとは違っています。そこにはヨーロッパ人趣向の理想のアジアンフィーリングがデザインされているわけですが、やはりリアルバリではありません。でもそれはそれで一つの旅先です。
Posted by KID at 2024年06月21日 07:42
●ディナーのテーブルメイトさんへ●
今回は短い滞在でした。長く居ると宿泊費もかさみますしね。特に日本人観光客の帰宅便は夜中出発が多いのでこのチェックアウト後のくつろぎスペースがあるのはかなりありがたいことです。
Posted by KID at 2024年06月21日 07:44
 
Copyright © KID All Rights Reserved.