川口国際交流クラブニュース

川口市で活動しているNPO法人川口国際交流クラブの情報

このブログは、2012年4月から「川口国際交流クラブのFacebookページ」に移行しました。

2012年4月から Facebook 「川口国際交流クラブのFacebookページ」に移行しました。

国際交流クリスマスパーティ

集合写真N
12
15日(木)に川口市民パートナーステーションにおいて、本年度のクリスマスパーティがありました。

本年は1222日(木)で国際交流コーナーは終了です。3時まで。3時より会員会議

新年は1月5日(木)より通常通りです。





六義園そぞろ歩き

国際交流コーナーで、日本語の学習中心の交流は大切ですが、時には、野外に出て、名所旧跡など訪ねながらの交流も悪くはないと考え、東京は駒込の六義園の散策を計画しました。

11月10日木曜日、午後1時、有志12名、川口駅からJRを乗り継いで、駒込へ。一歩園内に入ると、これが東京かと思われる静かさ。また平日とあって、来訪者の数も少なく、普段、喧噪のなかで、生活している者にとって、心安らぐひと時となりました。

天候はと言えば、生憎のくもり空でしたが、風もなく、暑からず寒からず、まずまずの観光日和でした。期待した紅葉には、ちょっと早かったのですが、それでも、もう色づいた木々もあり、深まりゆく秋を感じさせるに十分でした。

庭内をゆっくり散策、最後に藤代峠に登って、庭園の全体を眺めたのち、池のほとりのあずまやで休憩、ここでは、折角の日本庭園にマッチしたものをと、抹茶と和菓子を楽しみました(筆者には、まさしく花より団子といったありさま)。

伝統的な美しい日本庭園のそぞろ歩き、外国人の参加者にも、十分とはいえないまでも、それなりに楽しんでもらった晩秋の午後だったのではないでしょうか。

(山本いさお記)
六義園集合N六義園2N


11月からの主な予定

韓国語入門講座現代中国を読むボランティア見本市2011スキップシティ

9月後半から10月は行事の多い月でした。会員の皆様のご協力に感謝します。


9月〜10月「韓国語入門講座」がありました。

1010日スキップシティ「Dシネマ祭2011」で『26歳、幸せの道』観賞会

1016日第10回ボランティア見本市 に参加

1022日 講座「現代中国を読む」(邱 奎福先生)を開催


これからの予定

1110日 国際交流ウオーキング 「六義園」に行きます。パートナーSTに午後1時集合

1215日 国際交流クリスマス会、パートナーST午後1時30分〜4時

1222日 会員忘年会





 

 

現代中国を読む

講座:現代中国を読む
講座のお知らせです。

風刺を通して現代中国事情について学びます。

今回は特に経済格差についての庶民のとらえ方を東洋大学の講師にお話ししていだだきます。

どなたでも参加できますが、予約が必要です。定員になり次第締め切りますますので、早めのお申込みをお願い致します。無料です。

国際交流フェスティバル2011(22,23日)

マイスター客席マジックショー

クラブブース

7月22・23日にリリア展示ホールに出店いたしました。

今回は、節電の都合で参加ブースも少なくいつもの「世界の料理とアトラクション」とは違った趣向で行われました。

国際交流フェスティバル2011リリア会場


 国際交流フェスティバル(リリア展示ホール)に参加することが決まりました。 準備期間が短いのと、会場での制約(各ブースに電源無し)から本年はクラブの広報活動が中心となります。

正式なものではありませんが会場図とプログラムがありますので参考にして、是非お出かけ下さい。


アトラクション出演者(リリア2011)リリア配置図(2011)N

七夕護身術2

 七夕護身術お茶会を七夕の日に行いました。40名以上の参加者がありいつもとは違った七夕パーティでしたが、楽しくすごせました。

 護身術は、とにかく相手を振り払って逃げる技術を練習しました。特に女性に練習していただきました。

練習に先だって、講師による模範演技がありましたが、あまりにも軽々と相手をひねり倒してしまうのに不思議に思い、講師に挑戦してみた男性もいました。

空手や柔道と違って、合気道を初めて見た人もいて、外国の人にはとても興味深かったようでした。最後に講師から、このような技を使う事のないように事前に危険を察知する事が一番大切であるとのお話がありました。




模範演技N練習1練習2

七夕護身術

震災以来、激減してしまった外国人の出席者も最近になってようやく平常に近いくらいに戻ってきました。しかし、いつも来ていた人でも、国に帰ってしまい当分は帰る予定のない人もいるようです。今度の東日本の震災では、報道でもありましたが多くの外国人にも大きな影響がありました。

さて、国際交流コーナーでは毎年7月7日の七夕にちょっとしたイベントを行っておりますが、今回は「女性のための簡単護身術」をやります。逃げるための第一歩の護身術です。七夕とは無関係ですが、お楽しみに!

[内容]

1.危険に会いそうになったら。

2.護身術の実演(模範演技)

3.実際の練習(2人一組)

●腕をつかまれた時の振りほどき方、

●うしろから抱きつかれた時の逃げ方、

●首を絞められた時の逃げ方

など、とっさの動作を3つくらい習得します。

女性のための講座なので、簡単に、とにかくその状況から脱し、助けを求める時間を作る実技を学びます。講師は合気道の先生です。

お茶とお菓子でおしゃべりタイムもあります。

 

[日時]

7月7日(木)かわぐち市民パートナーステーション会議室1.2

午後1時〜 日本語おしゃべりティータイム

午後2時〜4時 実演及び練習

無料:申込や予約の必要はありません。直接会場に来てください。

17日の交流コーナー

Karaoke International(N)閉じたエスカレーター駅前桜







311日は今までに経験したことのない大災害でした。まだ影響も収まらない状況ですので、3月17日(木)の国際交流コーナーは中止にいたします。また4月に予定していた「お花見」も本年は中止といたします。

310日は「カラオケおしゃべり国内交流会」を行い、外国人参加者を含めて21名で大変盛り上がり、「国際交流コーナー」とは全く違った楽しい交流ができました。

その次の日の大地震と津波です。被害状況がわかってくるに連れて深刻さが増大しています。原発も大変心配な状況です。

本日15日、パートナーステーションに状況の確認に行ってきましたが、キュポラの業務も計画停電に影響されていました。

キュポラ広場には早咲きの桜が咲いていました。今年はどんな桜になるのでしょうか。

  • ライブドアブログ