aramusya01

そのうちに小雨でも落としそうな灰色の空が広がって、気温がまた上がり気味になっていた四月卯月後半の日曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、昼頃に雨も落ちたようだが帰宅する頃にはそんな雨もとうに止んでいた、そんな午後七時過ぎだった。

しばらく前に訪れた豚骨一燈阿佐ヶ谷店がいつの間にか閉店してしまい、そのリニューアル店舗がオープンしたとして気になっていたこちらであった。

2013年5月29日にオープンしたつけ麺山橙(ミカン)池袋店から、2014年2月12日リニューアルオープンの麺寶荒武者池袋総本山の系列店となるこちらのようだった。店名冠の寶は宝の旧漢字であり、メンホウと読ませるのだろう。

山橙と言えば2011年4月5日にオープンした大塚店を訪ねているが、その関連店がまた違ったブランドとしてリニューアルしたその支店となるらしかった。そうした状況をネットで調べていると、新とんこつ大学を運営しているらーめんなうと言う企業が営業していることが判った。

その店名と言えば一燈@新小岩が深く係わっており、そんなところから豚骨一燈FC店舗オープンとなったところなのだろう。

それにしても短命だったのは、残念と言うしかなかった。

ともあれそんな新しい戦略店舗であれば、やはりそこは気になるところとなって、今夜こそと仕事帰り立ち寄ることにした。

aramusya02

そんなわけでまた阿佐ヶ谷で途中下車して、駅からそう遠くない2015年3月12日にリニューアルオープンしたその店頭へやって来た。さっそく入店して行くと、半分近いカウンター席が埋まるフロアが広がっていた。

aramusya03

aramusya04

左手に券売機があり、その前に立ち、さて何を選ぶかと思案した。つけ麺は魚粉が入る濃厚魚介豚骨のつけ汁に、麺つゆもつけダレとして付く手法のものらしい。

aramusya06

aramusya05

釜と言うあえそばのような提供メニューもあるこちらで、やはりそちらで行くかとなってその塩えび釜を選んで、追加トッピングするかと味付玉子とネギのボタンも連打した。

入口前の左寄りの空いたカウンター席に腰掛けながらチケットを手渡すと、並盛りか大盛りが選べるそうでそこはやはり大盛でお願いすることにした。

aramusya07

阿佐ヶ谷延山の延山って何なのだろうと思っていて、さりげなくお店の方にお聞きして見るとその方は知らず結局判らず終いだった。

思うに総本山に対して延山と言う対局性から考えて、支店と言った意味合いではないだろうか。程なく到着。なるほど、さりげなく赤い粉状に近いエビの姿が確認出来た。ネギは別の容器に盛られて来た。

aramusya08

まぜそばと言うことで、目の前の案内にもよく掻き交ぜるように記されており、そこは幾度となく混ぜ混ぜを繰り返した。ちなみに箸を一本ずつ持って下から掘り起こすように混ぜると、効率よく掻き混ぜることが出来る。

aramusya10

それではと行かせて貰えば、そう濃いタレと言うこともなく、油も多めと言う感じもなく、適度な風合いで麺が愉しめて実に良かった。味玉も美味しく、気がつけば麺が消えて行った。

先ほどまで先客が目の前で美味しそうに肉めしを口にしていて、思わずそれも試して見たくなり、やや腹もちに物足りなさもあったので直ぐ傍にあった券売機でそのチケットを購入。

その肉めしは、やはり予測以上の美味しさで、とても素敵な肉めしだった。

aramusya11

aramusya12

帰宅してから気がついたが、オーダーした提供メニューは、生卵とライスが無料になるサービスがあるようなブログ情報を見つけた。

しかしながら訪れた時は店内に無料であることの明示もなく、現在はそのサービスは既に止めてしまったのかも知れない。


いや、かなりなかなかとても素晴らしく、実に素敵で果てなく良かった。

aramusya13

★麺寶 荒武者 (メンホウアラムシャ) 阿佐ヶ谷延山

東京都杉並区阿佐谷南2-16-8  TEL 未確認  定休日:不定休  営業時間:11:00~23:00

※アクセス

JR中央線阿佐ヶ谷駅下車。改札口を抜けたら右手南口へ。そこから左手へ行き目の前の横断歩道を渡り目の前のマクドナルド右手の路地を入り30mほど進んだ右側にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。